人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:園芸店



今月に入ってから毎日頑張ってきた裏庭の手入れも
終わりに近づいて来ました。
去年作ってもらった大きな花壇には
自分が好きな花を中心にあれこれ植えたので、
それだけに全体的にまとまらない感じになりそうで、
他の場所はなるだけ同じ植物で統一感を出して
バランスを取ろうと頑張ってます、必死。
今まだ何も植えられていない場所には、
これから「アガパンサス」と「デイリリー(黄)」を
それぞれまとめて植える事にしているのですが・・・
これが「アガパンサス」と「デイリリー(黄)」です。
480x480stella copyで、先日園芸店でこれらの花を探してみたのですが、
アガパンサスは一鉢「40ドル」もしてびっくり。
高い分大きな鉢に入った立派な株なので、
買って植えたらすぐに庭は完成!となるのですが
7〜8株は欲しかったので買わずに来ました。
デイリリーの方はまだ店頭に並んでおらず・・・

で、検討した結果、球根から育てる事にしました。
球根だと鉢物の値段の10分の一くらいだし(!)
オンラインならあちこち売っている所があるので
良さげな所(大丈夫か?)に注文する事に・・・

私「ここから球根を買おうと思うんだけど?」
夫「え?そこのサイト大丈夫なの?信用できる?
  ちゃんとしたものを売ってるの?」
私「大丈夫だよ。4世代前から続いてる会社らしいし、
  『100% Guarantee!』って書いてあるよ?」
夫「そんなのどのサイトにも書いてあるって!」
私「いや全部じゃないでしょ?書いてない所もあるよ?
  じゃあ、一体何を信じてオーダーしたら良いわけ?」
(毎度毎度同じような会話をしてるなあ・・・ )
夫は、初めてのオンラインショップには警戒心が半端なく
かなり調べてから買う買わないの判断になるので、
「ここ、良さげ〜『100% Guarantee!』だし〜〜〜」
の私は夫にとってはただの馬鹿かも?

まあ私も「球根詐欺」にあっているので(笑)
( 「球根詐欺」にあった話 )
今回は『100% Guarantee!』の所を選んだ訳ですが
それすら疑わなくちゃいけないなんて辛いなあ。
でも、どこかに注文しない事には球根は手に入らないので
今回はその「良さげな店」にオーダーしました。
結果はいかに!?夏頃に分かりますよ。ドキドキ・・・





「二乃」ちゃん人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20240415_150043「球根詐欺」だった問題のチューリップなのですが
あれから時間が経ち、茎も15cmくらい伸びてきて
「蕗のとう」ではなくなりました。
IMG_20240412_131553IMG_20240412_131537










なので完全な詐欺ではなかったのかも?(笑)
「パープルプリンス」もちょっとプリンスらしくなった?
いやもうほんと、オンラインショップは難しい〜〜〜!!!





今日のリス友はモッフーです。
もうそろそろ夜の8時になろうかと言う時間帯に
窓から覗いて来たモッフーですが、
彼らの一日のスケジュールが何だか気になります。
IMG_20240413_193146ライブドアアプリでフォローが出来ます。





去年、一昨年と義母がアマリリスの球根を送ってくれて
一昨年の分は花を一回咲かせてお終いだったのですが 、
去年の球根は花が終わった後も球根の管理を頑張って
3鉢のうちの一つがすでに芽を出してきていたので
「今年はアマリリスの球根は送らなくて良いから。」
と義母に早目に伝えておきました。
( アマリリスの花芽が出ました。
彼女には間違いなく伝わっているはずなのですが、
「あなた達の近くの園芸店に球根を注文しておいたから
時間のある時に取りに行ってね。」と連絡が・・・
「はい?わざわざ『今年はいらないよ。』っつったのに
なんでまた注文するかな〜〜〜?」
夫と二人でちょっとやれやれと言う気分に。
でももう義母が支払いも済ませてしまった訳だし、
夫と二人で近くの園芸店に取りに行きましたが、
お店の人に聞いたら、別のものに交換もできるとの事。
夫は「好きなのに交換すれば?」と言ってきましたが、
義母があえて選んでくれたものを交換するなんて
申し訳ない気もしてきて、そのまま引き取ってきました。
アマリリスが2個と白い水仙の球根が12個です。
(本当、アマリリスはいらないって言ったのに。
IMG_20231112_144804IMG_20231112_144846義母は私たちにこんな花を育てて欲しいのね?
義母は何の花であっても白いのが好きなので、
今回こんなのを選んだのでしょう。

という事で、今年もアマリリスを育てますが、
まずは適当な鉢を買って来なければなりません。
そしてちゃんと花が咲いたら義母に写真も送らねば。
お陰で、これから色々やることあるよ?



