人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ユニコーン


次男は今学校でコーラスの授業をとっています。
まだ始めて2ヶ月ほどしか経っていませんが
先日早速1回目のコンサート(上級生も含む)があり、
それ用に黒いシャツ、黒いパンツ、黒い靴と
全身黒(スタイルは問わず)で揃えないといけなくて
結局どれも持っていなかったので買いましたが、
靴は靴底も何も全部黒のスニーカーを揃えて
普段でもまた使えるものにしました。
おそらく後2回はコンサートがあるのだと思いますが、
そのたった2、3回のために革靴は買いたくないし
黒いシャツやパンツですら他に着る機会もなく、
大人が服を揃えるのと違って、成長期にこう言う買い物は
できる限り控えたいと思ってしまいます。
で当日の朝、黒上下と靴+靴下を居間に揃えておいたら
夫が「この靴下真っ黒じゃなくていいの?」と。
次男の手持ちの靴下に真っ黒はなくて
黒に青線ならあったのでそれで行くことにしていたのです。
最初は縞の靴下は嫌だと言っていたのですが、
どうせ靴下なんて見えないからと説得して・・・
「もし縞が見えたらマジックで黒く塗ればいい!」
と次男も了解済み?のことだったのに(笑)
そうとは知らない夫は「今日黒い靴下買ってくる?」
となんか急にわさわさし始めてすごいはた迷惑・・・
騒ぐんじゃない、次男が聞いたら「真っ黒な靴下がいい!」
って言い出しかねない・・・
寝た子を起こすような事しないでくれ〜〜〜


ピーチ色のユニコーンのお着替え編と全員集合です。
IMG_20221102_152816IMG_20221102_151855IMG_20221102_152909IMG_20221102_153039IMG_20221102_152333IMG_20221102_153351で、予定通り次男は縞々の靴下でコンサートへ。
もちろん全く問題ありませんでした。
1時間足らずのあっという間の時間でしたが
特に上級生は上手で聴いていて楽しかったです。
服装はもちろん皆黒づくめだったのですが、
女の子たちはそれぞれに思い切り個性を発揮していて
ドレスの子あり、ヘソ出しルックあり、パンツの子ありで
男の子が皆黒シャツと黒パンツだったのとは対照的でした。


今日のリス友。
IMG_7339

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


いつの間にか洗濯全般は夫の仕事になっていて
よほどのことがない限り、私は何日もいや何週間も
洗濯機のボタンすら押さないと言う日々になりました 。
アメリカは最初から乾燥機がついている家がほとんどで
外干しと言う一番大変な作業をしなくていいので
家事としてのハードルが高くないのもいいのです。
夫は毎日のように洗濯+畳んで収納をしているせいか
技術やマメさもあっという間に向上して、
今では私以上に頻繁に家中の大小のタオルを取り替え
シーツも洗い、立派な洗濯屋さんに成長しました。
昔々、スニーカーと他の洗濯物を一緒に洗おうとして
私にどやされた人とはもはや別人のようです。(笑)
ほんと変われば変わるものです・・・
洗濯ネットに入れたものはちゃんと自然乾燥にして
素材に合わせた干し方もしてくれるようになりました。
ほんと洗濯全般任せて安心だわ〜〜〜と思っていたら
なななんと、車の中に敷いてある足元マット2枚が
他の洗濯物と一緒に洗濯機に入っているのを発見!!!
夫にツッコミ入れたら「じゃあ別洗いにするから。」
と非常に素直に聞き入れてくれましたが、
マットは履き物じゃないからいいと思ったのかなあ?
他のアメリカ人はどうか知りませんが、
洗濯機に入るものは何でも入れて洗ってよし!
そう言う考え方なのかなあ???
スニーカーを洗濯機で洗うのが当たり前なくらいだから
こう言うことを疑問にすら思わないのかも・・・
自分の常識が他の人にも通じると思うのが間違いか?
そうなんだと思います・・・それにしてもねえ。


ピーチ色のユニコーン完成しました。
IMG_20221102_151745IMG_20221102_151758IMG_20221102_152015IMG_20221102_151938アメリカで皆がスニーカーを洗濯機で洗ってるっぽいのは
日本で売ってる「靴洗いブラシ」のようなものを
お店で見かけない事からも察しがつくのです。(笑)
もしかしたら、掃除用のブラシを代用している?
そうしている人もいるのかも知れませんが、
こんな事誰にも聞けないので真相は分かりません。
少なくともうちでは普通の洗濯機で洗っています。(笑)
自由すぎる国で育った洗濯おじさん、
信用するのはまだ早いかも知れません。


