人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ワクワク


今庭の改造中なのですが、予定よりも時間がかかり
来週末くらいまでかかりそうな感じです。
今回、家庭菜園用の木枠も作ってもらったので
作業終了後は早速何か植えようと思っていました。
特に日系スーパーに行かないと買えない野菜を
たくさん植えようと意気込んでいたのです。
たとえば「青しそ」とか・・・
本当は小さな鉢に植えても良かったのですが、
せっかくだから新しい家庭菜園に植えようと思い
種だけはAmazonで買っておいたので
先日実家に電話をした時に母に色々聞きました。
これから植えると良い野菜は何なのかとか・・・
「青しそなんて簡単に育つよね?」と聞いたら
「しそは夏野菜だもの、もう終わり終わり。
これからは大根、白菜、ほうれん草、キャベツとか。」
が〜ん、しそはもう終わりなのか・・・
他のは予定していなかった野菜ばかりだし。
そうかあ、私が育てたかった野菜って
考えてみたらほとんどが夏野菜だった・・・
しそ、さやえんどう、トマト、ナス、きゅうりなど。
普通のスーパーにもナスやきゅうりは売っていますが、
日本のものとは違って超大きくて皮が硬いので、
私には料理しにくい野菜なのです・・・
日本の小さなナスやイガイガきゅうりの栽培は
まあ来年の春まで待つとして、しそはすぐ植えたい。
雨季が始まるまでちょっと育ててみようと思います。
母が「しそはもう終わり!」と言ってたくらいだから
育ててもたいして大きくならないかもしれないけど、
小さな葉っぱでもあるとないとでは大違いなので、
庭が完成したら早速やってみます。
IMG_20230809_111544




























「甘露みつり」ちゃん人形の続きです。
ここまで出来ました。
IMG_20230729_140104IMG_20230729_142209IMG_20230729_142649今までも野菜は育てた事はありますが、
ちゃんとした木枠の菜園を持つのは初めてなので
かなりワクワク、とても楽しみなのです。
電話で、実家の母に「今庭を直してるんだけど〜」
と話したら「あら!裏庭全部畑にする事にした?」
と決めつけてかかるので、笑ってしまいました。
野菜の事ならこれからは母に聞けばいいし、
まあ、あーだこーだと蘊蓄を聞かされそうですが、
うまく育ったら写真を撮って自慢せねば。


今日のリス友。
IMG_9305 copy
動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


 
今年も無事クリスマスが終わりました。
次男がサンタさんを信じなくなってしまった今年は、
まだ半信半疑だった去年と比べると、
私たち大人の気持ちまで随分違いました。
コソコソとプレゼントを準備する必要もなくなって、
最初から気分的に楽だった気がします。
でもその分「ワクワク」は確実に減りましたよ。
「ワクワク」も「楽々」も両方あるなんて無理なのかな?
何かを手に入れたら自動的に何かを手放さないと
世の中うまく回らない仕組みなのか?違うか?(笑)
次男も今年はそれを強く感じたようで
「今年もクリスマスは楽しかったけど、
でもワクワクドキドキは少なかったな・・・」と。
サンタさんは今年も来てくれるのだろうか?
どんなプレゼントを届けてくれるのだろうか?
去年までクリスマスイブに興奮して中々眠れなかったのに
そんなこんなも懐かしい思い出になりました。
と言う事で、来年から新しい「ワクワク」を作らねば!
クリスマスデコレーションを変えてみるとか?
早いうちから何かプレゼントを作り始めてみるとか?
色々考える事自体がもうプチワクワクな気がするので、
来年のクリスマス目指して「ワクワク」を作って行こう。
ってちょっと早すぎかな?


