うちには5本の桜の木があります。
うち1本は前庭の八重桜なのですが、
残りの4本は「 Rainier cherry 」と言う種類で
実がなれば「佐藤錦」と見た目も味も全く同じ、
本当に美味しいさくらんぼが採れる種類なのです。
istockphoto-498900287-612x612でも、さくらんぼの木なんて1本あったら十分なのに
なぜにそんなに沢山植えてしまったのかと言えば、
もう単純に「思う存分さくらんぼ狩りがしてみたい!」
と言う気持ちから来たところが大きく 
あとは「沢山採れた暁にはご近所さんに配りたい!」
なんて事も考えてこんなに植えてしまったのでした。
いや実は、最初の1本はオンラインで注文した木で、
何と幹が折れて届いたので、送り直してもらったもの。
で、幹が折れたものも一応植えておいたら根付いたので
結果的に裏庭に2本の桜の木を育ててはいたのですが、
最初どちらの木も育ちがイマイチだったのです。
で、「大丈夫か?ちゃんとさくらんぼがなるのか!?」
と心配になっていた時に、去年夏の庭の大改造となり、
「この機会にしっかりした桜の木を植えてもらうか?」
と、新たに2本植えてもらった訳なのです。

が、私の調べではこの「 Rainier cherry 」と言う種類は
自家受粉しないので必ずもう一本別の種類の木が必要で、
去年業者さんに2本の桜を植えてもらった際にも、
結構しつこくその辺の事は確認しておいたのです。
でも、業者さんは「これは自家受粉するから大丈夫!」
と、結局植えたのは2本の「 Rainier cherry 」。
「まあ、プロがそう言うんだから大丈夫だろうね?」
とは思ったものの、実はずっと半信半疑で・・・
その答えはこの春に出るはずだと待っていたのですが、
なんとなんと!プロはやっぱり正しかった!!!
ほんの数粒ですが、確かにさくらんぼができてます!
おおおお〜〜〜〜🍒🍒🍒
(木自体はまだこんなに小さいのですが。)
IMG_20240429_172307IMG_20240429_172405今の所、実がなったのは本当にほんの数粒だけ。
でもこれからどれだけ美味しいさくらんぼになるのか
今からかなり楽しみです。




「四葉ちゃん」ここまで出来ました。
IMG_20240430_140344IMG_20240430_143139IMG_20240430_145623YouTubeでさくらんぼの収穫について調べてみると
実が熟す頃には鳥もせっせと食べに来るらしく、
木にネットをかけたりの対策が必要なようです。
でもそれだと後々大変になりそうなので、
「偽フクロウ」を桜の木の近くに置くつもりです。
こんなのです・・・
91J9Fxqr0aL._AC_SX679_時々場所を変えないと効果が薄れるらしいので、
その辺は面倒ですが、ネットがけよりは楽そう・・・
今年はきっと5粒がいいところだと思うので、
尚更鳥に食べさせる訳にはいかないよ!




今日のリス友はモッフーです。
モッフーのお腹に乳首がピコピコと見えるのですが
もしかして子育て中なのかなあ?気になる・・・
IMG_1369ライブドアアプリでフォローが出来ます。