今日のリス友。
彼らは皆見ての通り「白腹毛族」です。
「茶腹毛族」は皆おっとりしているのですが、
こちらは強気ですばしっこい子が多いです。
IMG_6813IMG_7195IMG_7153

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


先日歯の定期クリーニング+検診に行った時に
何箇所か治療を勧められたので治療して来ました。
寝ている間に歯を食いしばっているものか、
それとも歯磨きする時に力を入れすぎているのか、
右利きの私の右の歯3本の根本が削れて来ていて
主にその補強のための治療でした。
治療をする前に「麻酔しますか?」と聞かれたのですが
痛いのは絶対に嫌なので即答で「お願いします!」
腕とか脚とか他の場所なら多少は我慢できても
歯の治療で痛いのは地獄です・・・
前回の通院時に見積もりをもらっていたのですが
歯の番号が書かれていてもどこの歯なのかわからず
「きっとこの歯とこの歯だろうな・・・」と
大体の感じで治療に臨みました。どこまでも適当。
で治療を終えてみれば、気になっていたところ全部、
見事に治してくれていました。万歳!!!(笑)
実は今回受けた治療は特に緊急性もなかったのですが
前回いつもの先生が新婚旅行に行っていておらず
代わりの先生が診てくれて、その時彼が気になった所は
全部今回の治療対象にされたようでした。
いつもの先生はこちらが「気になります」と言わない限り
余りぐいぐい来ない先生なので、私もそれを良いことに
ちょっとくらい気になっていても言わなかったのです。
とにかく治療を受けたくないばっかりに・・・
でもこうして治療が終わってみれば、
「やってよかった!」と必ず思うのですよね。(笑)
取れてしまった前歯の補強部分もしっかり治してもらい
歯に関してはしばらくは何事もなく過ごせそうです。
次回の歯科通院は来年の4月、それまで平和〜〜〜


ピーチ色のユニコーン、ここまで出来ました。
IMG_20221031_144311IMG_20221031_150627IMG_20221031_152616IMG_20221031_153001アメリカではちょっとやり過ぎなくらい
真っ白で完璧な歯並びの歯にしている人も多くて
私は自分では歯並びはまずまずだと思うのですが、
歯医者さんからしたらきっと治したい所だらけでしょう。
今回の治療でも前歯を微妙に削って真っ直ぐにしてくれて
以前より綺麗な見た目になりました。
昔は歯を使って何かを開けるとか乱暴していましたが
こうなった今はもう絶対にしません。(笑)


今日のリス友。
塀の上でお地蔵さんになったピコチン君。
「誰がピコチンやねん!!!(怒)」
IMG_7308


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


今年も残すところ2ヶ月・・・早いなあ・・・
オレゴンは先月の末から雨季に入ったようで 
本当に雨の日が多くなりました。
私が10年間毎日つけている一行日記には
その日のお天気と時々気温も一緒に記録していて
天気は一目で分かるように色分けしているのですが、
今年の分をざっと見返してみると
6月中旬から10月中旬までほぼ毎日快晴。
晴れの日はオレンジ色で印をつけているので
この4か月間はず〜〜〜っとオレンジ色続きで、
雨が降った日は本当に4日ほどしかありませんでした。
それが毎年10月も末になると毎日毎日雨になって
快晴続きから今度はいきなり雨続きになって
やはり憂鬱な気分になってくるのです。
ちなみに雨の日は青色、曇りの日は緑色で記録していて
11月からの4ヶ月は日記帳の天気欄は半分以上寒色系。
先日週一回の買い出しに行った日も雨が降っていて
買った物を車に積み込んだ後、カートを戻すために
カートを押す間ほんの少し雨に濡れただけだったのに
車に戻ったら手がかじかんできてびっくり・・・
次第にじんじんしてきました。
そんなに冷たい雨とも感じなかったのになあ。
毎年冬から春になるのはゆっくりゆっくりなのに
暑い時から寒い時への移行はすごい急な気がします。
体調管理、しっかりしないといけませんね。


ユニコーンを色違いで4種類作って来ましたが、
今回のピーチ色で最後になります。
とても微妙な色でピンクのようにも見えますが
ニュアンスのある色と言ったらいいか、
とても優しい色でユニコーンにぴったりです。
準備はいつもと全く同じ。
IMG_20221027_120909冬にずっと雨が降っているくらいなので
基本的にはこの辺りはかなり温暖です。
たまに雪が降ることはあっても降り続くことはなくて
気温も極端には下がらないので過ごしやすいです。
でもこの時期ほとんど外に出なくなるので
運動不足に拍車がかかる時期でもあり・・・
子供たちはゲームばっかりになるし・・・
今からもうすでに春が待ち遠しい!


