人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:中野五月



先日、次男が学校から帰ってくるなり 
「今日はお客さんがいるんだけど・・・」
と突然友達3人を連れて帰って来ました。
次男の通う中学校は裏の森林の反対側にあって
うちから徒歩10分ほどといい感じに近いので、
以前からこんな事があって驚きもしなかったのですが、
友達3人のうち2人はすでに何度も来ている友達。
もう一人は髪の長い女の子?(遠くてよく見えず。)
とにかく初めてうちに来た子のようでした。
彼らは中には入らずずっと庭で遊んでいたのですが、
友達(=D君)とその女の子二人は早々に帰り、
後は次男と残った友達で二時間ほど遊んでいました。
で、聞けばその女の子はD君の思い人とかで 
彼女の方もD君の事が気になってるらしく・・・
なんとD君はその日「放課後のクラブに参加する。」
と両親に嘘をついてその子とうちに遊びに来たようで、
授業が終わったのが4時、彼の親が迎えに来るのが5時、
とにかくバレたら一大事なので(D君の親は厳し目。)
早々に彼女と一緒に学校に戻ったのでした。
でも、なんか可愛いなあ〜〜〜ほのぼのするな〜〜〜
D君、学校に戻る道すがら彼女と二人きりで
一体どんな話をしたことやら・・・
これこそ青春の始まりじゃないの〜〜〜
どこからかレモンの香りがして来そう。🍋🍋🍋

私達はD君の両親を知っているので、夫がぼそっと
「悪事(笑)の片棒をかつがされてないか?」と。
まあ確かに?でもこんな可愛い嘘は見逃してやれ。
これからもD君はあの手この手で頑張りそうだし、
陰ながら彼の健闘を祈りたい気分です。




「五月ちゃん」完成しました。
ぶっ飛んだ髪型、なんとかなりました。
IMG_20240507_150931IMG_20240507_163102で、次男に学校の事やD君と彼女の話などを聞いていたら
「あの二人の間には『ケミカルリアクション』を感じる。」
なんてしたり顔で言うのです。(爆笑)
ちょっと〜〜〜洒落た言い方するじゃないの〜?
それともアメリカでは普通にそう言う言い方するのか?
そこで次男にも「好きな子はいないの?」と聞いたら
「感じのいい子は何人かいるけど・・・ただの友達だな。
今は『陸上』でいい記録を出す事しか考えてないから。」
とそれどころではないらしい次男なのでした。





今日のリス友は、白腹毛族のこの子です。
鳥の餌入れを漁った後で、鼻の頭に鳥の餌がついてます。
IMG_1463IMG_1464ライブドアアプリでフォローが出来ます。




このブログを始めたのが2021年の5月7日で、
今日から4年目に突入しました。
いつも読んでくださっている皆様、
本当にありがとうございます。感謝しています。

ブログを始めた当初は作りためた人形を毎日紹介して
その人形について書く事が多かったのですが、
時間の経過と共に内容も少しずつ変わってきて
今は、日々の出来事&人形&リス友という感じに
落ち着いて来ました。🍳📚🏃‍♀️🧸🐿️
普段は週に一度スーパーに買い出しに行くだけで
変化も社会性もない生活を送っているので、
今は日々ブログネタを探して文章にする事で
生活に少しメリハリがついているように思います。
そして日々の小さな事をあれこれ書くことで
家族や自分自身の記録にもなっているのは確かで、
以前の記事を読み返して「こんな事もあったっけ。」
としみじみ思い出す事もしばしばです。
たった3年されど3年・・・
つい最近の事のようでも実際沢山の事を忘れています。
ブログにでも書かなかったらもう二度と思い出さずに
忘れ去られてしまうような些細な事が殆どですが、
今の私の生活はまさにそんな事の集合体なんですよね。

楽しい事や笑える事ばかりの毎日ではないですが、
ブログに残すのは後から読んでも自分を励ませる内容で
続けていきたいと思っています。
私の暗黒の部分は(笑)文章などには決して残さず
適当にその辺に散らして薄めて消し去る方向で・・・
が、大抵家族にとばっちりが行くパターン・・・
これは今の私の最大の課題です。
家族に当たらずに自分で解決する!これね。
と言う訳で、皆様これからもよろしくお願いします。





「五月ちゃん」人形、ここまで出来ました。
複雑な髪の毛の縫込みが大変でした。
IMG_20240507_131305IMG_20240507_141237IMG_20240507_142603私がブログを続けて来て良かったと思うところは
家族や自分の小さな記録になっている事の他に
リス友の記録にもなっていると言う事があります。
毎日のように写真を撮って行動を見ていると
季節ごとに太ったり痩せたり、時々怪我をしたりなど
彼らの変化がよく見えるので応援しやすいのです。
特にインスタに毎日載せているリス友の写真は
今では私の大事な宝物になってます。





今日のリス友は私の宝リス(笑)のモッフーです。
IMG_20240505_164234ライブドアアプリでフォローが出来ます。



昨日半年ぶりに歯のクリーニングに行って来ました。
毎回同じ事を言っていて実に申し訳ないのですが 、
「半年なんてマジあっと言う間や!!!」
「ほんまにあっと言う間やで!」ですよ。
本当、次のクリーニングの日が来たら今年も終わりで
次回も「えええ、もう半年たったのか!?」って
またまた呆然としてるのが目に見えるようです。

