人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:土作り


最近毎日1時間を庭の土作りに充てているのですが
昨日の土曜日は久しぶりにスッキリと晴れたので、
平日だけのつもりだった土作りを昨日もやりました。
他に予定もなかったので3時間野良仕事。
ミニ耕運機を使ってちまちまと土を耕し、
バークマルチとコンポストを混ぜてさらに耕し、
できる限り高低差をならすようにして・・・
あと二日も頑張れば土作りは終わりそうですが、
だいたいこんな感じになりました。
前は芝生がまばらにパヤパヤ〜っと生えていたのを
耕運機で掘り起こしたので、芝は全部やり直しです。
Before & After ・・・
IMG_20230919_171724IMG_20230930_173626IMG_20230930_173804段ボールを敷いた所は冬の間に草を完全に枯らして
春になったら花壇を作ろうと思っているスペースです。
半日陰の場所なので、植える植物も限られますが
土が良ければきっとよく育ってくれるはずなので
「どうか、ふかふかの土になってくれ!!!」
と後は微生物とミミズに、お・ま・か・せ。

で、「残念あるある」の話です。
さあ作業を始めよう!としっかり長靴も履いた後、
うちの中にミニ耕運機のバッテリーを忘れた事に
気がつきました。
バッテリーは10歩も歩かずに取れる場所にあったので
ま、いいやと長靴を脱がずに爪先歩きでうちの中に。
バッテリーを充電器から外して外に出ようとしたら、
ぎゃ!床に乾いた泥がいっぱい落ちてる!
誰だよ!?綺麗な床に泥を落としたのは!?
はあ〜〜〜長靴を脱ぐのがめんどくさくて
その動作のためのたった数秒を惜しんだがために、
結局その10倍の時間をかけて掃除をする羽目になり
自分の「あるある」の中でも頻発するあるあるなので、
この辺でいい加減に学ばねば!と自分を戒めましたよ。
「ま、いいか?」「多分大丈夫だね?」「面倒だし?」
こんな風にちらっとでも思ったら要注意です。


「ルフィ」人形、完成しました。
IMG_20230926_111506IMG_20230926_103955IMG_20230926_103919IMG_20230926_104152この「あるある」は人形作りにも当てはまります。
私の人形作りではいつもはしつけなしで
必要な時だけまち針で止めて縫っているのですが
デザインによってはたま〜にしつけが必要な時もあって
そう言う時は必ずしつけをするようにしています。
なぜなら、以前その過程を端折ったために失敗して
結局だいぶ時間をかけてやり直した経験があるからです。
面倒と思っても、結局はその方が早道なんですよね・・・
流石に人形作りの方では学びが早かった。



今日のリス友はモフモフちゃんです。毛繕い中です。
IMG_9749
LINEで更新のお知らせが届きます。



庭づくりを最初から見直す事にして
先日「プロ」に相談にのってもらいました 。
( 「庭作り」の失敗を生かして )
私たちの希望や好みのデザインを事前にまとめて
それを見ながら一緒に庭を回ったのですが、
やっぱり「プロ」は違います。
芝生の上を歩いた感じでそこの土の状態とか水分量とか
ちゃんと分かるし、私が植えた木が育たなかった理由や
垣根用に植えた木の一部が水捌けが悪い状態にある事も
一目ですぐに分かってしまうのです。
「プロ」だから当たり前なのでしょうが、
私たちにはあれもこれも理由がわからなかったし、
「やっぱりプロに頼んでよかった!」と思いました。
試行錯誤しつつ自分たちで作り上げるのもいいのですが
今回はその喜びを噛み締める前に体を壊しそうな作業で
そうなる前に頼んでよかったです。

野菜を育てる場所を作ってほしいと話したら、
「使いやすさを考えて『家』のそばに作りましょう。」
と提案されました。
野菜畑は家から離れた目立たない所の方がいいのでは?
と最初なんとなく考えていたのですが、
日々手をかけて育てる野菜は家(キッチン)に近い場所が
一番いいんですよね・・・なるほどねえ。
家の影になって何もない殺風景な場所をどうするか、
庭の傾斜の解消法などなど、いちいちなるほどでした。
やっぱりプロは頼りになります。

今の庭は寒い時期には全く花がなくなってしまうので
新しい庭には椿を植えてもらう事にしました。
あとは桜の木。実がなるようにオスとメスの木2本。
(私が去年植えたのは土が悪くて育ちませんでした。)
来週には庭のデザイン画が仕上がる予定なので
今からとても楽しみです。


今日のリス友。
この子は「モフモフちゃん」なのか「ピコチン君」なのか
見分けがつかずにいたのですが、
右前脚の小指の爪がシュキーンとなっているのを見たので
この子は「ピコチン君」のようです。
IMG_8547IMG_8553IMG_8541(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



