人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ワンピース


アマリリスに新しい花芽が出始めました。
IMG_20231026_100337これは去年の暮れに義母が送ってくれた球根で、
花が終わった後、暖かい時期は外に出して水やりをして
ずっと管理を続けていたものです。
( 2022年 アマリリスを育ててみよう! )
一昨年も同じように球根を送ってくれたのですが、
その年は育て方を間違えてしまって、
花は咲いたものの球根はダメにしてしまったので、
今回は気をつけて育てて来たのです。
9月には葉も枯れて来たのでその部分は切り落とし
今度は鉢をうちの中に移動して水やりも控えめにして
様子を見ていたのですが・・・
3鉢のうちの一つが、無事芽を出し始めました。
本来ならアマリリスは5月くらいに花が咲くものを
去年は12月のクリスマスの頃に咲かせたので、
この球根たちの体内時計?みたいなものは
一体どんな事になってるのか心配だったのですが、
今年も同じ時期に咲く事に決めたっぽいです。
とにかく球根がブヨブヨになって腐らなければ
いつか花が咲くはず、と思っていたので良かった!
あとは残りの球根にも頑張って欲しいです。



今日は「ワンピース」の皆さんの全員集合です。
IMG_20231027_153121IMG_20231027_153301IMG_20231027_153334今年もまた義母が球根を送る手筈にしているかも!?
と思い「去年のが又咲きそうだから今年はいいです。」
と夫に頼んで連絡してもらいました。

はあ、今年も残すところあと2ヶ月・・・早いなあ。
この2ヶ月で、今年やり残した事の半分でもいいから
終わらせたいと思っているのですが、
例年通り来年に持ち越しかなあ・・・
毎年同じことを言ってる気がするなあ・・・



今日のリス友。
モフモフちゃんの後ろ脚にご注目・・・
紅葉した小さな葉っぱがくっついています。
IMG_0125
ライブドアアプリでフォローが出来ます。



普段は週に一回買い物に出掛けるだけなので
天気には左右されない生活なのですが、
天気予報で今週末の最低気温が「ー1℃」とあって
流石にギョギョギョ〜🐟🐟🐟っとなりました。
(ちなみに最高気温は12℃くらい・・・)
10月末に最低気温がマイナスになるなんて
今まであったかなあ・・・?
毎日つけてる一行日記を見返したら、
去年は11月初旬にマイナスの日があったので
今年が極端に寒いわけでもなさそうですが、
これからは特に体調管理には気をつけねば・・・
我が家で一番風邪を引きやすい状況にいるのが
毎日徒歩で通学している次男で、
うるさく言わないとペラペラのショーツと半袖で
そのまま学校に行こうとするので困ります。
相変わらずのお馬鹿さんです・・・
(他の事はかなりの常識人なのに・・・)
でも流石に最近は本当に寒くなって来たので
素直に上着を着てくれるようになりましたが、
この感じだと早くもダウンジャケットの出番かな?
まあ、そんな事もあろうかと先を見越して(笑)
先日次男と私のダウンジャケットを新調しました。
次男のは3年ぶりくらいの買い替えですが、
私のは13年前に買ったユニクロのダウンジャケットで
何度も洗ってみすぼらしくなって来ていたのも構わず
「誰も見てないし〜」と着続けて来たものです。
実は今年の冬もこれで行くつもりだったのですが、
色も白でここまで着続けたのがもはや奇跡で(笑)
「買い替えよう!」となりました。
今回は濃い紫と言うかブドウ色🍇にしましたが、
新しいのはやっぱりあったかさが違いますね。

日本も夏の猛暑が遠〜い遠〜い昔の事のように
ぐぐんと寒くなって来たのではと思います。
皆さんもくれぐれも風邪などひきませんように!




