人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:リボンの騎士


テフロン加工のフライパンを買いました。
こだわりのブランドがあるわけでもないので
Amazon で適当に選んだフライパンです。 
今まで使っていたのもテフロン加工されたもので
何年か使っているうちにテフロン効果も薄れてきて
色々くっつきやすくなってしまうので、
本当今までいくつフライパンを買い替えたことか。
フライパンの形が崩れるわけでもないので(笑)
いつも「まだいけるかも?」と迷うのですが
特に卵料理がしょっ中くっつくようになると
観念して買い換えることにしています。

で、今観ているドラマ「舞妓さんちのまかないさん」の
「まかないさん」が毎日使っているのが
昔ながらのしっかりした鉄のフライパンで、
「鉄子」と呼ばれて(笑)大事に使われているのです。
「やっぱり料理人は『鉄』なんだろうねえ・・・」
と思うわけです。
私も思い切ってそっち側に行きたいような、
いやいやテフロンで十分!と言う気持ちが交錯して(笑)
Amazon でオーダーする時もちょっと迷いましたが、
結局「手っ取り早くテフロンでいいや。」という事に。
もしかすると鉄のフライパンって案外使いやすいのかな?
油がしっかり馴染まないうちはくっついたりしそうで
イメージだけでずっと敬遠して来てしまったのですが、
使っている方がいらしたらご指南お願いします。



今日は「リボンの騎士」の全員集合です。
サファイア、チンク、フランツ王子が揃うと
色鮮やかでいい感じです。
IMG_20230221_174917IMG_20230221_175112IMG_20230221_175335IMG_20230221_175648昔実家で使っていたのは鉄のフライパンで、
母はそれでなんでも上手に作っていた気がします。
でも、そのフライパンはいつも油でテカっていたし
他の鍋と比べたら無造作に扱われていた感が。(笑)
まあ鉄製のものは鉄分も同時に取れていいらしいので、
そう聞いて私は「鉄瓶」だけは持っているのですが、
毎日それで沸かしたお湯を飲んでいたのに
結局貧血と診断されて鉄分のサプリを飲む事になり、
まあそんな事はどうでもいいのですが、
鉄のフライパンって「料理の鉄人」たちを連想させて
なんか憧れですよ。



今日のリス友。
外に出たら「モフモフちゃん」と「ピコチン君」を発見。
2匹揃っているところを写真に撮ろうと近づいたら
ダーーーーッと走って行ってしまいました。残念。
IMG_8578


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




巷で話題になっていたアカデミー賞受賞作品の
「 Everything Everywhere All  At Once 」を観ました。

予告を観ただけでもかなりのはちゃめちゃSF映画?で
でもアカデミー賞を何部門も受賞した作品だよ?
面白そうだから観てみるか!?と家族で観てみました。
Amazon Prime で・・・

映画が終わった後・・・
「え?これで終わり?なにこの映画・・・!?」
「面白くなかった。好きじゃない・・・」
「これ、本当にアカデミー賞を受賞したの!?」
「話が突飛すぎてついていけなかった・・・」
「・・・時間の無駄だった・・・・」
こんな散々な感想しか出てきませんでした。
堂々アカデミー賞を受賞しているくらいだから
はちゃめちゃな中にも何かあるのか?なんて思っていたら
特に何もなかった気がする・・・
それとも私たち全員の感性が猛烈に鈍いのか?
俳優さんたちの演技は本当に素晴らしかったけれど、
このストーリー構成はもう理解不能でした。

昨今、ハリウッドの白人至上主義が猛烈に叩かれて
俳優たちが告発した過去のセクハラ被害も大問題になり、
そんなこんなの汚名返上に躍起になった結果が
今回の「忖度まみれ」のアカデミー賞なのでは?
なんて誰もが穿った見方をしてしまいそうです。
俳優陣の演技は文句なしに良かったので、
同じキャストで普通の「家族の再生物語」を作った方が
大勝ちしなくてもいい映画になったんじゃない?
なんて勝手に思ってしまいました。



