人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:宝探し


久しぶりに裏庭から続く森林を散歩しました。
もう何ヶ月もほとんど雨が降っていないので、
瑞々しい緑という感じではありませんでしたが、
木陰なので涼しくて、いい気分転換になりました。 
また歩きながらキョロキョロと宝探しをしたのですが、
先月の半ばにはまだ固く青かったブラックベリーが
半分以上熟してあちこちで食べ頃になっていました。
IMG_20220822_153347IMG_20220822_153545私以外は誰も興味もないようで、
こんなにたわわにブラックベリーがなっていても
みんな本当に見向きもしないのです。
次男は自転車をぶっ飛ばして先に行ってしまうし
私一人トゲトゲの枝で引っ掻き傷を作りながら
熟した実を取ってはそのまま食べていたら
「散歩しに来たんじゃなかったっけ?」
とか嫌味を言われる始末で・・・
こんなに綺麗なブラックベリー、
私には宝石みたいに見えるけどなあ・・・
以前友達がブラックベリーのジャムを作ってくれて
やはり手作りならではの素朴な優しい味がして、
本当においしかったのですが、
そのブラックベリーも遊歩道脇で友達が摘んだもの。
オレゴンにはもう至る所にこの実がなっていて、
でも実際に誰かが摘んで食べているのはほんの一部で
ほとんどは誰にも食べられないままです。
もったいないなあといつも思います。


今日の人形は「パティシエ」さん。
クロワッサンやカップケーキがいっぱいの生地で
色味は春っぽいのですが、この優しい感じに合わせて
ピンクを基調にしてこんな人形を作りました。
エプロンも可愛い形にしました。
IMG_20220824_174145IMG_20220824_173959IMG_20220824_174306IMG_20220824_174450IMG_20220824_174809
今春、庭に野生のブラックベリーを植えました。
その辺から取ってきた本当に野生のやつです。(笑)
ダメ元で植えてみたのですが、今のところ順調で、
まだ実はなりませんが枯れずに育ってくれています。
庭の一角をベリー畑にしているので、
ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーと
食べきれないくらい実がなるのを楽しみに(笑)
育てていこうと思っているのですが、
うちのブルーベリーを無断で食べている奴がいて
いい感じに熟した大きなブルーベリーなどは
採ろうと思った時にはいつもなくなっているのです。
犯人は多分「鳥」だと思うのですが
お隣さんではブリーベリーにネットをかけたりして
防御しているので、うちもしないといけないかな?



今日のリス友。
鳥の餌入れからひまわりの種を取って
せっせと食べていたリス友ですが、
よくよく見たら子育て中の母リスのよう・・・
さっきまで子リスにおっぱいを上げていた感じです。
クルミはしばらく上げていなかったのですが、
子育て中ならば、とたくさん上げました。(笑)
上げすぎ?
IMG_6471IMG_6433


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



どこと言わず自然いっぱいの場所を散歩すると
ついつい「食べられそうなもの」を
キョロキョロ探してしまう癖が・・・ 
別にお腹が空いているわけでもないし、
サバイバルキャンプ中でもないのに・・・
先日もみんなで裏の森林を散歩した時に
私のセンサーはいろんなものに反応して(笑)
あっちで野生のラズベリーを見つけ
こっちでブラックベリーの熟し具合を確認し
遊歩道に落ちている沢山のミニサクランボも発見、
一体どの木から落ちてきたのだろうかと
確かめずにいられない・・・
本当これどうしてもやめられません。(笑)
これが日本だったらきっと木の実や山菜を探したり
海だったら海藻や貝類とか・・・
なんだか宝探しみたいで楽しいんですよね。

で、写真を撮りました。順番に・・・
野生のラズベリー、まだまだ青いブラックベリー、
最後はご近所さんが育てているブラックベリーの仲間、
もしかしたらオレゴン原産のマリオンベリーかも。
塀を越えてたわわに実っていて、本当綺麗です。
IMG_20220707_161707IMG_20220707_155257IMG_20220707_160143IMG_20220707_160128


今日の人形もカバさんです。
水着のつもりで作ったのですが・・・どうでしょう?
ブルー系のストライプが爽やか〜〜〜
IMG_20220712_182837IMG_20220712_183101IMG_20220712_183008



宝探しが好きな人は「〜狩り」と付くものが
大抵大好きだと思うのですが、私もその一人〜〜〜
友達にも「狩り」が大好き+得意な人がいるのですが
彼女の「狩り」にまつわる昔話がちょっと切なくて・・・
彼女が小学生の時に遠足で潮干狩りがあって
彼女は夢中で沢山のアサリを獲ったらしいのです。
で、その日の最後に先生が子供たちに順番に
少しずつアサリを足してくれたらしくて
彼女も列に並んでワクワクしながら順番を待っていたら
「あなたはすごくいっぱい獲ったから」と
なんと彼女のアサリを他の子に分けてしまったんだそう。
それがものすごく悲しかったと・・・
そう言うのは何十年経っても忘れられませんよね。
そしてこれは彼女の宝探しの延長だと思うのですが
今彼女のうちの庭は果樹でいっぱいなのでした。(笑)


今日のリス友。
IMG_6044


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