で、今回のクリーニングですが、
過去4年ほど担当してくれていた歯科衛生士さん、
優しくてフェミニンな雰囲気のお兄さんが移動し
別の女性の衛生士さんが担当となりました。
優しいお兄さん(=「G兄」と呼びます。)に慣れて
これまではG兄に任せれば安心だ!と思っていたのが
いきなり新しい人になったので若干ドキドキ・・・
同じ歯のクリーニングでもやり方が全く違うことに
まずはびっくりしてしまったのですが、
G兄に比べると全てが早い。何かすっ飛ばしてないか?
と心配になるくらいの早さ・・・
G兄は元々とても丁寧な仕事をする人で、
その分知覚過敏箇所で痛い思いをする事もあるので
G兄の丁寧さが苦手な人(=夫とか  )もいるのですが、
私は彼の仕事にも慣れて任せて安心気分だったので
今回の新しい人の仕事にはちょっと面食らいました。
仕事しながら同僚と何かの食べ物の話をしたり(笑)
「私はバニラ味が気に入ってるわ〜」とか
「このコーヒーメーカーで作るコーヒーが美味い!」とか
「お腹が空いて来たから『食べ物』の話ばっかり。笑」
と、まあ明るい衛生士さんではありました。
これからのクリーニングは彼女が担当になるらしいので
G兄に比べるとかなりの時短?クリーニングになりますが
元々好きな時間ではないので、いい事にします。

後で「『G兄』がいなかった!」と夫に話したら、
「どこかに移動したらしいよ。もし彼の方がよかったら
探してそっちに移ってもいいけど?」なんて言うので
でも、そこまでしたらストーカーみたいだし(笑)
今まで通り同じ歯科に通いますよ。
本音はG兄の方がいいけどね・・・




「五月ちゃん」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
昨日元々のイラストを載せ忘れたのでそれも一緒に。
Nakano.Itsuki.full.3270842IMG_20240506_163018治療中の医者の私語はアメリカでは全然当たり前、
初めの頃こそ驚いたもののもう慣れました。
歯医者さんが治療中にBGMに合わせて歌っちゃうとか
(踊ってたら問題だけど・・・ )
24年前、長男を帝王切開で出産した時には
手術中お医者さん達はずっと世間話しをしていたし、
これは敢えて双方のリラックス効果を狙っての事かも?
と思ったりもして、本当「所変われば品変わる」です。




今日のリス友はピコチン君です。
モッフーに比べると痩せっぽちで小さいので
「いっぱい食べなさいよ。」とクルミはメガ盛り!
IMG_20240430_084830ライブドアアプリでフォローが出来ます。




先日また、次男が今参加している短期陸上クラブ?の
他校との競技会が催され夫と二人応援に行って来ました。
お天気にも恵まれて応援する方も楽だったのですが、
競技会の間、私たちは次男が参加する競技に合わせて
応援しやすい場所にあちこち移動をしていました。

で、途中次男の友達の親御さんに会い
その場で競技を観つつ立ち話となったのですが、
夫に「〇〇君のお父さん。」と耳打ちされても、
以前会った事があるのか無いのかも思い出せず
ただニコニコと感じの良い人を演じていて(笑)
夫とそのお父さんの会話に半端に混じってる体で
適当に相槌を打ちつつ選手に拍手を送ったりしながら
かなり居心地の悪い時間を過ごしていました。
そうこうしているうちに〇〇君のハードルの番になり
3人で観ていたら、その子が目の前で転んでしまい
よくある事とは言え、更に気まずい感じに・・・
夫が「大丈夫だといいんだけど・・・」なんて言ったら
「あの年頃の子は最初は平気な顔してても、
親の顔を見ると急に不機嫌になったりするから・・・
でもとにかく行ってみます、じゃあまた。」
と、そのお父さんは息子を励ましに向かいました。
去り際に私の方にも再度顔を向けてくれましたが、
彼も結局私の事がよく分かってない風で・・・
いやもう、ずっと気まずかったのでほっとしましたが、
そのお父さんだって色々気まずかったはずですよね。
アメリカの多くの人は会話に「間」が開くのを嫌うので
とにかく途切れないように会話を転がす事に必死で、
こちらもそれを感じてしまうので結構疲れます。
私は特にあまり知らない人だと相槌だけで精一杯、
それ以上の会話となると困ってしまう場合が多いので
お互いに本当に気まずくて地獄なのですよ。
それは日本でだって似たようなものかもしれませんが、
アメリカほど「会話を滞らせてはならぬ!」的な
強迫的な(笑)必死さは必要ない気がします。
話題を探すのもそれはそれで大変ですが、
話題に困って黙っているのは本当お互い地獄なので
こう言うシチュエーションは極力避けたいです。
夫などは自分から知り合いを探している所がありますが
私は見知った顔を見つけても気づかなかったふりして
通り過ぎる確率が高いです。困ったもんだ・・・





「五等分の花嫁」の最後のキャラクターを作ります。   
「五月(いつき)ちゃん」です。
まずはイラストからですが、この髪型どうする?
IMG_20240401_122257人付き合いほど神経すり減らす事はないですね。
仲のいい友達と散々喋りたおした後の
心地よい疲れ(笑)とは違う「どっと疲れる」感、
年齢とともに辛くなって来た気がしています。





今日のリス友は白腹毛族のこの子です。
また鳥の餌入れにすがっていましたが、
この身軽さには脱帽です。
IMG_1471IMG_1472IMG_1473IMG_1474
ライブドアアプリでフォローが出来ます。


↑このページのトップヘ