「フランツ王子」完成しました。
ケープは本当は片側は白のはずだったのですが、
両面オレンジにしました。
IMG_20230221_174325IMG_20230221_174431IMG_20230221_174538IMG_20230221_174705この映画の中の「おじいちゃん」役の俳優さんですが、
彼の声を聞いて「ポーのお父さんの声をやった人だ!」
となりました。
映画「カンフーパンダ」の「ポー」の育ての親、
ガチョウ(笑)の声をやったのがこの俳優さんで、
有名な俳優さんらしいのですが(特に中国映画では)
私はその事を全く知らず、映画の中で彼が喋るたびに
「ポーのお父さんだ!!!」と思いながら観てました。



今日のリス友。
可愛すぎる〜〜〜!!!
フォトジェニックなリス友です。
IMG_20230320_171212


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




山本周五郎著「赤ひげ診療譚」を読みました。
IMG_20230319_145500しばらく「本屋大賞」を受賞した本とか
話題になっている本を中心に読んでいたのですが、
ちょっと久しぶりに時代小説も読みたくなり、
時代小説といえば?の山本周五郎氏の作品です。
山本周五郎氏の作品が好きなら「赤ひげ診療譚」は
とっくに読んでいても良さそうなものですが(笑)
今回初めて読みました。
すでに映画やドラマにもなっているので
大体の内容を知っている人も多いと思いますが、
江戸の街の様子や人々の暮らし、当時の言葉使いから
一気にタイムトラベルできる感じがいいです。

貧困に喘ぐ人々に寄り添い、共に病と闘いながらも
「すべては徒労かも知れない」と常に自問しつつ
それでも医療の道を邁進する「赤ひげ」先生・・・
ずっと独り身でいる訳など詳しい事は書かれていないので
その辺は想像するしかありませんが、訳あり先生なのか?
「赤ひげ」の生き様に魅せられ医師として人間として
成長していく「保本登」(同僚の「森半太夫」も)が
20代の若者らしく真っ直ぐで魅力的に描かれていて
清々しいくらいの潔さや矜持もあり「いいなあ
と思いました。
武士でなくても、この時代の多くの人たちの心持ちは
こうであったと思うし、そう言う凜とした感じが
この物語全体から感じられるような気がしました。


「フランツ王子」の続きです。
ここまで出来ました。
IMG_20230219_172648IMG_20230220_141824IMG_20230220_142316IMG_20230220_144218時代小説に出てくる人々の言葉は
今とは違うので私はそこがとっても好きなのです。
特に武士の堅苦しい言葉の羅列が大好きです。
今とは全く違う世界を覗けるような気がして
こんな風に時々時代小説が読みたくなるんですよね。
じゃあ次は・・・義士伝ものでも読みますか?


今日のリス友はチビリスです。
最近ちょっとだけ大人しくなりました。
しょっ中走り回っているのは相変わらずですが・・・
IMG_8314


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



パンデミックが始まってから2年ほどは
子供達の間で大勢の友達を招待しての誕生会が
ずっと控えられていたのですが、
去年の春に「マスク着用義務」がなくなってから
次男はまた友達の誕生会に招ばれる事が増えました。
とは言え、最近は自宅で誕生会を開く人は本当に稀で
大抵、色々な遊具の揃った大型施設、小規模な遊園地、
ゲームセンターのような場所が選ばれて、
子供たちにとっては楽しい場所ではあるのですが
やはりそんな場所は数も限られているので
自然と同じ場所での誕生会が多くなってしまいます。
まあそれはしょうがない事なのでいいのですが、
最近なんだか味気ないなあと言うか、
「夢がないなあ・・・」と思うようになったのが
「誕生日プレゼント」なのです。
誕生日の招待状(今は全部メールで)をもらったら
いつもどんなプレゼントが欲しいか聞くのですが
以前は「今レゴに夢中だから、レゴなら何でも。」
「このゲームに夢中だから、それ関連のもの。」
など、おもちゃ類の希望が多かったのが
今は年齢が上がって来たこともあって、
「『Amazon 』か『Roblox』のギフトカードで。」
と言うのがほとんどになって来ました。
IMG_20230318_142742「『ギフトカード』かあ・・・」って思うのです。
本人が欲しがっているのだからプレゼントしますが
「これじゃ全然サプライズがないよねえ?」
と思ってしまいます。
ある程度の大きさのあるものなら包装紙に包んで
ザ・プレゼントという感じになりますが、
ギフトカードはバースデーカードに挟んで
封筒に入れておしまいなので、本当にペラペラ。
最初から中身が何か丸わかりだし・・・
誕生日のプレゼントは開ける楽しみがあってこそ!
なんて思うのですが、今は皆現実的です。


