人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:家庭菜園


仲が悪いわけでもないのに両親とも妹弟とも
かなりドライな関係を保っているのですが、
今は両親も高齢になったので月に一回電話をしています。
「回数少なすぎない?」と言われそうなのですが、
1ヶ月ってあっという間じゃないですか?(笑)
それに、うちにいて野菜作りをするくらいの両親に
そんなに変わった事が起こるはずもないので、
今の所この頻度がちょうどいい感じなのです。
でも春先にご近所さんからトマトの苗をもらって以来、
母はうちのトマトの生育が気になって仕方がないらしく
電話をするたびに「トマト談義」になっていました。(笑)
何なら私たち家族の事よりも気になってる感じで、
実が大きくなってきたらこんな支柱が必要だとか
自分は6段目まで実をつけさせてうまく行っているとか
1日に2個づつ採ってじいと二人で食べているとか
雨に当たるとダメになるからハウスに植えてるとか、
ずっとトマトの話・・・(笑)
私が今育てている唯一の野菜がトマトなので
それでトマト談義になるのか・・・?
毎回熱く語られるので一応真面目に聴いてますが、
私自身はそこまで気合を入れて育てていないので
毎回母との温度差を感じて来ました。
でも流石に10月も半ばで気温も下がってきたし
トマトの季節もそろそろ終了・・・
今はまだ青いトマトが20個ほどなっていますが
(母の畑には70個ほどなっているらしいです。笑)
来週末からは連日雨になりそうな予報なので
全部は収穫できないで終わりそうです。
流石に次の電話でトマト談義も終わりかなあ?(笑)


今回は「ユニコーン」のお着替え編です。
雰囲気的にはやはりチュチュが似合いますが、
羽根を外せばまたちょっと違う感じになるので
いろいろ楽しめます。
IMG_20221013_111828IMG_20221013_111102IMG_20221013_111943IMG_20221013_112010IMG_20221013_112152IMG_20221013_112256来年の春には家庭菜園を始める予定なのですが、
すでに母から「おすすめ野菜はこれだ!」が。(笑)
今度はどんな野菜談義が始まるのか、
今からとても楽しみです。


今日のリス友。
お隣さんのリンゴの木をバックに・・・
IMG_7007

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




今年の春にフラワーガーデンを作ったのですが、
( 春に作ったフラワーガーデン )
ご近所さんからもらったトマトの苗を育てたり
友達から家庭菜園で採れた野菜をもらったりしていたら
「今度はベジタブルガーデンだな・・・」
とまた別な欲が出てきてしまいました。
「来年は家庭菜園を始めようかな?」と夫に話したら
「そんな時間ないんじゃないの?やめた方がいいよ。」
となんだかすごい冷静に言われてしまいました。
もちろん日々やることはあるけれど、時間は作れる。
実際春にはフラワーガーデンを完成させたんだし。
しかも「やりたい事」な訳で嫌々やる訳じゃないのです。
私はえんどう豆がなっているのを見るのが大好きで
子供の頃から畑でえんどう豆がなっている棚を見ると
なぜだか幸せ気分に包まれていたのです。(謎)
なので是非とも、家庭菜園にエンドウ豆を植えて
あの幸福感をもう一度味わいたい!
もう理由は何でもいいですよね?(笑)


今日の人形はまたミツバチです。
今回のはオレンジ色がアクセントカラーです。
IMG_20221004_160704IMG_20221004_155229IMG_20221004_161048IMG_20221004_161130先日実家の母と電話で話していたら、畑の話になって
私の所の裏庭をこの際?もう全部畑にしたら?
とかなり大胆な提案がありました。(母大真面目。)
むむむ・・・流石にそれはちょっと・・・
もう片手間でやる事じゃなくなりますよ。(笑)
私としては小さなガーデンベッドを2〜3用意して、
そこでちょこちょこ野菜を作れたらと思っています。
・・・来春の夢です。何だか待ち遠しい!



今日のリス友。
デッキに置いたアウトドア用チェアに登って・・・
IMG_6871

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



チビ耕運機の「カルタン」を相棒に迎えて
( チビ耕運機を買った話 )
大張り切りで庭仕事を始めましたが、
「カルタン」はカタカナの名前よりも
「軽(かる)タン」と呼んだ方がいいくらい
本当に軽量で、硬い土だと簡単に跳ね返されるので、
ぐっと力を入れて押さえつけつつの作業になってます。
押さえつけないと硬い土を上滑りして高速前進!
「カルタン!そんなに急いでどこ行く気なの!?
ちょっと!全然土耕してないじゃないの!」
充電式バッテリーを本体に差し込むタイプなのですが
上滑りとはいえ「カルタン」はやる気は十分で(笑)
最初はこの暴走カルタンの扱いに戸惑いましたが、
コツさえ掴んでしまえばあとは簡単でした。
とにかくチビなので耕すと言ってもちょっとずつで、
半端ないチマチマ感!
でもこれが私の体力や仕事量にぴったりでした。
チマチマ土を耕しては、その土をすくって移動+ならし
また耕して、土をすくって別の場所に移動してならして。
これを2時間も続けると、カルタンはバッテリー切れ、
私の作業量としても適量で、本当ちょうどいいのです。
家庭菜園を作ったりするのには、最適なサイズ感です。
今現在の「ビフォー&アフター」を見てください。
写真ではわかりづらいですが、かなり土を削りました。
(お隣さんの桜は雨で散ってしまいました。 )
IMG_20220401_130822IMG_20220408_145700











今日の人形は、イースター柄の服を着ています。
可愛い色のウサギがいっぱいです。
今月17日がイースターなので、準備を始めねば。
IMG_20220406_125019IMG_20220406_125206IMG_20220406_125335IMG_20220406_125800























































































2時間の作業が適量とはいえ、
若干腰には来るのです。
一人で黙々とやっている作業なので
時々、誰か(=夫)手伝ってくれないかなと
淡い期待をしています。


今日のリス友。
木蓮の花が一気に開いてきました。
木肌に顔をこすりつけているリス友です。
ずりずりずり・・・リス友の顔が! 
IMG_20220402_141357IMG_4986
































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