人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ミニ耕運機


昨日、4時過ぎくらいから庭仕事をしていました。
ミニ耕運機を使って土を耕していたのですが、
前日雨が降ったおかげで土が柔らかくなっていて
先週よりずっと仕事がしやすかったです。

5時半近くに「そろそろ次男が帰って来るなあ。」
と時々森林の方をチラチラ伺っていたら、
(最近裏の森林を突っ切って通学しています。)
次男がこっちに歩いて来るのが見えました。
あれ?友達と一緒にこっちにやって来るが・・・?
何の前触れもなく、突然どうした? 
その友達は初めてうちに遊びに来た子でしたが、
去年、次男がその友達の誕生会に行った時の写真で
私が一方的に顔だけは知っていた子でした。
彼らは今、放課後クロスカントリーをやっていて、
1時間だけ校庭や裏の森林の遊歩道を走っているので、
きっと次男がこの森林沿いに自分ちのある事を話して
「じゃ、これから行ってもいい?」となったんでしょう。

まあ、それはいいのですが、その時の私の格好がね・・・
野良仕事用の格好に、昨日は特に化粧もいい加減で
口紅を塗って眉毛を描いただけ、髪もボサっていた。
いつも来ている友達ならまだしも初めて会う子なのに。
しかも次男は友達に「うちのお母さんは年寄りだ!」
と何の自慢にもならない事を言いふらしているので(泣)
次男の友達が来る時はそれなりに頑張っている訳で、
友達が来ると知っていたらその準備があったのに。
なので彼らが外で遊んでいるうちに化粧をなおして
髪も整えましたよ。はぁはぁはぁ。

まあ良いですよ。子供の事だし・・・
ってかこれが侮れない。子供は正直で辛辣だから。
昨日はなんの約束もなく急に遊びに来たので
一時間もいたら、あとは彼のお母さんが迎えに来ましたが
本当、これだから化粧とか服とか気が抜けません。
こう言うのも「あるある」ですよね〜〜〜
しっかり化粧をした日は誰も来ないし何もないのに、
手を抜いた日に限って昨日みたいなことがある・・・
ユーミンの歌にもありますよね?
自分を振った人を見返そうといつも着飾ってたのに、
安いサンダルを履いてた日に限って彼に会ってしまった!
「いつもはこうじゃないの!!!ぎゃあ〜〜〜」
・・・彼女の場合は悔しすぎる・・・


可愛い「アクビちゃん」人形、完成しました。
色が鮮やかで作り映えした気がします。
IMG_20230926_110710IMG_20230926_111131IMG_20230926_110814IMG_20230926_111204子供って、た〜だワイワイふざけているように見えて
実は感性鋭く色々見たり感じたりしてますよね。
時々ぐうの音も出ないくらいに本質をついて来るので
次男の友達が遊びに来る時も微妙に緊張します。
その緊張を気取られないようにまた気を遣ったりして
案外大人同士よりも気を遣ったりして?
流石に何度も来ている友達には慣れましたが
ちょっと気を張っているくらいがちょうど良いのか?
きっとそうでしょうねえ・・・



今日のリス友はモフモフちゃんです。
IMG_9736
LINEで更新のお知らせが届きます。



1ヶ月ほど前に庭の大改造は終わったのですが、
実は裏庭の全部を改造したわけではなく、
奥の方、庭の5分の一くらいは以前のままで、
そこは芝もちょっと元気がなく土も硬いまま・・・
「どうしてここも改造に加えなかったのか!? 」
と実は夫と二人ちょっと後悔しているのですが、
この部分は元々日当たりも悪く、奥の方で見えないし、
3年前に家族で作った焚き火のできるパティオがあって
もうそれだけで十分な気がしていたのです。
それこそ引っ越して来たばかりの頃に比べたら
自分たちで大分手を加えた分見違えるようになって、
これ以上やることはないかな?くらいに思っていました。
が、改造工事が終わって芝も綺麗に生え揃った今、
改造した所としていない所の差が歴然として、
以前は「結構いい感じ〜 😃 」に見えていたところが
今は「ちょっと残念〜 😢 」に見えてしまってます。
IMG_20230919_171809IMG_20230919_171724夫は来年春に残りも改造してもらいたいようなのですが
大した広さでもないので、私がやる事にしました。
もちろんプロのようには出来ませんが、
芝や草花を植えても綺麗に育たない理由は
土が粘土質で痩せているからなのはわかっているので、
私のミニ耕運機を使って土作りから始める事にしました。
最初は、「どうせ今から花は植えられないし、
やっぱり土作りは来年の春にした方がいいのかな?」
とも思ったのですが、春先は今の時期よりずっと寒くて
鼻水ズビズビの凍えながらの作業になってしまうので、
(今くらいの気温になるのは毎年4月末・・・)
土を作っておけば来春が楽になりそうだし、
毎日夕方の1〜2時間を「土作りタイム」に当てて
少しづつ土作りをする事に・・・
土を耕したら「バークマルチ」「コンポスト」を混ぜて
もう一回耕して、その後芝の種を蒔くかどうか・・・
来月にでもまた経過報告いたします。