鈍感王子、いや「フランツ王子」の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20230215_173628アメリカではプレゼントに関して驚く事が多いです。
まず、包装紙は綺麗に剥がさずビリッビリに破る!
「中身を早く見たい!!!」って感じが大事なので
悠長に丁寧に包装紙を剥がす人は嫌われるかも。
あとは万が一相手がプレゼントを気に入らなかった場合
あとで別の物に交換できるようにレシートを入れる。
これねえ、最初は本当にびっくりしました。
プレゼントの値段も相手にわかってしまうし、
「送った側の気持ちは一体どうなる?」と思ったし、
「本当にそれでいいのか!?」と疑問に思いましたが、
場合によっては結構合理的なんですよね。
本当いろんな考え方があります・・・


今日は鳥友です。
小首を傾げてる感じがとても可愛いです。
鳥友も木蓮の蕾もモッフモフ〜〜〜 
IMG_8563

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日ロールキャベツならぬロール白菜を作るつもりで
冷凍の挽肉を冷蔵庫に移して解凍していたのです。 
後で冷蔵庫から出して最後の解凍をするつもりでいたら
それを忘れてしまって、「さあ夕ご飯作るか〜〜〜!」
と挽肉を出したら8割方凍ったままでした・・・
一気にやる気をなくしていたら、そんな私を見て皆が
「じゃあ、ピザをオーダーしよう!!!」と。
私はピザという気分ではなかったのですが、
私のやる気もどこかに行ってしまったので
まあたまにはいいか、という事で・・・

で、近くのピザ屋さんにオンラインオーダーしたのですが
年々増えていく気がしてならないオンラインサービスに
「これはちょっとやりすぎじゃね?」と思った事が。
オーダー後に「お届けまでにOO分かかります。」
と、これは基本のありがたいサービスなのですが、
その後も「今ピザがオーブンに入りました。」
「ピザを車に積みこみました。」
「車が今出発しました。」と逐一連絡が来て
GPSを使ってその車の位置を地図上で示してくれたり
はああ、そこまでやる必要あるのかなあ?
Amazon でやっている「オーダー追跡サービス」を
単純に真似たサービスなのだと思いますが、
「今ピザがオーブンに入ったよ!」と知らされてもねえ。
今後も過剰なサービスが増えて行きそうだし、
既存のサービスはこの先別の何かに変わったりして?
何でもかんでもすぐに答えが出たり返事が来たりで
今は皆「待つ」事がどんどん苦手になってますよね?
・・・私もその一人ですけど・・・



今回は「リボンの騎士」のフランツ王子を作ってみます。
男装のサファイアと敵対しサファイア王女とは恋に落ちる
イケメン王子です。
「同じ人物なんだぞ、いい加減気付けよ、あんぽんたん!」
と言いたくなるような王子様です。
ではまずはイラストから・・・
IMG_20230215_131232パンデミック前は、ピザは玄関先で手渡しだったのが
今は対面を避けてドアの前に置いていくのが当たり前に。
なので、デリバリーの人に手渡しだった「チップ」も
今は決済時にチップを加算するのが当たり前になりました。
この数年で変わった事が多すぎる・・・


今日のリス友。
IMG_8461


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日の日曜日からサマータイムが始まりました。
日曜日だし8時過ぎまで寝るつもりでいたら
7時半頃に次男が部屋に入って来たので
「8時過ぎまで寝させて・・・」と言ったら、
「もう8時半だよ!1時間時間が進んだみたい。」と。
(次男の部屋の時計は自動で時間調整されるのです。)
寝耳に水(笑)「なぬっ!?」ってなりましたよ。
あああ、毎年この時期にサマータイムが始まるんだった。
それを綺麗さっぱり忘れて寝てしまった日の翌朝って
「あ〜1時間損した!」って毎回思うのです。
いや去年の11月に「1時間得した!」だったんだから
( サマータイム終わりました。 )
そもそも損したも得したもないのですが、
たった1時間されど1時間、これって結構大きいです。
朝ごはんを食べてゴソゴソやってたらもうお昼・・・
昨日は一日雨だった事もあって無為に過ごした感倍増。
もう日曜日だしのんびりすれば良いんですよねえ。
なのに何もしなかった日のあの残念感って何なんでしょう?
貧乏性な性格から来てるのは間違いないと思います。
いつもパタパタ動いてないと不安になるし 
小さくても何か「成果」が手に入らないと落ち着かない。
困ったもんだなあ、ほにほに・・・