「サンジ」人形、完成しました。
IMG_20230926_152243IMG_20230926_152711IMG_20230926_152523来週は待ちに待ったハロウィーンで、
当日の天気がずっと気になっていたのですが、
しばらく前は小雨の予報だったものが少しづつ変わって
今年は天候に恵まれそうな予報が出ています。
気温が低いのはしょうがないですが、
雨の心配がないのは本当嬉しい事です。
子供が小さければ大人も付き添わないといけないし。
(うちは子供達だけで家々を回るのでいいですが。)

今年次男は「ゴーストバスターズ」のコスチュームを
着る事にしてしています。
友達がゴーストになるので色々準備をしているらしく
さらに後からそれらで動画を作るとかで、
今時の子供達の遊びだなあと感心しています。
何にせよ、外に出る時はあったかくしておくれよ〜〜〜




今日のリス友はチビリスです。
いつものようにモッフーにひまわりの種をあげて
ちょっとしてから外を見たら・・・
またチビリスがやって来てモッフーを追い払い
悠々とひまわりの種を食べていました。はあ〜😮‍💨😮‍💨😮‍💨
IMG_0122IMG_0123IMG_0124
LINEで更新のお知らせが届きます。



ゴーファー被害にため息が止まらない私ですが、
( ゴーファーとの闘いは終わらない。 )
長男も何やらため息が止まらないようで、
自分の部屋から出て来たなと思ったら
テーブルで作業中の私の背後に立って(笑)
「はーーー😮‍💨😮‍💨😮‍💨」と深〜いため息をつくので、
「またか!?」と、ちょっとイラッとして
「ため息とかネガティブな言葉が多くない?
そう言う言葉が多いと脳を傷つける事になるんだから
そう言う時は心とは逆の言葉を言った方がいいよ。
私たちの脳なんてすっごいバカなんだから、
嘘ついたってわからないよ。すぐ騙せるんだから!
これからどんどん嘘言って脳を騙した方がいいよ。」
と脳科学の聞きかじりを力説したら、
長男も苦笑して「そうだね。」と返してくれましたが
実際心で思う事も口に出す言葉も脳は常に聞いていて、
そのため、脳はその言葉を裏付ける事象を
いつも一生懸命探しているらしいのですよ・・・
と、この事は前にも書いた気がしますが・・・

例えば「コロナは超危険なウイルスだ」と思う人は
それを裏づける情報にばかり目が行くようになり、
逆に「コロナは風邪と同じだから大丈夫」と言う人は
それを後押しする情報ばかりが耳に入るようになって
良くも悪くも、自分の思った事、発した言葉によって
どんどんどんどん現実味が増して来ると言う訳です。

な・ら・ば・・・最初は超絶違和感があっても
自分の望む方向の言葉を無理矢理にでも使って
苦しい局面から少しずつ逃れる事も可能ですよね?
いつも自分の心に正直に生きる必要はない。
嘘をついても、その時その時平穏に生き延びれるなら
それで十分な気もしますが、どうでしょう?

長男に限らず、子供たちの話は聞いているつもりですが
あんまりネガティブ発言が続くと聞く方も辛くなり、
「ああもう!!!」と暴れたくなるのです。
もちろん実際には暴れませんが、
元々「暴れん坊気質」なので忍耐には骨が折れます。
ぶつぶつ言ってるくらいなら風呂入って寝た方がいい。
これで脳は疲れも取れて元気になりますからね。

嘘で騙す方も騙される方も結構大変っすよ。



「サンジ」人形、ここまで出来ました。
IMG_20230926_144041IMG_20230926_150200IMG_20230926_152754アメリカに来たばかりの頃通っていた語学学校で
親しくなった日本人(女性)の友達の話です。
彼女はいつもニコニコしていてとても幸せそうで
ある時それを彼女に言ったら、ちょっと苦笑して
「実は子供の頃、家庭環境がかなり複雑で
『私は不幸じゃない、幸せなんだ。』
と自分に言い聞かせていつも笑うようにしていたら
それがもう癖になってこんな顔になったのよね。」
と、笑って話してくれたのでした。
本当他人の事なんて聞いてみないと分かりません。
最初は偽物の笑顔だったかもしれませんが、
今は彼女もアメリカで幸せに暮らしているし
最初は「嘘でもいい」事、結構ありますよね。