「チョウジ」人形、完成しました。
食いしん坊のぽっちゃり忍者ですが、
いつもの人形より太めなのがわかりますか?(笑)
着ているものがとにかく特徴的なので
作っていてもほんとに楽しい人形でした。
子供達に見せたら「ポテトチップス」に爆笑で
こういう小物を作るのは私も大好きです。
IMG_20230920_142613IMG_20230920_142340IMG_20230920_142243IMG_20230920_142057IMG_20230920_142205庭作りは本当終わりがありませんね。
と言うか、私たちの庭作りは始まったばかりですが。
ゴーファー問題もまだ解決しておらず、
相変わらず毎日新しい小山を作り続けています。(怒)
・・・5年後10年後を楽しみに頑張る〜〜〜



今日のリス友。
餌台の上にひまわりの種を一つかみ置いて、
モフモフちゃんが食べるのを確かめてから数分後、
餌台を見たら、そこにいたのはチビリス!でした。
モフモフちゃんが近づくと威嚇して追っ払い
その後悠々とひまわりの種を堪能していて、
もうどんだけオラオラなの、チビリス・・・
「全部俺様のもんだかんな!!!」
IMG_9798IMG_9801IMG_9802

LINEで更新のお知らせが届きます。



脇腹の毛が一部綺麗になくなっているのを見て以来
「ピコチン君」の様子が気になっていたのですが、
あれからほぼ毎日遊びに来てくれていて
毎回元気いっぱいでその辺を走り回っています。
彼の身に一体何があったのかはわかりませんが、
ピコチン君はピコチン君のまま元気にしていますので
ピコチンファンの皆様、ご安心下さいね。
(元気なピコチン君と木蓮の木)
IMG_20230426_192711IMG_20230426_192652IMG_20230426_191348話は変わって・・・
先日、庭の大改造をすべく造園業者さんに
見積もってもらった話を書きましたが、
予算よりかなり高い見積もりだったので、
別の業者さんにも見積もりを頼みました。
最初の業者さんは大所帯で手広くやっている所、
今回の業者さんは家族経営の小さな所なのですが、
結局、二番目の業者さんの見積もりが
私たちの予算に合っていたのでそちらに決めて、
6月末から作業開始と言う事になりました。

去年、ミニ耕運機まで買って庭の一部を耕して
だいぶ頑張って半円の花壇を作ったのですが、
近々全体の土を入れ替えて庭の傾斜をなくした後には
その場所は家庭菜園にする事に決めました。
去年頑張ったのにちょっと勿体無い気もしますが、
今育っている花は別の所に移植してもらえるので
まあいいかなと・・・
その半円花壇ですが、一年で大分変わりましたよ。
後2ヶ月もしたらなくなってしまいますが、
「半円花壇 Before & After 」を見てみて下さい。
(今現在、色々ぼうぼう状態。 )
IMG_20220324_140345IMG_20220408_145700IMG_20220417_161929IMG_20220603_081053IMG_20230428_153417
花壇にする前この半円の内側には雑草なのか何なのか
ちょっと判断のつきかねる植物が生えていたのですが、
焚き火用に作った円の周りが殺風景だったので
そこにざっくり移植しておいたのです。
育ったら儲けもの、くらいの気持ちで・・・
そしたら物凄い繁殖力であっという間に増えて、
今はこんなにびっしりと隙間なく育っています。
本当適当に植えて期待もしていなかったのに。
そして雑草と呼ぶには花がとても綺麗なのでした。
IMG_20230428_171607IMG_20230428_171647
と言うわけで、春から始めたかった家庭菜園は
もう少し先のことになりそうです。
代わりに今空っぽの小さなプランターにハーブか何か
小さなものを植えようかと思っているのですが、
チビリスや他のリス友がよくそこの土を掘っているので
うまく育つのかどうか・・・?
とにかく6月の庭の大改造が終わったら、
庭の手入れも格段にやりやすくなるはずなので
今からすごく楽しみにしています。