「チンク」人形、完成しました。
ベルトの部分はリボンを一部縫い付けて
スナップボタンで後ろにパチンと留める作りです。
フェルトで作った「羽根」結構うまく出来ました。
IMG_20230221_172950IMG_20230221_172727IMG_20230221_172814このサマータイムがあるために
日本との時差も1時間違ってくるので
実家に電話するときは時差を頭で計算するのですが
いつまで経っても軽い混乱をきたします。
実家では茶の間にアメリカ時間用の時計を置いていて
(一年中サマータイム時間に設定しているよう。)
アナログだけどこれが一番わかりやすいですよね。
しかもサマータイム期間は8ヶ月と長いので合理的。

このサマータイムが始まると本格的に春です。
自動的に1時間日も長くなるので気分的に違います。
来年こそはこの切り替わりの日を忘れないで
「損した!」とか言わないようにしよう。


今日のリス友はこの子です。
ここ最近またちょくちょく姿を見せてくれるように。
長い事私の手からクルミを食べる事もなかったのですが
クルミを見せたら迷わず近づいて来て食べてくれました。
本当可愛いです。
IMG_20230312_102102


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


町田そのこ著「52ヘルツのクジラたち」を読みました。
IMG_20230309_155038タイトルにある「52ヘルツのクジラ」は
他のクジラよりも高い周波数の声を持つために
他のクジラとコミュニケーションを取ることができず
「世界で最も孤独なクジラ」と呼ばれている、
実在するクジラの事です。

どんなに声を上げても誰もその声を聞き取れない、
声を上げる方も、その声にかすかに気がついた側も
苦悩、恐怖、困惑、逡巡、後悔、懺悔(熟語過多)
そんな暗い孤独の中を泳ぎ続けるのだとしたら・・・

この物語に登場する「貴瑚」「愛」「安吾」は
それぞれ虐待やLGBTQ問題で苦しみ続けて
その「声」が誰にも届かず傷を深めてきたのですが、
その声を理解しようとする人たちに出会い助けられて
もがきながらも前に進んで行こうとする物語です。
重いテーマですが、読後感がとてもよく
温かい気持ちになる物語でした。

困難な問題を抱え苦しむ人の心を理解するのは
自分が同じような状況にいたとしても難しい・・・
理解以前にその声を聞く事自体が難しいかもしれません。
でも人は皆「52ヘルツのクジラ」になる時があるし
一瞬でもその孤独を味わった事があるなら、
誰かの「その声」を聞き分ける力は持っているはず。
私はと言えば、今まで何度もその声を聞き逃して
後悔と懺悔を繰り返して来ました。
「聞き間違い」をして相手の望まない事をやらかしたり
そんな事の繰り返しです・・・
でも、自分の「52ヘルツの声」にも
誰かの「52ヘルツの声」にも返事くらいは出来る
そういう「心の耳」は持っていたいです。
「聞き間違い」が多いのがほんと困るのですが。


「チンク」人形、ここまで出来ました。
ちっちゃいです。
原作通り、目はグリーンにするつもりだったのですが
付けてみたらあまり可愛くならなかったので 
いつもの「黒目」にしたら落ち着きました。
IMG_20230214_153757IMG_20230214_155719「52ヘルツのクジラ」って知ってる?と夫に聞いたら
そのクジラのドキュメンタリーを観たと言うのです。
数年前から自然環境保護に目覚めた「エコおじさん」は
動物のドキュメンタリーを毎日のように観ていて、
その中の一つだったようです。
「世界で一番孤独なクジラなんだって?」と聞いたら
エコおじさんは「彼はちょっと変わってるだけ」と。
種類の違うクジラの間に生まれたハイブリッドクジラで
声の周波数が他と違っていて変わり種ではあるけれど、
他のクジラからのいじめや仲間はずれなどもなく
限られたクジラとではあってもちゃんと交流もあると。
メキシコ・カリフォルニア沖ーアラスカ沖を
他のクジラと全く同じように毎年移動していて
全然元気にやってるよ。だそうです。
なんか安心しました〜〜〜!!!(笑)