今日のリス友。
小雨の中のリンゴ泥棒です。🍏🍏🍏
IMG_0110
LINEで更新のお知らせが届きます。




人形の販売を再開しようと思いながら
なかなかその準備が進まなかったのですが、
最近やっとオンラインショップ「 Etsy 」で
人形の販売を再開しました。

 オンラインショップ「Etsy」

もっとおしゃれな写真の撮り方があると思うし、
季節に合わせた人形を多めにした方がいいのでは?
とか考えるところは色々あったのですが、
そんな事を言っていたらまた延び延びになるので
とにかく写真を撮ってアップする事を最優先にして
単純作業に集中しました。
まだまだいろんな人形があるので次々にアップして
もっともっと商品を増やしていくつもりですが
オンラインで販売するのは5年ぶりくらいです。
ではこの5年間一体何をしていたのか・・・?
まず引っ越し等でほぼ何も出来なかった年があり、
パンデミックでマスク作りに力を入れた年もあったし、
その次はまた引っ越しでバタバタして落ち着かず。
2021年に入ってから本格的に人形作りを再開して
現在に至るといった感じです。

で、今回、販売に向けた準備をしながら、
それぞれの人形に添えるスカートやオーバーオール、
チュチュやショルダーバッグなどなど、
本体以外のものを揃えなければならなかったのですが、
それらは以前まとめて作っておいたものが多いのです。
スカートにゴムを入れたりチュチュにリボンをつけたり
最後の仕上げをするだけにしておいたもの・・・
過去に自分が作ったものではあるのですが、
「こんなにいっぱい作っていたのか・・・」
と正直泣きそうになってしまいました。
いい事ばかりではなかった時間にも
ずっと何かを作り続けていた自分を見た気がして
単純に励まされた感じです。
大袈裟ですが、その作業は時々祈りにも似て
希望を捨てられなかった自分が愛おしいような・・・
と、過去の自分に励まされた出来事でした。

こんな感じで色々まとめて作っています。
これらはほんの一部ですが・・・
IMG_20231023_223310





























「サンジ」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230926_115358
過去の自分にこんな風に励まされるなんて
私にとってはほぼない事なので 
今回は嬉しいのと同時に驚きもありました。
なんだかパッとしない日常だなと思っていても
「あれ?私、結構頑張ってたんじゃない?」
と素直に過去の自分を誇れる事があったなら
やっぱりすごく嬉しいですよね。



今日のリス友はモッフーです。
IMG_0163IMG_0162
LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日次男に頼まれてクレープを作りました。
日曜の朝っぱらから朝食用に・・・ 
うちでは朝食はルーティンで決まっていて
和食和食洋食、和食和食洋食、これを繰り返していて
和食の日はお味噌汁付きの和食っぽいもの(笑)
洋食の日は卵料理やヨーグルト、クロワッサンとかで、
今回はクロワッサンの代わりにクレープを作って頂戴!
という次男のリクエストだったのです。
こう言うと、クロワッサンも手作りしてる感じですが
いえいえ、解凍して焼くだけのやつね。

で了解したものの、内心「は〜クレープ作るのかよ。」
と前の日からすでに若干ぐったりしていたのですが、
(普段の朝食よりも30分は余分に時間がかかるので。)
昨日の朝「はっ!」として目が覚めたら8時50分!!!
ギョ〜ただでさえ準備に時間がかかるのにこんな時間!
ほんとにはね起きてクレープ作りに取り掛かりました。
真面目に材料を計量してクレープ生地を作っていたら
またさらに時間がかかってしまうので、
パンケーキミックスに多めの牛乳と溶かしバターを入れて
ザザッとそれらしい生地を作って焼きました。
もうこんな感じでいいんじゃね?上出来上出来!
IMG_20231022_092541生クリームを次男に泡立ててもらい、
バナナと一緒に包んでチョコレートソースをかけて完成。
いつも作っている何の変哲もないクレープですが、
色々にアレンジされた綺麗なクレープを食べる機会が
ほぼ皆無に等しいので(笑)これで十分なのです。
IMG_20231022_094045IMG_20231022_094159
























