今日のリス友。
この美しいフォルム、安定感、脚指力・・・
もはや芸術と呼ぶべきなのではないだろうか?
・・・好きに呼んで・・・
IMG_7330

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



朝ご飯を食べ終わってテーブルを見たら
小さな爪のかけらが2つ落ちていました。
前夜ここで爪切りした時の「私」の爪・・・
これって許されざることではないだろうか?
普段はテーブルの上で爪切りなどしないのですが、
夜そこで動画を見ていたら急に爪が気になって
結局テーブルのところで爪切りをしてしまったのです。
ティッシュを敷いて飛ばないように気をつけましたが
やはり何度かテーブルに飛ばしていたようです。
うううう、これ、家族の誰かがやった事だったら
私の逆鱗に触れていたはず・・・
でも今回は自分がやった事、知らんぷりして証拠隠滅。
夫は私に遅れて老眼になって来て小さな物が見えづらく
多分永遠に気が付かなかっただろうとは思いますが、
こう言うの、ほんとどうなの? 
我ながら自分の身勝手さに呆れています。
人にはやるな!と厳命して置きながら
自分は誰もいない時やっているって・・・
・・・まあねえ・・・人間だもの。
・・・これって便利な言葉だなあ・・・


🎃   Happy Halloween !!! 🎃
IMG_20221028_170920IMG_20221028_171013IMG_20221028_171100実は家族にはやるなと言っておきながら
自分はこっそりやっている事が色々あるのです。
大袋のスナックや大カップに入ったアイスクリームは
必ず別の器に移して食べるように言っているのですが
誰もいない時に私は直食べしている・・・
・・・人間だもの、いやおばさんだもの・・・
もう歳とってきたから、色々許して欲しい。


今日はチビリスです。
最近ちょくちょく姿を見かけるようになりました。
プランターの土を掘りまくっていたのですが、
結局何も見つけられなかったようです。
あ〜あ、こんなになっちゃって・・・
チビリス、残念だったね。
IMG_7288IMG_7292


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



庭に出たら芝生の上に盗品が落ちていました。
リス友がお隣さんから失敬した青リンゴ・・・(笑) 
2〜3箇所歯型はついていたもののほぼ完璧な状態で。
実はお隣さんのリンゴを食べてみたいと思っていた私は
そのリンゴを拾ってきて食べてみることにしました。
よく洗って、歯形のついた部分は厚めに皮もむいて。
しっかり熟していてとっても美味しい青リンゴでした!
お隣さんではこんなリンゴを食べていたのね・・・
せっかくなので夫にも食べてみてと勧めたら
「え?リスの歯型が付いてたリンゴなの?
リス菌が中まで染みてるんじゃないの?大丈夫かな?」
よく洗ったし皮も厚めにむいたからと言っても
リス菌が・・・って。リス菌って何よ? 
私はすでに半分以上食べて別に何ともなかったし、
美味しいから食べてみろと食べさせました。
その後ももちろん何事もなかったのですが、
考えてみれば私がかなり野蛮人的なのかもしれません。
流石に私だって拾ったリンゴをそのままは食べませんが
多分多くの人は夫と同じように「リス菌」の心配をして
まず食べようなんて思わないのかも・・・
しかも盗品ですよ・・・
自分の感覚を少し疑った方がいいのかも。

「俺たち陽気な『リンゴ窃盗団』!Yeah!」
IMG_7249IMG_7241IMG_7189


イエローのユニコーンのお着替え編です。
今回はジャンパースカートを作りました。
IMG_20221026_141731IMG_20221026_141558IMG_20221026_142147IMG_20221026_142004お隣さんのリンゴの木を見ると
ほとんどは収穫された後のようなのですが、
きっとまだ少し残っているのがあるのでしょう。
今年はリス友がリンゴ泥棒しているのを
ほんとに頻繁に見かけました。
春に植えたさくらんぼの木がうまく育たなかったので
いっそリス友のためにリンゴの木を植えようかなどと
今心が揺れています。またもや揺れる乙女心。