(今日は人形の紹介はありません。)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


夏休み前に新しい花壇にマルチを敷いておこうと思い
先日また庭仕事をしました。
うちの中にいる時は暑く感じなかったのですが、
外は25度くらいに気温が上がっていたようで、
軽く雑草を取って袋からマルチを出して敷き始めたら
あっという間に汗だくになってしまいました。
膝をついてマルチを敷いていたら、
額からポタポタと汗が滴って、目に入って「痛!」と。
あれ〜〜〜この感覚久しぶり!!!
汗が目に入って痛いなんて一体いつぶりですか?
夏に庭仕事をすればもちろんじわじわ汗をかいて
最後は汗びっしょりにはなるのですが、
この地面に汗が滴る感じ、久しぶりすぎる!!!
「ふふふ、なんか若者みたい・・・
これもしかして突然若返っちゃったとか?」
と一瞬本気で思ってしまいました。
それって更年期の発汗じゃないの?と言われそうですが
いえいえ、この汗のかき方は若者そのもの!
「青春の汗」って感じでしたよ。(爆笑)

マルチングの終わった花壇です。
芝生の生え具合にムラがあって綺麗に揃っていませんが
全く芝生のなかった頃と比べたらかなりの進歩です。
花も何箇所か植え替えました。
IMG_20220603_081053IMG_20220417_161929





















































今日の人形は・・・
昨日のネロに続いて「アロア」です。
服に使われている明るい3色が目を引いて
こう言う人形は本当に作り映えがします。
アメリカのスーパーヒーローたちも、
スーパーマン、ワンダーウーマンなどなど
皆「赤+青+黄(金)」の組み合わせでまあ鮮やか!
いつも作っている花柄などの人形も好きですが、
こんな明るい色の組み合わせの人形は
作っているだけで元気が出てきます。
IMG_20220605_151410IMG_20220607_100443IMG_20220607_100944IMG_20220607_101135IMG_20220607_101240IMG_20220607_101429IMG_20220607_100712IMG_20220607_100757










































































































































































































これでだいたい花壇は完成です。
あとは花や芝生の手入れをちょこちょこやるだけ、
予定よりもだいぶ早く出来上がりました。
始めた当初は誰か手伝ってくれるんじゃないかと
淡い期待もしていたのですが、
結局手伝ってくれたのはミニ耕運機のカルタンだけで
あとはずっと誰からも顧みられず・・・
多分庭仕事は私の趣味だと思われている・・・
でも本当カルタンのおかげで仕事が捗りました。
カルタン、ありがとう!!!

で、私が花壇を眺めていたら、夫が外に出てきて
「このローレル、ちょっと色が薄いなあ・・・
近所のローレルはもっと濃い緑で青々してるのに。」
ぎゃ、まだローレルの心配してるの!?
こんなに新芽もいっぱい出て健やかに育っているのに?
他人と比べられて喜ぶ人なんていないんだから、
うちのローレルも他のと比べるのやめなさいよ。
あ〜あ、もうもうもう!
( ローレルをやたら心配する夫の話 )