久しぶりに、人形作りです。
「ワンピース」シリーズの最後の人形になります。
「サンジ」を作ってみようと思います。
ますはイラストから・・・
IMG_20230926_114843昨日次男は友達の「妹さん」の誕生会に招ばれていて
11時過ぎにバタバタと出かけて行きました。
近くのスケートリンクを一部借りての誕生会で
招待客枠に数人分の余裕が出来たらしくて、
「もし良かったら妹の誕生会に来ない?」
と次男と他の友達に声が掛かったのでした。

そんなこんなの予定があったので
昨日は好きなだけ寝ている訳にはいかず・・・
約束通りクレープを作って食べさせて
時間通りに夫に次男を送り届けてもらわねばと思って。

昨日の朝は目覚める間際まで夢を見ていて
もう少しそのまま夢を見ていたかったのですが、
多分意識のどこかで「そろそろ起きないとヤバい。」
と感じていたのでしょうね・・・
目覚ましを掛けなかったのであの時目が覚めて良かった!

で、もうちょっと見ていたかった夢と言うのが・・・
どこかの海岸?で色とりどりの石を拾っている夢で、
お店で売られているような綺麗な石ばかりなので
「こんなに勝手に拾って持ち帰っていいのだろうか?」
とちょっと罪悪感さえ感じるくらいの美しさに
内心ほくほくしている夢でした。
・・・もっと沢山綺麗な石を拾っていたかったよ〜〜〜



今日のリス友。
毛繕い中の・・・ピコチン君?ポコチン君?
IMG_0074IMG_0079IMG_0082IMG_0084
LINEで更新のお知らせが届きます。



木内昇著「ある男」を読みました。 
IMG_20231019_110038これは7編の短編からなる小説です。
太平の江戸の世から激動期を経て明治に移り
動乱は落ち着いたものの、帝国憲法等がまだ定まらず
中央も地方も非常に不安定な頃の話です。
歴史に名を残すような人物でもなく、
逆に簡単に忘れ去られていくような普通の「男」が
一編ごとに主人公として登場します。

「ある男」は12歳から山で銅を掘り続けている男、
新政府が進めようとする無謀な山の掘鑿に反対し
それをやめさせようと東京に向かうのですが・・・
また「ある男」は腕の立つ細工師。
明治の世になり逆賊と虐げられる浪人らの頼みで
「偽一両札」作りに手を貸すことになります。
もちろん見つかれば大罪と知っての事ですが・・・
また「ある男」は地役人として安泰に暮らして来た男。
新政府の施政に反対する農民の訴えが大きくなり
新知事と農民との間で板挟みになるのですが、
自分の保身を優先して人心を読む事を怠ったために
仰天のしっぺ返しをされる事に・・・

何事かが起きれば「激動の時代」と言われたりしますが
この7人の「男」達の通ってきた激動の時代は
正真正銘の波乱の時代で、その激烈さも混沌ぶりも
今の時代とは比べ物にならないものを感じました。
どの「男」の物語も全くハッピーエンドではなく、
そこからまた不穏なものが続いていくような
その時代の色がそのままそこに残っているような
なんとも言えない終わり方の短編ばかりでしたが、
とても読み応えのある時代小説で、おすすめです。



