人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:宿題のない夏休み


夏休みが始まってから2週間が経ちましたが、
やっとオレゴンの夏らしい天気が続くように。
気温は28〜30度、湿度40%台と言う、
文句なしに最高に気持ちの良い気候です。
湿度が低いので室内外どこにいても心地いい!
と言う訳で、夏休みを思い切り満喫中です。
私が、ではなく次男が。(笑)
3ヶ月近い休みの間、一切宿題なし・・・
数年前までは「公文」のドリルを買って
算数だけは無理やりやらせていたのですが、
「こんなのが一体何の役に立つんだ!?」とか
文句タラタラ、不機嫌になるばかりだったので
もう諦めました。
今は決まった時間ゲームをしたら、
自分で考えた筋トレをこなしたり(必要ある?)
音楽を聴きながら好きな絵を描いたり、
トランポリンをしたりで過ごしています。
あとは友達を呼んで一日中一緒に遊んだり。
一昨日は友達のお泊まり誕生会に呼ばれて、
張り切って出掛けて行きました。
はあ、なんて充実した夏休みなんでしょうか。
誰にも「勉強」の「べ」の字も言われず(笑)
遊び呆けるだけの毎日です。
私には経験のない事だけに本当に羨ましいです。
以前は「3か月も勉強しないなんて、ヤバくね?」
と思って「公文ドリル」も用意した訳なのですが、
一切何も強要しなくなってからの方が
自分で何でも決めてやるようになった気がします。
こう言うのも結果オーライでしょうか?
一体何が功を奏するかわかりません。


「エルサ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20230508_135127お泊まり誕生会はやっぱり楽しかったようで
なんと夜中2時半まで起きていたのだとか。
またまた楽しい週末でよかったねえと思っていたら
今度は別の友達から「今度の土曜日遊びに来て!」
とお誘いがありました。
友達は皆家が遠いので親が送迎をせねばならず、
子供達が勝手に家を行き来する訳にはいかないので
その辺がちょっと面倒なのですが、
一旦集まれば一日退屈知らずで遊んでくれるので
こっちも仕事が捗るし助かります。

私もこんな夏休みが欲しかった・・・


今日はウサ友です。
シロツメクサがよく似合う〜〜〜
IMG_9150

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



次男の学校は二週間後には夏休みに突入です。
今年は6月13日から9月5日まで・・・
長い、信じられないほどに長い・・・
去年は8月末には学校が始まったので、
去年より一週間も長くなったのか?おいおいおい。
しかも宿題なんて一切なしですよ〜〜〜 
去年は義理の家族に会いに行ったりして
少しだけ旅行気分を味わいましたが、
今年は長い旅行は出来ないのでどうする!?
7月に業者さんに庭の改造をしてもらうのと
義母が遊びに来るのが今年の夏のイベントで
あとは特に予定なしです・・・
が、何も予定を入れないと次男はうちでゲーム三昧、
「ゲームの時間おしまい!」「あともう少しだけ!」
これの応酬になる事が目に見えているので、
近場のスイミングレッスンに申し込んだり、
日帰りキャンプや宿泊キャンプへも参加を決めて
なんとか4週間ほどは予定を入れましたが・・・
次男はうちでぐだぐだ過ごせればそれでいいようで
旅行に行ってあれこれ見たりするよりも
うちにいた方が良いなんて言うのですが、
それだとこっちがきついのですよ。
子供がうちに居るとミシンの前に座れたとしても
なんだかソワソワしてしまって集中できないし・・・
まだ夏休みも始まっていないのに、もうすでに
早く9月になってほしいような気分です。
庭の改造だけは今から楽しみなのですが、
あああ、なんか憂鬱だあ・・・


「セーラーマーキュリー」の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230502_143809でも次男の気持ちもよ〜く分かります。
子供の頃の夏休みってやっぱり特別ですからね・・・
私だって、宿題は山のように出されてはいたものの
毎朝起きた時からワクワク楽しかった気がします。
特に小学生の頃は毎日プールで泳ぎまくったり・・・
その後昼寝をして起きたらもう夜になっていた時には
何か損したような切な〜い気持ちになったっけ。
中学生になってからは部活部活で休みはほぼなくて
「本当に夏休みだったのか!?」って感じでしたが
友達の中には「早く夏休み終わってほしい・・・」
なんて子もいて「なんでまた?」と聞いたら
「学校に来ないと好きな人に会えないから。」と。
そんな事を思った事がなかった私はびっくりで
「さすが『恋する乙女』は違うな〜〜〜」なんて
勝手にニヤニヤしてしまったのでした。


今日のリス友。
まったり中〜〜〜
IMG_8913


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


明日はいよいよ「感謝祭」 です。
以前は会社も学校も感謝祭の前日から休みに入って
5連休というのが慣例だったのですが、
ここ最近の公立学校は丸一週間休みという感じで
一年間の休みの形態が徐々に変わってきています。
以前は夏休みが丸3ヶ月あったものを(長すぎる!)
冬休みや春休みなどに少しずつ分散させて
今の夏休みは2ヶ月半ほどです。
それでもまだまだ十分に長いのですが、
夏休みの間に全く宿題のないアメリカでは
当然のことながら、休みの間にそれまでの勉強を
綺麗さっぱり忘れてしまう子が続出で、
以前から問題になっていたのです。
何より休みの間の子供達の世話の問題が大きくて
もちろんサマーキャンプに行かせたりもできますが
当然お金がかかる訳で・・・
共働きであれば、自分たちの親に見てもらうとか、
親に頼れなければベビーシッターを雇うなどして
(こっちも当然お金がかかる・・・)
あの手この手で準備が必要で本当に大変です。
で、夏休み期間の短縮な訳です。
こういうのは学区(または州)によって違うので
アメリカ全体の話ではないのかもしれませんが、
この辺は感謝祭の週は丸一週間休みとなっていて
夫が子供の頃の休みの形態と比べると
色々変わって来ている様です。