今日のリス友はチビリスです。
IMG_8338

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



本で読んだり誰かから聞いたりSNSで知ったり、
「脳」に関する話はいつも面白いし関心があります。
全身をコントロールしている脳を自分で制御できれば
普段の生活も心身ともに格段に楽になるらしいし、
「第2の脳」の腸活もすれば怖いものなし、多分。
で、最近仕入れた「脳情報」と言うのが、
「脳は最後に聞いた言葉を記憶に残しやすい」と言う事。
たとえばやりたくない仕事を任された時に、
「やりたくない。どうして私がやらなくちゃいけないの?
誰か代わりにやってくれないかしら?かったるい・・・」
と思った場合、そんな心の声を聞き続けた脳は、
その仕事を先延ばしにする方法ややらなくても済む方法を
必死で探し始めるようになるのですが、
同じ言葉の「最後」に「でもさっさと終わらせるか!」
みたいな事を思うと、脳は全く別な働きを始めて
その仕事を早く終わらせる方法を探し始めるのだそうです。
その言葉に気持ちを込める必要はなくて、嘘でいい。
嘘を言って(思って)脳を騙しまくる、これです。

私もこれからはこれで行こうと決めました。
家族に文句を言った後でも無理矢理いい事言って締める。
そうすれば自分の腹立ちもきっと早く収まるし、
家族も嫌な気持ちにならずに済むかも?
誰かの悪口言った後は「でも根は良い人なのよね?」と。
悪口言ってるのに私は好印象。(笑)どうでしょう?
(一番いいのは文句や悪口を言わないことですが、
まあそれは横に、お・い・と・い・て。)
脳も全部は記憶出来ないので最後だけでも綺麗に決めれば
何はともあれ良い感じに収まるらしいですよ。
「最後の一言」に全神経集中!お試しあれ。


いたずら天使の「チンク」の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230214_142426脳って本当に面白いなあって思います。
嘘でも口角を上げて笑えば「あ、私今幸せなんだ!」
と勘違いして幸せホルモンを大量放出してしまうし
全身の免疫機能もあげて体も丈夫にしてしまうし
脳って本当単純で可愛いやつなんですよね。
昔は落ち込んだりすると「精神論」に頼りがちでしたが
今は科学の力で解決する方が合理的だと思うし、
脳を操るテクニックを知って私も随分楽になりました。



今日のリス友。
珍しく庭をほりほりしているリス友です。
何かいいもの見つかったかなあ?
「収穫なし!ふんっ!」    
IMG_8483IMG_8484IMG_8485










動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは3月10日の朝で一日が始まった所ですが、
日本は3月11日になったばかりの時間・・・
今日一日、皆の健康と幸せを祈りながら、
静かに過ごそうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯の食いしばりから来る首肩のこりの解消になるかも?
と、数週間前から「マウスピース」をして寝ています。
( 「マウスピース」を試してみよう! )
ほんと私の年齢ではあちこち現状維持すら難しいので、
不調があったら「だましだまし」療法はすぐにやめて
病院に行くとか改善策をすぐ試さないとね。

で、このマウスピース、作るのも使うのも簡単でした。
マウスピースなので装着後口元が若干もっこりして
見た目が少し「ゴリラ化」するのはご愛嬌で(笑)
あとは夜中に目が覚めた時の「サザエさん化」?
夜中の「サザエさん化」って一体何?って言うと、
半睡状態でマウスピースをモゴモゴ動かしたりして
「ふがふがんごんご」やってしまう事なのです。
ゴリラになったサザエさん?いやその逆か?
まあいずれにせよ、絵面としては爆笑必至です。
就寝中で部屋は暗いし自分じゃ簡単に見れないし
実際は爆笑っていうより恐怖の絵面だったりして?
まあそれはいいのです。(いい事にさせてくれ。願)

で、また色々調べていたら新たにわかった事が!
「『歯の食いしばり』はストレスや性格からくるもの」
と言う説明が多く、私もそう思っていたのですが、
就寝中のエネルギー不足が原因になる事もあるようで
「え?そうなの?」とびっくりしました。
就寝中にも当然エネルギーが必要なのですが、
それが不足すると就寝中に脳が体を興奮させるらしく
それで夜中に何度も目が覚めてしまったり、
歯の食いしばりにつながったりするのだそうです。
就寝前に「牛乳+純ココア+蜂蜜」を温めて飲むと
エネルギー不足は解消、熟睡できて血圧も下がるとか。
なのでマウスピースをつける他に、小腹が空いてる時は
小さなカップに1杯ココアも飲むようにしています。