「キャロット」完成しました。
色が鮮やかで特徴的な衣装なので作り映えしました。
柄物のスカートを添えて着せ替え人形らしく。
IMG_20230926_113300IMG_20230926_113048IMG_20230926_112908IMG_20230926_112818私は侍の物語が好きで、特に義士伝が大好きなので
「あの時代にもし自分が武士だったら・・・」
とついつい妄想してしまいます。
自分が幕府に命を捧げている武士だったとしたら、
私はどう生きていたんだろうか・・・
多分この性格であの時代に武士なんてやっていたら、
頭に血が登って血迷った事をしでかしていたのでは?
と思ってしまいます。
自害とか刀を振り回して討ち死にとか・・・
「これが武士の本懐」とか言って・・・
止むに止まれぬ行動に出る者が多かった時代なのは
間違いないようです。



今日のリス友。
塀の上でまったりするモフモフちゃんです。
IMG_0101
LINEで更新のお知らせが届きます。



世界中どこでもそうだと思いますが、
知名度があったり、ある程度の規模の企業ならば、
その地域や社会への積極的貢献が期待されるもので
特にアメリカではその度合いが強い気がしています。
儲けるばかりで進んで寄付もしない大企業なんて
すぐに悪口言われて嫌われる社会です。
なので、大きな寄付から小さな寄付まで
地域の活動や社会貢献になるものなら何でも、
本当に積極的に関わろうとする企業が多いのです。

で、先日もこんな事がありました。
夕方次男が学校から帰って来てすぐに
「今日は『CHIPOTLE(チポレ)』で食べない?」
と珍しく外食(テイクアウト)を勧めてきて、
聞けばその「CHIPOTLE」(ファストフード店)で
その日の4時から8時までの間に何か買うと
売上の3分の一が自動的に次男が今参加している
「クロスカントリーチーム」に寄付されるので
協力してくれないか?と言う事なのでした。
この仕組みとしては、注文時に「指定コード」を言えば
自動的に特定の団体にお金が行くようになっていて、
本当にアメリカらしいなあと改めて感心したのです。
もちろん初めて知った事ではないのですが、
今まで実際にそう言うのに参加した事がなかったので
改めて面白い取り組みだなあと思った訳です。
売上の3分の一って大きいなあと思うのですが、
それが有効な期間も短く区切られての事なので、
実際は企業の宣伝効果やイメージの向上も大きく、
その限定期間にはぐんと売り上げも伸びるだろうし
これこそ「WinWin」ですよね。
今なら「クラウドファンディング」とか
事業や活動の資金を集める方法は色々ありますが、
こんな風に地域に根ざしたやり方で
しかも自由参加で誰にとっても負担が少ないのは
いいやり方だなあと思っています。

ちなみにこのお店はメキシカンのファストフード店。
少〜しだけ高級ファストフードといった感じです。
私は「タコス」他の3人は「ケサディア」を注文して
その日の夕ご飯は簡単に済ませましたが、
思いがけなく夕ご飯を作らずに済んで、
それがなんてったって一番嬉しかったです。
IMG_20231017_181902IMG_20231017_182000























































「キャロット」人形の続きです。
ここまで出来ました。
IMG_20230922_141929IMG_20230922_143310IMG_20230922_145452IMG_20230922_150808ちょっと前までは、子供達が家を一軒づつ回って
クッキーを売り歩いて資金作りをしたり、
学校単位だと家の不用品を提供してもらって
それを皆でオークションにかけてお金にしたり
自分達で頑張ることも多かったのですが、
パンデミック以降、家を回って何かを売るのは
全くなくなってしまいました。
食べ物やクラフト品をバザーで売ったりするのは
日本でも良くやられている気がしますが、
準備が本当に大変な気がします。
「WinWin」だけがいいとは言いませんが、
長く続けるとしたら、たまには大きな力に頼るのも
一つの手かなと思います。



今日のリス友。
いつもすばしっこく頭のいいチビリスです。
IMG_9929
LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日いつものようにインスタに写真をアップして
「さあ今日の仕事仕事・・・」と思っていたのに、
こんなふざけた動画がバズったとかで画面に出てきて
「はあ?何このハゲた兄ちゃん達は?ヅラを被るの?」
と何気なく観てしまったが最後、おかしくておかしくて
ついつい次の動画次の動画と観てしまい、
気がついたらだいぶ時間が経ってしまっていました。
はああ、また時間泥棒に捕まってしまったよ。
@eleshi2992