今回は、「忍者ハットリくん」シリーズの最後に
ラーメン大好き「小池さん」を作ってみます。(笑)
「小池さん」人形、かなりシュールな人形になりそう。
ではまずはイラストから・・・
IMG_20231002_123610先日芽が出て喜んでいた去年のアマリリスですが、
すごい勢いで60センチほど伸びて 😳😳😳
花も咲いてきました。早い!!!
もう一つの球根にも芽が出てきたので、
またちょっと楽しみが増えました。
IMG_20231114_155439




























今日のリス友。
クルミを堪能中の「偽モッフー」です。
IMG_0301IMG_0302

ライブドアアプリでフォローが出来ます。



昨日は「 Memorial Day 」で休日でした。
特に予定もなかったので午前中近くの園芸店へ・・・
今年は春に新しく花を植える予定もなかったので
園芸店に行ったのは今年になって初めてかも?
いままではスッカスカの庭をなんとかしようと
春先にはよく園芸店通いをしていたのですが
気が付いてみると今年はすっかりご無沙汰でした。

今年の誕生日に義母がギフトカードを贈ってくれて
それが昨日行った園芸店のものでした。
うちの近くなのに今回初めて行ったお店で、
店内も屋外も綺麗な花や緑の木々でいっぱいで
やはり楽しかったです。
IMG_20230529_104712IMG_20230529_104721IMG_20230529_104749IMG_20230529_105015IMG_20230529_105030来月、義母がオレゴンに遊びに来る予定なので、
それまでにギフトカードで観葉植物か何か買って
「これ買いました、ありがとう!」を言おうかと。
で買ったのは予定通り全部観葉植物〜〜〜
大きいのから小さいのまで色々買いました。
IMG_20230529_111308
風水では植物は悪い気を浄化してくれるらしいですね?
(うちの邪悪な気も清めておくれ! )
うちは日当たりの良い部屋が少ないので
彼らにとっては望ましい環境ではないのですが、
毎日パトロール(ざっと見るだけですが)をして
彼らの健康管理に努めようと思っています。


「セーラーマーキュリー」完成しました。
青々しい人形ですが(笑)可愛く出来ました。
IMG_20230515_172717IMG_20230515_172951IMG_20230515_175021IMG_20230515_175037


観葉植物はまめに様子を見て手入れをしないと
水をやりすぎたり(私はこの失敗が多いです。)
日光が足りなかったりで、ダメになる事も多いですね。
地植えの植物はなんだかんだ言っても強いので
少しくらい手を抜いても簡単に枯れたりはしませんが
それに比べると観葉植物は難しい気がします。
やっぱり「悪い気」を吸ってくれている分 
扱いはより丁寧にしないといけないのかな? 
これは私の気のせいなのかもしれませんが、
人が常に集まって何かしている部屋の方が
植物はより元気な気がするのです。
人の声とか生活音で植物も寂しくないとか?
単純に二酸化炭素が多い所の方がいいのか?


今日のリス友。
こんな所からも覗いて来るモフモフちゃんです。
すこ〜しななめってるのが可愛い〜〜〜
IMG_20230523_122745

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


オレゴンは大体10月末から4月までが雨季で、
その長い雨季のおかげで春夏は緑でいっぱいに。
特に夏は湿度が低くなり最高の季節となるのですが 
緑が多い=ナメクジ、カタツムリも多くなる訳で、
特に雨季が終わり夏に移行する今の時期は
いろんなところでナメクジを見かけます。
森林公園などを歩くと「バナナナメクジ」という
黄色いナメクジ(熟したバナナ似)もよく見かけて、
これは西海岸地域に多くいるナメクジらしいのですが
「見たまんまの名前だな。」と毎度思ってしまいます。
一応写真を載せますが、かなり大きなナメクジなので、
苦手な方は飛ばして下さい。
バナナナメクジ その1
バナナナメクジ その2

で、先日も園芸店に行って植物を買っていたのですが、
「あなたが今選んだ「ホスタ」(ギボウシ)は
ナメクジが寄ってこない種類かどうか分かりますか?」
と近くにいた女性に聞かれました。
「ホスタ」はどちらかというと日陰を好むので
日陰の場所も多い我が家の庭にはぴったりで、
園芸店に行くたびに買っている植物なのですが、
「ホスタ=日陰の緑=ナメクジ系多い」と思っていた私
「ナメクジさんいらっしゃ〜い」な植物認定でした。
なので「ナメクジが寄ってこないホスタもあるの?」
と逆に聞きたいくらいでしたよ。
本当にそんなホスタがあるのかなあ?


今日の人形はこの子です。
片側に高く結った髪が可愛いです。
IMG_20220517_164355IMG_20220517_164634IMG_20220517_164805IMG_20220517_164950





































































ホスタの花自体は地味ですが、
葉っぱが大きくて綺麗なので大好きです。
あると庭の雰囲気がググッと良くなるので、
本当今年はホスタをたくさん植えました。


今日のリス友。
今日の記事のために撮った写真ではありませんが
ちょうどぴったりなのがあったので・・・
クルミをくわえたリス友と茶色のナメクジ。(肉厚系)
ピントがナメクジにあってます。(笑)
「クルミとナメクジと私〜〜〜」
(「部屋とYシャツと私」のメロディで。 )
IMG_5486







動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