今日の人形は「スカンク」です。
IMG_20221225_160749IMG_20221225_160915IMG_20221225_161432IMG_20221225_161037昨日のクリスマスディナーには
予定通り詰め物をしたローストチキンを作りました。
チキンや七面鳥を丸ごと焼いた時に、
いつも折れないように慎重に取り外す骨があって、
「ウィッシュボーン( wishbone )」と言う名の骨。
首の付け根部分にあるY字の形をした細い骨です。
IMG_20221225_173606


なぜこの骨をわざわざ取り外すのかと言うと、
この骨で「願い事遊び」をしたいからなのです。
この骨の両端を二人で持って、
それぞれ願い事をしてから骨を引っ張り合い、
大きな骨が残った方の人の願いが叶うと言う、
何とも楽しい遊びが昔から続いているのです。
で、今回もこの遊びは子供たちにさせました。
昨日も長男と次男は真剣な顔で願い事をしていて、
「一体何をお願いしているのやら。」と二人を見ていたら
急に長男が「何個でもいいの?」と。
夫が「 and 」を使って一つの願い事にしてしまえば?
と悪知恵みたいなアドバイスをしたのですが(笑)
長男は「いや、一つで行く。」と心を決めて
骨を引っ張り合い、長男に大きい方の骨が残りました。
絶対に叶えたい願い事のはず、どうか叶いますように!

この「  wishbone 」は上手に外さないと折れたりするし
一羽に一つしかない骨なので、ちょっと貴重です。
この「願い事遊び」は、結婚して間もない頃に
友達のお母さんの所で感謝祭をした時に
夫と二人でさせてもらったのが初めてでした。
「面白い遊びだなあ〜」と感動しましたよ。

ん?こんなのも「ワクワク」じゃないですか?


今日は鳥友、ハミングバードです。
こんな小さな小さな鳥にも
ちゃんと「 wishbone 」があるのでしょうね。
IMG_7822


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



約20年前に買い揃えた食器があります。
大皿、サラダ用皿、スープ皿、 カップ&ソーサー、
それぞれ8枚(組)ずつ買ったものです。
「 MIKASA 」のものでデザインがすっきりとシンプルで
きっと飽きが来ないだろうと選んだものなのですが、
実際、大皿とサラダ用皿は毎日のように使って来ました。
こんなのです・・・
IMG_20221110_103255が、流石に20年以上も経つと縁の飾りが薄くなったり
壊してしまってどんどん枚数が減ってしまったり・・・
大皿は5枚サラダ用皿は3枚しか残っていなくて 
特にこれらの皿は頻繁に使った分すり減ってきて
縁の飾りもはげて当初の鮮やかさは全く無くなりました。
こんななりました・・・
(カップ用ソーサーと比べると一目瞭然です。)
IMG_20221110_103501





長い事こんな状態で、全部は揃いの食器にならなくても
他にも皿はあるしと、そのまま来てしまいましたが、
サラダ用皿が本当みすぼらしくなって来たので
今頃ですが買い足しできないかな?と探してみました。
やっぱり同じデザインはもうすでに作られておらず、
あってもずいぶん高くなっていました。で、断念。
スープ皿とカップ&ソーサーはそのまま使い続けるので
別のものでそれに合うような色、デザインをと思い
今回こんなのを買い足しました。
同じ「MIKASA」のものなのでサイズはほぼ同じ、
デザインも共通するものがあったのでそれを選び
あとは最初に買った器の縁にある「青」に合わせました。
どうでしょう?「青」が強すぎたかなあ?
大皿をまとめて買ったのは本当に久しぶりなので
注文してから届くまでもなんだかワクワクでした。
IMG_20221113_112138



























今日の人形は「カンガルー」のやり直し編です。(笑)
家族の意見を素直に聞いてこんな風に直しました。
ジャンパースカートにポケットをつけただけですが
このデザインで作るのは初めてなので、
ちょっと試行錯誤が必要になりそうです。
今度は耳の形に気をつけてカンガルーらしく。
IMG_20221113_112453


真っ白な皿ならばきっと100年経っても
何の問題もなく使い続けられると思うのでですが、
こんなふうに縁に柄や色が付いているものは
どうしても少しずつ色が薄くなってきてしまいますね。
20年後また買い直す事になるかもしれませんが、
それも何だか楽しみなのです、実は。(笑)
今度のお皿達はどんな経年変化をするのかなあ・・・
毎日大事に使っていきたいと思います。


今日のリス友。のお腹。
もふもふ感をお楽しみください。
2枚目はこのお腹の主です。(笑)
IMG_20221112_094158IMG_20221106_140222


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