#twitter #バズった動画もっかい出したらバスる #おもしろ動画 #外国 #はげ#イケメン男子 #イケメン外国人

♬ sonido original - Hair Implant
 この兄ちゃん達は揃いも揃ってイケメンだし、
こんな感じの俳優さんとか有名人いますよね?
みんな同じく側頭部の髪を残した禿げ方で
「もしかしてこれ自体がヅラなのでは?」
なんて思いましたが、本物のハゲなのかな?

それにしても、毎日こんな事やってたら
残りの人生の10分の一とまではいかないけれども、
かなりの時間をSNSに費やしてしまうかも・・・
なんて嫌になってきましたよ。
いや、楽しいし笑えるからいいんですけどね。
・・・それにしても笑える動画だ〜〜〜


「キャロット」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230921_151500コメントを読むと三番目の男性が人気のようですが、
どの男性もハゲ顔とヅラ顔のギャップが大きくて
全く甲乙つけ難いです。

私の亡くなった祖父もハゲていましたが、
やっぱり側頭部を残したハゲ方でした。(懐かしい〜)
ヅラは被っていませんでしたが、
床屋に行く度に、すだれ状に残った髪も整えてもらって
頭頂部に薄く貼り付けていたっけ。(本当懐かし〜)

今はまだその気配はありませんが、
私も将来薄毛になったら迷わず被るつもりです。
部分カツラ(今は「ウィッグ」でしたね。
とか今はいいものが沢山あるみたいだし、
その日の気分で簡単に髪型を変えられて楽しいかも。
皆さんは、そうなった時にはどうします?



今日のリス友。
怪我なのか右耳が半分ないリス友ですが、
「ミミ太郎」(「ハム太郎」っぽく。)と命名。
塀の上で物思いに沈んでいる風・・・
多分深い事は考えてないと思うけど、
「大丈夫かい?」と思ってしまう風情です。
「秋深し  クルミ食べたし  金はなし」みたいな?
ミミ太郎、勝手にふざけてごめんよ。
IMG_0036
LINEで更新のお知らせが届きます。



SNSなどをチラチラ見ていると、
「日本人だけが持っている特別な感性」とか
「こんな国は地球上に日本だけ!」とか
「ここがすごいよ、日本人!」とか(笑)
日本や日本人がどれだけ特殊で特別なのかを
あれこれ語っているものを頻繁に目にするのですが、
「いつまでこんな事やっているんだろう?」
と正直な所、うんざりした気持ちになるのです。
中には良いことだけでなく、
「どれだけ日本人が変態か!?」みたいなのもあって
まあその辺は異論はないのですが(笑)
良い方にも悪い方にも常に「特別」を付けていると
そこで思考停止してしまって視野も狭くなり
世界中から置いてけぼりにされるのでは・・・?
なんて思ってしまうのです。

国が違えば言葉や習慣、文化が違うのは当たり前、
でも人間としては共通する部分の方が圧倒的に多くて
違いを過剰に意識するより同じ部分を共有した方が
ずっと楽に楽しく他人と付き合えるような気がします。

とは言え、私も頻繁に「日本人の私」を感じていますが
それを武器にしたり言い訳にしないようにしたいなと。
アメリカに来たばかりの頃を思い出してみると、
日本人としての自意識過剰で、
それをよく武器にもしたし言い訳にもしたし、
まあちょっとカッコ悪かった訳です・・・
今もカッコ悪いおばさんには変わりないのですが(笑)
武器も言い訳も大分捨てられた気がするので
その辺はスッキリです。