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



最近ぐぐんと一気に気温が下がって来て
2週間前にパンプキン畑に行った時は30度近い気温で
トウモロコシ畑の迷路では汗をかくほどだったのに
今は最高気温11〜15度、ほんとに寒くなりました。
( トウモロコシ畑の巨大迷路 )
アメリカの公立学校は制服はなくずっと私服で通学なので
極端に肌を露出した格好とかではない限り
ほんと自由に好きな格好をしていっていいのですが、
先日急に気温が下がった日に、次男の友達が
「コーギーのワンジー」を着てきたのだそうです。
「これあったかいから・・・」と。
こんなのです・・・おかしすぎて腹筋プルプル。
(画像はお借りしました。
sample photo確かにとってもあったかそう。(笑うしかない。)
友達も別に笑いを取るつもりで着てきた訳ではなく
寒い日だったからと言う単純な理由で、
こう言うところ、何だか涙が出るほど羨ましいです。
「自由の国アメリカあるある」の一つだと思うのですが
ここで生まれ育った人たちにとっては普通のことで
何らおかしなことでもない訳で・・・・
やっぱり自由って素晴らしい!


イエローのユニコーン完成しました。
こんなひよこ色も可愛い感じです。
IMG_20221026_133542IMG_20221026_133554IMG_20221026_133635IMG_20221026_133709でも次男がわざわざ報告してくれたと言うことは
「コーギーのワンジー」は流石に目を引いたのかな?
きっとそうでしょうねえ・・・
これからますます寒くなってくるので
着ぐるみ系の服を着てくる子が増えるのでしょうか?
実際には見れないけど、そうだったら楽しいなあ。


今日のリス友。
「応援よろしくお願いします。」
IMG_7203


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



色んな事がどうも上手くいっていなかったので
小さくても何かの変化のきっかけになればと、
8月末から毎週末夫婦で外食をするようになりました。
( 「夫婦で外食」すると何かが変わる? )
「夫婦で外食」ではなく「一人で小旅行」でも
今やっていない事なら何でもよかったのですが 、
「夫婦で外食」は本当長いことやっていなかったので
手始めには良い選択だった気がします。
もう7〜8回は二人で出かけたでしょうか?
毎週末必ずと言う訳ではないのですが、
今のところまあ順調に出かけられているかな。
じゃあ、この新しい試みで何かが好転したのか?
と聞かれれば、まだ特に変化はないのですが 
子供たちは明らかに私達のいない時間を楽しんでいて、
「え?今日二人で出かける日?やったー!!!」
と単純にゲーム時間が増えることを喜ぶ次男と
次男の監督?兼留守番をしてくれる長男とで、
毎回私達のいない夜を満喫しています。(笑)
私たち夫婦はと言えば、毎回外食をするたびに
会話が弾みまくって困っちゃう、なんて事もなく 
でも確実に新しいレストランの開拓にはなっています。
小さな世界だけれども新しい世界には違いなくて
「新しい事」に触れる楽しさは毎回感じているので、
もしかしたら何かが少しずつじわじわと変化していて
まだそれに気がつけていないだけなのかも?
そうであってほしいです。

先日初めて行ったレストランのテーブル・・・
小さなオレンジのパンプキンが各テーブルに置いてあり
たったそれだけのシンプルな飾りだったのに、
お店の雰囲気と相まってとてもおしゃれに感じました。
IMG_20221022_185250


























イエローのユニコーン、ここまで出来ました。
IMG_20221026_104525IMG_20221026_105515IMG_20221026_111422IMG_20221026_111817
私達夫婦も人生の折り返し地点はとっくに過ぎて
これからはお互いの容赦ない加齢を受け止めつつ
同時にお互いの「ボケ」に鋭いツッコミを入れながら
頑張っていかねばなりません。(笑)
何かと下らない事ですぐに喧嘩をしているので
努力して仲良くしないとマジやばいです。
・・・頑張ります。


今日のリス友はいつものこのお方。
毎日やって来ては「クルミくれくれビーム」を放ってきて
一応命中率は100%なのですが(笑)
おっとりと言うか「もさらくさら系」と言うか 
私がクルミを持ってドアのところで待っていても
相変わらずのスローテンポ・・・
今まで何度も他のリス友にクルミを横取りされてます。
今回もその通りで、横取りして行く仲間を見ながら
「あれ?あれれれれ?」って、れれれ顔。
不憫でいつも多めにクルミを上げてしまいます。(笑)
IMG_20221025_093647IMG_20221025_155119


