義母が可愛い「ノーム」を送ってくれました。
ロッキングチェアでくつろぐノームおじさんです。
スウェーデンでは「トムテ」と呼ぶらしく、
本当国によっていろいろな呼び方があるし
どうもキャラ的にも?違いがあるようですが
私は微妙な違いがよくわかりません。
ともあれ、テーブルの上に良い感じに収まりました。
IMG_20221206_084355今年はクリスマスツリーを早めに飾りつけたので、
まずはひと仕事終わった〜!とのんびりしていたら
クリスマスまで20日を切ったあたりから次男が、
「ツリーの下にプレゼントが全然ないなんてダメだよ!
早くプレゼントを並べなきゃ!できるだけ沢山ね!
本当もう何でも良いから!」と言い始めました。
何でも良いって言われてもねえ・・・
手っ取り早く何かでツリーの下埋めてくれ的な?
もう投げやりというかヤケクソと言うか・・・
アメリカではサンタさんにもらうプレゼントの他に
家族や友達にもらうプレゼントもあるので
結構な数のプレゼントをもらう事になるのですが、
それらのプレゼントは早くからツリーの下に並べて、
クリスマスの朝に皆で順番にそれらを開けるのが
毎年の楽しみなのです。
結婚して間もない頃や、特に子供達が幼い頃は、
プレゼントを選ぶのにもネタに全く困らなかったので、
手頃な値段で大きなものから小さなものまで
ほんと沢山用意してツリーの下に並べたものでしたが、
年を追うごとにそれが難しくなってきました。
実際皆それがわかっているので暗黙の了解というやつで
もうしゃかりきになってプレゼントを用意する事もなく
もうそれで良いよね?と思っていたのですが、
約1名、次男だけはまだ諦めていなかった!(笑)
この際プレゼントの中身は二の次で、
とりあえず何か包んでツリーの下に置こう!と言う
何とも雑な?クリスマススピリットです。
まあ次男の気持ちもよくわかるので
本当この際お菓子でも何でも色々包んでしまえーーー!
といくつかラッピングしました。
あとでゆっくりラッピングするつもりだったものも
ついでなので包んでツリーの下に置きました。
まずはとりあえず6個・・・
大分クリスマスらしくなった気がします。
これで次男も少しはおとなしくなるでしょう。(笑)
IMG_20221208_112345子供達がまだサンタさんを信じていた頃は
サンタさんからのプレゼントに使った包装紙は
その年一度きりで使い切るようにして
残っても他のプレゼントを包んだりしないように
気をつけていました。
いつどこで「バレるか」わからないので(笑)
そんな所にまで神経質になっていましたが
今考えると徒労だった気がします。


今日のリス友。
毎度毎度のこの子です。
IMG_20221130_111014IMG_20221130_111018IMG_20221206_123802

(今日は人形等の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。