去年の春、頑張って作った半円ガーデン。
大木を伐採した後、何もなくなってしまった場所を
ミニ耕運機で耕してなんとかガーデンにしたのですが、
今はこんな状態で寂しい感じです。
(敷石、途中で終わってます。廃材使った結果。
IMG_20230121_131139冬なので花が全くないのはしょうがないのですが、
半円の内側の芝がまばらに生えていて残念・・・
大木の根を粉砕した時のウッドチップが邪魔して
芝がうまく育たなかったのです。
勿論ウッドチップはかき集めて移動したのですが
それでも大分残ってしまっていました。
ここは一人でやっていた作業だった事もあって、
ついつい先を急いでしまい、その辺の事に目をつぶって
上に軽く土を被せて芝の種を蒔いてしまいました。
結果がこれです。
「春になったら土を入れ替えてやり直さないと・・・」
と庭を見ながらぶつぶつ言っていたら、夫が、
「これだけやって、芝が生えないのはおかしい。」と。
だ〜か〜ら〜原因は私がよくわかっているし、
それにこの結果を見れば何かが間違っていたことは
一目瞭然じゃないっすか?
植物たちは嘘のつきようがないわけで、
「頑張ってくれたんだから、期待に応えよう!」
とかない。本当に正直です。
間違った頑張りには応えてくれませんよ〜〜〜
庭作りには忍耐が必要ですね。しみじみ・・・
植物を育てるための勉強もだし体力も要ります。
そして何より先を見据えた計画性!これね!
早く理想の庭にしたくてつい急いでしまうのですが、
5年10年とかかることを覚悟してやらないと
ほんと途中で嫌になってしまいそうです。
もうすでに色々植えてしまいましたが、
もしかして土作りからやり直しかなあ?
この半円は芝の部分だけやり直しておしまいですが、
反対側の広い花壇はどうしようか・・・
というのも、土が粘土質で硬いなと思いつつも
面積があるので土の入れ替えまでは考えられず、
ただ草花を植えられるだけ植えてしまったのです。
一年様子を見てみましたが、やはり育ちが悪くて
こうなると「土」からやり直しかなあ?
最初にもっと考えて庭作り始めるんだった・・・
これ、私の性格が嫌というほど出ています。
やるとなったらすぐやるのですが大した計画性もない。
やりながら考え、少しくらいの失敗ではまず止まらない。
どこか間違っている気がしても、いけいけどんどん!
ああああ、こんなに植えちまってどうするよ!?
最善の策は何なのか、忍忍でよく考えてみます。忍 🥷!


今日の人形はまたまたフクロウです。
IMG_20230121_145501IMG_20230121_145600IMG_20230121_145803庭作りを始めたのがパンデミックと重なったので、
最初は家族でパティオを作ったり出だしは良かったのです。
でも、結局その感じをその後の庭作りにまで引きずって、
「全部自分たちで作っていこう!」になってしまい、
プロに任せる事を考えませんでした。
本当に花壇の土を全部入れ替えるとしたら、
今ある花は一旦全部掘り起こさないといけません。
大変な仕事になりそうです・・・
でも長い目で見たら絶対にそうした方が良さそうで、
悩みどころです。


今日のリス友は、のぞき魔のこの子です。(笑)
窓の汚れはこの子のせいだと思うんだけど。
IMG_20230112_111432

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


今の家に引っ越してすぐに、コンポスターを買って
野菜や果物のくずをリサイクルするようになりました。
うちのコンポスターはこんな感じの回転式のもので、
左右に生ごみを入れられるようになっているので、
数ヶ月かけて生ゴミが土になったらそちら側を空にして
交互に土作りができる作りになっています。
CMYT8364-2で、秋口までは順調に土が作れていたのですが
気温も下がり毎日が雨で全く日光が当たらなくなった今
生ゴミがなかなか土に還らなくなりました。
生ごみの量は以前と変わらないので、
(いや最近はみかんを食べることが増えたので
生ゴミは逆にだいぶ増えたかも・・・ )
コンポスターはすでにパンパン・・・
近いうちに中途半端に土になった生ごみを取り出して
庭に移動しないといけません。
で、こう言うのは全部私の仕事なのです。
寒いしずっと雨だしやりたくないと言うのが本音です。
エコロジーにはいつも必ず「一手間」がかかりますね。
でもこの一手間を惜しまない習慣は続けたいです。
本当めんどくさいけど。


「モグラ」ちゃん、完成しました。
耳がないとちょっと何かが足りない感じがしますが、
まずまず可愛くできたと思います。
IMG_20230109_143848IMG_20230109_143945IMG_20230109_143601IMG_20230109_143712とにかく早く雨季、終わってくれないかなあ。
毎年の事ですが、この時期は「今日も雨か、外が暗い。」
と来る日も来る日も思っている感じです。
コンポストもそうですが、庭作りもまだやることが一杯、
早く外に出て作業を開始したいです。


今日のリス友。
白腹毛族のリス友も鳥の餌入れにやって来ました。
IMG_7906IMG_7909

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