「フェネック」を作ってみよう!その4です。
ここまで出来ました。やっぱり耳が大きすぎるような?
IMG_20221117_115518IMG_20221117_133118IMG_20221117_142449




















次男の学校は金曜日から感謝祭の休みに入ったので
今年は10連休とかなり長い休みです。
残念ながら私達は何の予定もありませんが、
この何の予定もない長い休みというのが
次男にとっては最高の休みらしくて、
金曜日からずっと機嫌の良い次男です。



今日のリス友。
皆が大好きな餌台です。
リス友の眉毛が凛々しくて素敵!(笑)
IMG_7143

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




長い長いと思っていた夏休みも後2週間で終わりです。
今年は次男にとっては本当に「勉強ゼロ」の夏でした。
去年までは「公文ドリル」をやらせていたのですが
今年は早くから「今年の夏は公文はやらないからね!
ドリル買ってもすぐに燃やすから!」と言って
「絶対公文やらない宣言」をしていたので、
もう諦めて公文ドリルは買いませんでした。
(買っても絶対焚き火にくべられてたね・・・)
サマーキャンプに行くわけでもなく、
何かスポーツクラブに入っているわけでもなく、
旅行した以外はほんと遊ぶだけの夏・・・
放っておいたらゲーム三昧になってしまうので、
時間は制限して、それ以外は外で遊んだり本を読んだり
ゲーム以外のこともするように「仕向けた」のですが、
時々「ああ暇だなあ、何しようかな?」と言うので
定期購読の「子供向け情報誌」みたいなのを薦めると
そういう「ためになる事が書いてあるもの」を読むのは
彼の「夏休みのポリシー」に反するらしくて(笑)
「頭が良くなるものは絶対に読まない!」と。
えええ、どんだけ自堕落に行きたいの!?
最近は、休みも残り少なくなって来たので、
もっとエンジョイせねば!と言う焦りからか?(笑)
勝手にゲーム時間を延長したり就寝時間を遅くしたり
あの手この手で更なる自堕落世界へと行こうと必死で、
でも、時々ミドルスクールの事も頭をよぎるようで、
そうなると一気に暗くなって、もう大変・・・
毎年休み明けには「夏休み、短すぎる!!!」と
文句言いつつ猛烈に嫌々学校に行っていて、
今年の休み明けも不機嫌に登校するんだろうなあ・・・


今日の人形は昨日からの続きで・・・
「トロピカルバード」完成しました。
羽の部分にコットンを詰めなかったので、
その分全く厚みが出ず、最後の縫い合わせが楽でした。
いつものデザインだと、厚みのある腕を中に入れ込んで
周りをぐるりと縫い合わせるのがちょっと大変で、
気をつけないと余分な布を縫い込んだりしがちなのです。
今回は私の作業途中の写真も載せました。
もちろん写真用に少し片付けましたが・・・(笑)
カラフルなトロピカルバードの誕生〜〜〜
頭頂のクルクルは、一つだけの方が愛嬌がある気がして
結局一つにしました。
IMG_20220813_130449IMG_20220814_105810IMG_20220814_110545IMG_20220814_110935IMG_20220814_112453


私が子供の頃にもこんな長い夏休みがあったなら、
と本当羨ましくなります。しかも宿題なしなんて。
小学生の頃は山のような宿題に追われ、
中学高校は部活+宿題に追われ・・・
たまにゆっくりできる日があっても
いつも頭の片隅に宿題のことが引っかかっていて
心の底から休みを楽しめた夏ってあったんだろうか?
「休み」にはやっぱりちゃんと休まないとね。


今日のリス友。
この子も木蓮の花が気になるのかな?
IMG_6356



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



夏休みに入ってすでに1ヶ月経ったアメリカですが、
日本と違って夏休みの宿題が一切ないので
子供たちにとってはもう天国のような休みです。
でも、3ヶ月近くもただただ遊び呆ければ
特に算数などきれいさっぱりと忘れてしまうわけで、
実際、夏休み明けの新学年は毎年のように
復習にかなりの時間を割かなければいけないし、
問題にはなっているのです。
もちろん子供だし、毎日の遊びは大事なのですが
それにしても3ヶ月間も一切勉強しないというのは
どうなの?というのがあって、
次男には「公文」をやらせています。
算数と英語数冊あって、そこから適当に選ばせて
とにかく1日4ページ。
大した量でもないのに、猛烈に嫌々やっていて(笑)
間違った箇所をやり直すように言うと 
「このワークブック燃やす!」とか
物騒なことを言い出してごねる・・・
夏休み、3ヶ月はさすがに長いです。
IMG_20210626_153152




















今回の人形は「ターコイズの女の子」です。
シンプルな人形ですがアイテムを選ばないので
一つあると楽しい人形です。
IMG_2266_NEW




















IMG_2268_NEW




















IMG_2271_NEWIMG_2272_NEWIMG_2273_NEW




















































次男に日本の夏休みの宿題の話をしたら
ものすごくびっくりしていました。
「オーマイガーッ!」ですよ。(笑)
日本の夏休みの宿題は多すぎかなと感じますが、
アメリカは宿題なしで、どっちも極端。
でも、休みなんだから「休む」べきなのかも・・・
いまだに日本人的感覚で物事を判断しがちで、
正解はどっちなのか迷うことも多いです。


久しぶりにリス友登場です。
いつもと違う部屋でゴソゴソやっていたら、
早速リス友がのぞいてきました。
ぐぃ〜んってひねり!(笑)
IMG_20210623_105221




























動画作りも頑張っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