「ワンピース」シリーズ第5弾は「キャロット」です。
とても特徴的なキャラクターなので作りやすそうです。
ではまずはイラストから・・・
IMG_20230920_143734私は子供の頃、いや20代まで下手したら30代まで
自分は特別だと思いたくて実際そう思ってきたのですが
今思うと、ただただ恥ずかしい・・・
小さい頃から家族に「育美は変わり者だ。」と言われ
「変わり者=特別」と都合の良いように脳内変換して
かなりおめでたく生きて来たのですよ。
まあこれは、若い世代にはありがちな気もするし
自意識が強いとそっち方向に行きやすいですけど。
でも、そんなこんなも大抵年齢とともになくなって
「自分も特別だが他の人も等しく特別なんだ。」
と気付くのですよね・・・
その時勝手に少し傷付いたりしながら・・・
でも歪んだ自意識を捨てて楽になったのは間違いなく、
もっと広く世の中も人も見られるようになったのでは?
と自分では思っています。
かなり遅い気づきではありましたが、
とにかく気づいてよかったよ・・・



今日のリス友。
怪我をしたのか右耳が半分ありません。
最初は「ポコチン君、怪我したの!?」
と思ったのですがポコチン君ではありませんでした。
IMG_9999
LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日の午後から次男の友達二人が泊まりに来ていて
(「お泊まり会」が多すぎないかい?  )
毎度の事ながら夜更かしっぷりが半端なく、
多分朝方4時頃まで起きていたのではと思います。
「お泊まり会はいいけど、朝方まで起きてるのはダメ。
次の日疲れて体調崩したりするんだから・・・」
と口うるさく言っても全く聞く耳持たずで、
「お泊まり会に夜更かししなくてどうするの?
それが楽しいんだから今回も絶対夜更かしする!」
力強く宣言してくれた次男なのでした。

で、お泊まり会の時はご飯の用意をするのが
私のメインの仕事。あと、おやつの用意も・・・
(寝床は自分たちで勝手に作っているらしい。)
毎回何らかの「肉料理」を作っているのですが、
今回はスペアリブとトウモロコシ🌽とゆで野菜と、
あとはマッシュポテトを揚げたものを作りました。
この「マッシュポテト揚げ」は初めて作ったもの。
作り方は至って簡単ですが、美味しかった!!!
食べ終わってから「あ、写真撮っておけばよかった!」
となって、残り物で写真を撮りましたよ。
IMG_20231014_203749作り方は茹でたじゃがいもを潰して片栗粉と塩を混ぜ
棒状にしたものを1センチ厚さに切って油で揚げる、
これだけなのですが、外がカリッカリで美味しかった!
こう言うのは結構みんな作っていそうですが、
私は家族の健康を考えて(我が家はデブ率が高い。😆)
今までこう言うのはあえて作ってこなかったのです。
でも、次男と友達が絶対好きそうなものを・・・
と考えたら、やっぱりこんなジャンク系に落ち着き、
友達にも家族にも喜ばれて、作った甲斐がありました。



「ナミ」人形、完成しました。
今頃ですが、髪の色は本当はオレンジ色なのに
「茶色でいいか?」とこの色にしてしまいました。
目立つ特徴もないので「ナミ」とはわからないかな?
IMG_20230926_105903IMG_20230926_105957IMG_20230926_110222IMG_20230926_110450普段の料理は、もう何十回と作った料理ばかりで
家族が食べ慣れたもののオンパレードなのですが、
たま〜に初めての料理に挑戦する時があって、
それがうちの定番になる時とそれきりになる時と
はっきりと分かれるのです。
定番になるのはやはり家族が美味しいと言ったもの、
あとはレシピも材料も単純な料理かなと思います。
この「マッシュポテト揚げ」は定番になりそうですが、
カロリーゼロでは無いのでほんのたまにかな?


今日のリス友は、チビリスです。
ここにはモフモフちゃんとピコチン君しか登らないので
今回チビリスがいてちょっとびっくりでした。
IMG_9932LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