最近、黒胡麻を毎日食べて増量してしまったのですが
( 黒胡麻効果に期待して・・・ )
そのせいか体が重く感じるので(困ったもんだ。)
「一日断食」をしてみました。
やり方は簡単です。
丸一日水分以外のものを口にしない、これだけです。
たった一日だけなので、断食明けの食事は普通でいいし
それでお腹が痛くなったりなんて事もありません。

実は10年以上前に毎週「一日断食」をして
体調を整える試みをした事があるのですが、
5〜6週続けてあとはやめてしまいました。
その時なぜやろうと思ったのかは覚えていませんが、
少し痩せようと思っていたのかも知れません。
でもこの一日断食の効果は減量よりも
「体、特に胃腸の声が聞ける事」にあるのですよ。
たった一日だけの断食なので大して大変ではないし
何もない休日とかにやってのんびり過ごしていれば
あっという間に終わってしまう断食ですが、
一日固形物が一切入ってこない胃と腸は
ほんとハッピー以外の何ものでもないようで(笑)
お腹をぐーぐー鳴らしつつ喜びの声をあげて来ます。
「あ〜仕事がない〜〜〜嬉しい!!!」って感じです。

「一日断食」で体重が減るわけはないのですが、
明らかに気分も体調もスッキリした気がします。
年齢のせいか昔ほどには食べられなくなったので
普段も食べすぎる事はほとんどなくなりましたが、
単純に「食べる事自体」が体に負荷をかけている事に
改めて気づく事になりました。
初めてこの断食をやった時ほどの衝撃はありませんが、
それでも胃腸がぐい〜んと羽を伸ばしている感じは
よ〜くはわかりましたよ。

でも、これは暖かい時期にやったほうがいいかも。
何も食べないので体温が上がらず寒く感じるからです。
暖かい部屋でのんびりできる日ならいいと思いますが
そうじゃないと風邪を引きそう・・・
ともあれ、体調が悪くて絶食したなんて時と違って
健康な時の断食は体の声を聞くのにはいい気がします。



「クリスマスオーナメント」第11弾です。🎄🎄🎄
今度は「サンタクロース」を作ってみます。
まずはイラストから・・・
IMG_20231204_132921先日、オレゴンの唯一の友達が遊びに来てくれて
その時に「一日断食」の話をしたのもあって
「また機会があったらやってみようかなあ・・・」
と思い始め、早速今回やってみたのでした。

断食の間日中はお茶を飲んだりして過ごしましたが、
夕ご飯に「ロール白菜」を作ったので
私は澄んだスープだけ飲みました。
で、このスープが空っぽの胃に染み渡って
美味しいのなんのって・・・
熱いスープで体も温まって一気に元気が出ました。 



今日のリス友。
クルミをもらいに来たモフモフちゃんです。
IMG_20231203_121901IMG_20231203_121859ライブドアアプリでフォローが出来ます。