私が何かを頑張ってやろうとする時、 
原動力が「怒り」と言う時が多々あります。
最近で言えば作業部屋の新しい家具を組み立てた時も
夫が手伝ってくれず頭に来て「一人でやってやる!」
と本当に一人でガンガン組み立てたし・・・
( 「ひとりでできるもんおばさん」爆誕! )
結局その時爪にできた血豆がまだ残っていて
「お願い、ちょっとだけ手伝って〜」と素直に頼んで
一番大変な所だけでも手伝ってもらっていれば
こんな事にはなっていなかった気がします。
が、一旦スイッチが入ってしまうと後戻り不能で
自分が納得できる所に到達するまで止まれません。
こう言うのを「損な性分」と言うのでしょうね。

特に悲しみのような感情は怒りに変わりやすい・・・
怒りに変わらず活力を奪われるだけの時もありますが、
私の場合は8割方怒り方向に変換されます。
で、その怒りが何かを始める時の原動力になるのです。
悲しみ → 怒り → 何か始める → 失敗 → がっかり →
怒り→ 何か始める → 失敗 → がっかり → 怒り・・・・
まあ大体こんな感じで繰り返しているわけです。
なんか客観視するとしみじみ悲しいなあ・・・
何かポジティブな感情が元にあるならいいのに。

私の「着せ替え人形作り」に関しては
元々時間が出来たらやってみたいと思っていた事で
幸い「怒り」が原動力ではなかったのですが、
そこから一歩進んで販売を始める時などは
「怒り」が原動力だったのはよく覚えています。

「原動力なんてあれば何だっていいじゃないの!?」
と言われてしまいそうですが、
特に長く続けていこうとする事に関しては
その原動力が元々は何だったのかって
結構大事な問題になる気がしています。
やっぱり「怒り」を原動力にしたことは
途中で続けるのが辛くなるのですよ・・・
多くの事を「怒り」を原動力にしてやってきた私には
もう痛いほどにその真理がわかって来ました。(笑)
ま、その真理がわかったからと言って
すぐに自分や周りを変えられるわけもないので
今日も粛々とあれやこれ、頑張りますよ。
皆さんも頑張ってね!おおおーーーー!!!


「セーラームーン」の全員集合です。
元気な女の子たちが集まるとやっぱり華やかです!
現職、いや原色のぶつかり合いです。(笑)
IMG_20230515_175641IMG_20230515_175650これからは「怒り」を原動力にして
何かを始めるのは極力やめようと思います。
とにかく、そうやって始めたことは続かないし、
結局自分にまた怒りの気持ちが戻ってくるからです。
怒りが喜びに変換されることってまずないです。
思い返せば、今まで怒りパワーをフル活用して(笑)
家の事、家族の事を頑張ってきた気がします。
が、ここに来てほとほと疲れてきた感じ・・・
家族の事は特に「愛 」を原動力にしないと。
幸い?ここ最近は「怒りパワー」も減少してきて
年齢的に持久力も本当なくなってきました。
「怒り」はもう使えないって事でしょう・・・


今日のリス友。
ピコチン君のアップです。
IMG_9062

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。