そして私の歯の食いしばり+首肩こりはどうなったのか?
歯の食いしばりはマウスピースのおかげでなくなりました。
これはやりたくても出来ないので自動的に解消です。
朝起きると口元に出現していた変なシワも出来なくなり、
本当これはマウスピースのおかげです。
首肩こりの方は朝起きた時の感じは楽になった気がします。
日中は相変わらず人形作りをしているので、
体のこりの完全解消は難しいかなと思っていますが、
歯の食いしばりだけでも無くなって良かったです。
これで一つ問題解決しました〜〜〜!
ずっと続けないといけませんが、ちょっと嬉しいです。


今度は「リボンの騎士」の「チンク」を作ってみます。
サファイヤに男の子と女の子の二つの心を与えてしまった
いたずらな天使、チンクです。
実際どんな子だったのか記憶がおぼろげですが、
可愛くて憎めない天使だった気がします。
本当よく覚えていない・・・
まずはイラストから。このライムグリーンがいいですね。
IMG_20230214_133723寝る前のココアは、本当にたまにしか飲んでいません。
やっぱりカロリーが気になって・・・
なのでココアを飲む時はいつもの半分にしてます。
ハチミツはもちろん「マヌカハニー」!!!
( マヌカハニーパワー!!! )
体にいい食べ物、エクササイズ、習慣、お助けグッズ、
手当たり次第やってたら、どれか必ず当たると思うので
これからも色々やってみます。


今日は鳥友です。
のんびりクルミを食べていた鳥友ですが、
後から来た鳥友に追っ払われてしまいました。
チビリスみたいなのがここにもいた!
IMG_8395IMG_8400

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



インスタグラムに「リボンの騎士」の人形を載せたら
「サファイア王子」が好きな女性(英語圏の方)から
「いいね」を頂きました。
50年以上も前に放送された作品なだけに
もちろんその当時を覚えている人は沢山いるにしても
今熱心にファンでいる人がいるなんて!しかも外国に!
と驚いてしまいました。
「サファイア王子」は昔懐かしいキャラクターとして
可愛く出来ればいいな、くらいの気持ちで作り始めて
完全に自己満足の世界だなあ・・・と思っていたら、
今ピンポイントで「サファイア大好き」な人がいた!
漫画アニメに詳しい人、「推し活」に励んでいる人なら
「こんなの当たり前!みんな『推し』を持ってるよ?」
なんて言われてしまいそうですが・・・
その方のインスタを覗くと、関連グッズを集めていたり、
彼女自身がコスプレを思い切り楽しんでいたり、
SNSがなければ絶対に知る事もなかったと思うので
しみじみ「SNSって面白いなあ〜」と思いました。
以前もインスタに、リス友のお腹の毛並の塩梅で
「シックスパック」に見える写真を投稿した時の事、
ハッシュタグの一つを「シックスパック」にしたら
「筋肉ムキムキ系インスタグラマー」から
「いいね」を頂いて感動したことがあったので 
これからも時々こんな楽しい驚きがあるのでしょうね。
とは言え、SNSを使いこなせていないので、
そこから先に何かが広がる事もほとんどないのですが、
原始人的にはこれくらいが丁度良いかなと思っています。
毎日驚きと感動の連続だと疲れそうだからね。



で、「サファイア王子」完成しました。
派手派手の帽子、変装用マスク?ピンクのドレスなどなど、
「サファイア七変化」です。
ピンクのドレスと同じ生地で帽子も作りました。
我ながら今回は頑張ったよ〜〜〜!!!
IMG_20230221_173758IMG_20230221_174128IMG_20230221_174141IMG_20230221_174005IMG_20230221_173924IMG_20230221_173221IMG_20230221_173405今更ながらSNSの面白さにしみじみしましたが、
「『手塚治虫』は永遠の漫画の神様なんだなあ・・・」
とこんな事にもしみじみしました。
こう言う機会に自分の知らない世界に触れてみると
「おおお」と新鮮な驚きがありますね。
普段は自分の興味のある事にしか近づかないので、
動かない空気を変えてくれる「風」みたいな存在は
有難いです。これは「脳活」にも良いですよね?(笑)



今日のリス友は、チビリスです。
IMG_8264

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