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



去年Amazonから買った金木犀の小さな木、
鉢に植えたのが一年経ってだいぶ大きくなりました。
買ったばかりの頃と比べるとちょっとびっくり、
金木犀って結構成長が早い植物なんですね。
IMG_20211015_153800IMG_20221022_125828IMG_20221022_152841

























花はまだほんのちょっとしかついていませんが、
それでも懐かしい日本の秋の香りがしてうるうる。
実際アメリカに来て以来一度も金木犀を見た事がないので
アメリカにはない植物なのだろうと諦めていたのですが、
まさかの Amazon で売っていた・・・
本当何でも売ってるのね・・・
もう少しだけこの鉢で育てて後は地植えにする予定です。
裏庭に植えてもいいのですが、これは前庭に植えて
ぜひこの香りをご近所さんにもかいでもらいたい!
多分誰も見た事もなければかいだこともない香りの木、
「え?なに、このいい香り?この木は一体何なの?」
って近所中の話題になるのです、きっと。
楽しみだなあ・・・

で、インスタで気になっていたアクセサリー作家さんから
minne(ミンネ)を通じてこんなピアスを買いました。
金木犀の小さな花が一粒ついたピアスで秋にぴったり。
ほのかにいい香りがして来そうです。
インスタに投稿されている素敵な作品や文章を読んで
私も応援したいなあと思い購入しました。
皆さんもちょっと覗いてみて下さいね。
teemee(ティーミー)さんのショップ
IMG_20221024_123940



























今度はレモンイエローのユニコーンを作ります。
まずこんな風に生地を用意しました。IMG_20221024_125141
友達が言うには「銀木犀」ならアメリカにもあるらしく
でも私は銀木犀なるものを実はよく見た事がなくて、
秋の香りといえば迷いもなく「金木犀」だったので
秋になると本当金木犀の香りが恋しくて恋しくて・・・
アメリカの秋の香り「シナモン」もとても良いのですが
私はやっぱり「秋=金木犀」かなあ?
この金木犀を大事に育ててもっともっと大きくして
うちの前を通ったら金木犀の香りに包まれてもう大変!
てくらいにしてみたいなあ・・・


今日は鳥友です。
ハミングバード(蜂鳥)が蜜入れに来てくれました。
羽の色がびっくりするくらい美しいです。
IMG_7226IMG_7227IMG_7228

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



次男がランチの時に食べるようにと
学校に「レンチンポップコーン」を持っていきました。 
( 「レンチンポップコーン」の話 )
これはスナックではなくなんと「主食」らしく
私が何度もちゃんとしたランチを持っていけと言っても
「『レンチンポップコーン』は量が多いから大丈夫!」
と言って聞かず・・・
次男はうちの家族の中ではかなりの常識派で
うちの男子3人の中で唯一話の通じる男子でもあり
常に冷静な判断のできる人間のはずなのに(笑)
たまにこんな「お馬鹿さん」が顔を出して来ます。
「絶対にお腹空くよ?」としつこく言ってもダメで
しょうがないのでリンゴを半分切って持たせました。
「もしかしたら友達もポップコーンを食べたがるかも。」
と、結局レンチンポップコーン2袋持参。
私はサンドイッチやパスタなど用意する必要もなく
楽といえば楽だったのですが、それにしても・・・
ポップコーンをランチの主食として食べるなんて
あまりにも自由すぎないかしら・・・?
いえいえ、こんな幸せはありませんね?


ピンクのユニコーンのお着替え編です。
ショーツやヘアバンドなどで遊んでみました。
IMG_20221023_130023IMG_20221023_125847IMG_20221023_130140IMG_20221023_130236次男が帰ってから「ランチどうだった?」と聞いたら
「ポップコーン美味しかった!一袋友達にあげたけど
他の友達も食べたがって、すごいせがまれた!
一人の友達はドリトスの小袋くれたよ。」と・・・
楽しいランチだったようで本当よかった。(笑)
でも一回やったら気も済んだようなので
しばらくは普通のランチを持って行ってくれそうです。


今日のリス友。
ピンクのバラをバックにもぐもぐ〜〜〜
IMG_7089


動画も作っています。


LINEで更新の知らせが届きます。



↑このページのトップヘ