人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:夏の風物詩


昨日は独立記念日で祝日でした。 
独立記念日と言えば外で BBQが定番なのですが、
天気予報で最高気温37度となっていたので
今回は最初からBBQは諦めていました。
( 去年の独立記念日は・・・ )
でも次男はちょっと諦めきれない様子で
「せめてマシュマロ焼こうよ?」と言ってたのですが
こんな灼熱地獄の日に一体誰が火を起こすんですか?
っていう話で・・・(笑)
例年ならあちこちから煙の匂いがして来る日なのに、
流石に昨日は外で BBQ をしたご近所さんは
皆無だったようです、そりゃそうだ。
一日中冷房の効いた家の中で大人しくしていた人が
きっと多かったんじゃないのかな?
何せ、この暑さなので「警報」が出ていたし・・・

それでも夜9時半過ぎにはあちこちで花火が上がって
やっと独立記念日らしくなりました。
夫が次男を連れて花火を買って来てくれていたので
皆で10時から花火をしましたよ。
IMG_20230704_181750いつもは好きな事をして過ごしている時間帯ですが
今の時期は真っ暗になるのが10時頃なので、
毎年の事ながら始まりの時間の遅いことよ。
ちびっ子たちはもうとっくに寝てますよね・・・
それが11時すぎまであちこちで花火の音ですから。
でも、これがアメリカの夏の風物詩のひとつで、
今年も無事7月4日が終わりました。

で、花火の写真の右端の一番大きな花火ですが、
これすごく綺麗でした。ちょっとびっくり。
色の濃い赤や緑の丸い火花がポワンポワンと飛んだり
初めて見るようなちょっと変わった花火の連続で、
タイミングよく?近所の人たちが通りかかったので
彼女たちも一緒にこの花火を楽しみましたが
かなり見応えがありました。
「こんなに綺麗な花火なら来年はもっと沢山買おうよ。
フィナーレをもっと派手にしよう!」なんて言ったら
「でもこれ、一個40ドルもしたんだよ・・・」
と、夫が小声で教えてくれました。
えええええ、そんなにしたの?
どうりで綺麗なわけだ。本当値段の分だけあった!
ならば来年も1個でいいです。(笑)
でも、その高い花火は最後の一個だったらしくて
大きな花火ほど良く売れていたようなのです。
さすが皆気合いの入り方が違うよ。

アメリカでは個人の花火が禁止されている州もあって、
カリフォルニア州はその一つなので、
サンディエゴに住んでいた4年間は花火が出来ず
子供達もその辺はつまらなかったろうと思います。
でも今はこんな風に時々花火が楽しめるし、
子供達の楽しみが多いのは単純にいい事だなあと
特にこの時期は思うのでした。


今日はウサ友です。
この子は他のウサ友に比べると小柄で
その分警戒心もかなり強いです。
顔つきもあどけない感じがします。
IMG_9155IMG_9180IMG_9173IMG_9171

(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



一昨日家の前のT字路で、小学生の女の子が
「レモネードスタンド」をやっていました。
学校から帰ってから始めたようで4時頃から・・・
写真を撮るのは憚られ実際の写真はありませんが、
レモネードスタンドと言えばこんな感じ・・・
charity-lemonade-stand-for-kidsこの辺りは人・車通りはあまり多くはないのですが
それでもT字路はいい場所のようで、
ここで商売を始める子供が結構いるのです。
このレモネードスタンドを見かけるようになると
「あああ、今年も夏が来たなあ〜〜〜」と・・・
レモネードの他にお菓子を売る子もいるし、
その女の子は自分のうちで採れた卵やロリポップ、
手作りクッキーまで売っていて結構繁盛していました。
こう言う時はいつも何か買うようにしているのですが、
(家の真ん前でやってるのに無視するのもね?  )
今回は夫がクッキーを2枚買って来ました。
IMG_20230607_163636ちなみにこれ、いくらだと思いますか?
このクッキー1枚が「1ドル」だったそうです。
結構高いなあ・・・
卵は「12個入りで6ドル」(これも高い。)
でも正真正銘の採れたてですからね。
で、クッキーをちょっと味見しようとしたら
「あ、俺がわざわざ買って来たんだから俺のだよ。」
「『わざわざ』って目の前じゃないのよ!
ケチーーー!いいから食べさして!」
とさっさと一口食べてしまいました。 
・・・アメリカの味がしました。だから売れる。

来週から夏休みだし、もしかしたらまた誰かが
ここで商売を始めるかもしれません。
次男もすでに何かやりたそうにしています。



「セーラーマーズ」人形はの続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20230503_154013昔、長男と一緒に「ピニャコラーダスタンド」を
やったことがあります。5回くらいやったかな?
ココナッツミルクとパイナップルジュースを混ぜた
あのトロピカルドリンクです。🏝️🍍🥥🏝️🍍🥥
もちろん「ノンアルコール」で作りましたが
中には「アルコール入り」と思う人もいて
(そもそもお酒を売ったら違法ですけどね。笑)
結構車が止まってくれて繁盛しました。

12年前の震災の後にはレモネードスタンドで
寄付金を集めている子供も見かけました。
こんなふうに何かを目的にお店をやる子もいれば
小遣い稼ぎだったり、単純に友達との楽しみだったり
レモネードスタンドってなんか良いんですよね。
だから皆立ち寄って応援したくなると言うか・・・
これ、いつまでも続いてほしいなあと思っています。


今日のリス友。
またまたモッフーです。
IMG_8935IMG_8931

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



久しぶりにホタルを見ました。
義理の家族に会いに東海岸に行った時に・・・
ワシントン D.C. 郊外の街中の公園を歩いていたら
芝生の上を光を点滅させながらホタルが飛んでいて
「こんな人が行き交う街中に?」とびっくりでした。
オレゴンにはホタルはほとんど生息していないそうで
いくら自然が豊かなところに住んでいても
オレゴンでは一度もホタルを見たことがないので
次男などは面白がって見ていました。

子供の頃に「ホタル狩り」に行った事があるのですが
私が想像していたようにはたくさん飛んでいなくて
あっちに「ぽっ」、こっちに「ぽっ」という感じで
小さく光を放ってはかなげに飛んでました。
子供なのでどうしてもホタルを捕まえたくなり、
暗闇の中で目の前の光をつかもうと頑張っていたら
「タバコの火だよ!」と声を掛けられて
慌てて手を引っ込めた記憶があります。
真っ暗闇の中を親に連れられて歩いていたのですが
誰も懐中電灯なんて持って来てなかった気がするし、
ほんと暗かったなあと言う記憶だけが残っています。


今日の人形はウサギ君です。
IMG_20220608_133757IMG_20220608_134259IMG_20220608_134049IMG_20220608_134520


ホタルの繁殖には綺麗な水が必須ですよね?
今回ホタルを見たのは本当都会のど真ん中の公園で
一見ホタルには良い環境には見えない場所でも、
農薬などが使われていない場所ならば
こうしてホタルは育つのですねえ・・・
日本では「夏の風物詩」ですが、
実際に見られる場所はすごく限られてる気がします。
皆さんは最近どこかでホタルを見ましたか?


今日のリス友。
耳がちょっとちぎれてしまっています。
野生の生き物なのでしょうがないですが・・・
IMG_20220612_113124


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