今日のリス友。
今日も「ニューフェイス君」です。
朝からあちこち走り回って疲れたのか
塀の上でうとうとし始めました。可愛い〜
IMG_5794


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日父の誕生日だったので電話をしました。
タイミング良く父が電話(固定電話)に出たので
「お父さん、お誕生日おめでとう!!!
元気でまた一つ歳を取れて何よりだね〜」
「お〜〜〜これはこれはありがとう。
体の方はまあ・・・まずまずだな。
・・・・・・では、お母さんに代わります。」
ええええ、まだ何も話してないじゃないの!? 
まあいつもの事なので慣れてますが、
本当父とはびっくりするほど会話が弾みません。
両親がまだ元気だと言うこともあるし
弟夫婦が隣に住んでくれていることもあって
月に一度しか実家には電話をしないのですが、
彼らの方からの電話に至ってはほぼ皆無で、
(二人とも携帯すら持ってないのも一因かも・・・)
いい距離感(距離感ありすぎ?笑)を保っています。
なので、毎回近況をまとめて教えてくれるのが母で
あちこちに話題が飛びつつ会話はよく弾み、
何なんでしょう、この差は・・・
「もうもう、じいにはたまげる!」と
父の愚痴を聞かされることもありますが、(笑)
「今は二人でやっと半人前」と言いながらも、
二人で仲良く暮らしてくれているだけでも
本当に有り難いことだなあと思っています。
同い年の二人、元気で長生きして欲しいです。


今日の人形はハイジの友達のクララです。
水色と白が基調で少し単調ですが
お嬢様らしさは出せたかなあ?  IMG_20220601_214500IMG_20220601_180104IMG_20220601_180415IMG_20220601_180855IMG_20220601_181016IMG_20220601_205950IMG_20220601_210138









































































































































































母と電話で話すたびに「今そっちは何咲いてる?」と
必ず聞いてきます。
母も花が大好きで自分で色々な花を育ててもいるので
興味があるのでしょうね。
なので、ご近所さんから「トマトの苗」をもらった事や
ミニ耕運機を買って土を耕して花壇を作ったことなど
色々報告したのですが、私がミニ耕運機を使って
花壇を作ったことが母には妙に受けて、
「みんなに教える。」と。(みんなって誰よ?笑)
思いもよらないところで喜ばれたりするので
やはり母とは話をしていても楽しいのですが、
一方の、じいは・・・


今日はウサ友です。
一週間ほど前から毎日来てくれるようになりました。
小さなウサギでとても臆病なので、
怖がらせないように静か〜に写真を撮っています。
額の白い毛がかわいいです。
IMG_5720IMG_5740





動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




パンデミックが始まってしばらくしてから
夕ご飯だけは家族全員で作るようになったのですが、
私が指示を出さないことには皆何もできないので、
今は、夫は毎日のサラダ作り(毎回同じ内容
次男はそのサラダ用の野菜やリンゴを切る係、
長男は最近はほとんど参加せず  に落ち着いてます。
それまでは全部私一人で作っていたので
サラダだけでも作ってもらえると本当助かる!
でもこの助手たち、相変わらず料理長に対して
とにかく口答えが多くて・・・
作り手の思いと心意気・・・料理長に口答えする助手 )
次男の切るリンゴはタネの部分を取りすぎて
毎回可食部がすごく少なくなるので、それを言うと
「これで十分。やるべきことはやっている。」
と言うでかい態度で改める気もないようだし、
夫は夫で何か頼むとすぐに自分の意見を挟んできて
「つべこべ言わずに料理長の言う通りにしろ!」
と言いたくなります。
長年の経験から一番良い方法を知っているからこそ
そのやり方でやって欲しいのに、助手のくせに(笑)
「こっちのやり方の方が良くない?」とか、
うぐぐぐぐ、本当に生意気な奴らだ。
たまに登場する長男に至っては少し手伝っただけで
「今日の料理は俺が作った」みたいな態度になって、
これが実社会でのことなら全員とっくに首です。


今日の人形は久しぶりのキツネ君です。
メガネをかけると雰囲気が変わって楽しい〜
IMG_20220530_131049IMG_20220530_131249IMG_20220530_131455IMG_20220530_131652





































































他のことなら彼らの意見も聞きますが
台所の事に関しては料理長の意見は絶対です。
小さな事でも絶対に譲れない料理長のルールがある。
わかるわ〜〜〜っていう人多いと思うなあ。


今日のリス友。
デッキに置きっぱなしのミニ耕運機カルタン、
それのハンドル部分にのってクルミくれアピール中。
・・・カルタンの出番はもうないので、
綺麗に洗って片付けないといけません。
IMG_20220528_094258




動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