人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:巣作り


相変わらず、庭にはフィンチが毎日遊びに来て
鳥の餌を食べたり綺麗な声を聞かせてくれたり、
それも大抵つがいでいることが多いので
いつもほのぼのと癒しを与えてもらっています。

で、春先にフィンチのつがいが繁殖に失敗してから
( フィンチの巣のその後 )
その後軒下に巣作りを再開する事もなかったので
今年はこれで終わりなのかなあと思っていたら、
急にまた軒下の同じ場所に巣作りを始めました。
前回は青々とした草や苔でざっくりと作った
かなり残念な掘っ建て小屋風だったのですが、
今回のは乾いた枝や苔で作った掘っ建て小屋で
前回同様にもう雑すぎる作り・・・
軒下からはみ出しまくってます。おいおいおい。
IMG_20230710_124957ほんとこのつがいはどうしちゃったんでしょう?
軒下を必要以上にゴジラがうろついていたら
きっとフィンチたちを怖がらせるだろうからと
そう言う行動はずっと控えて来たのですが、
流石にゴジラおばさんも色々気になって来て
フィンチ夫婦がいない時を見計らって(笑)
掘っ建て小屋2号を覗いてみたのです。
(新婚夫婦の新居を覗く姑かい? )
そしたら、軒下の奥に直径8センチほどの
丸い巣が一応作られているのを発見しました。
が、軒下にだらしなくはみ出した小枝や苔と
その巣がしっかりくっついているために、
どうしても残念な巣に見えてしまい・・・
でも、まだ卵は産んでいないようだったので、
これから若干手直しがあるのかもと期待しつつ
フィンチの様子を見守っていたのですが、
翌日、通路にごそっと落ちている巣を見つけ
「やっぱりダメだったか・・・」となりました。
まだ産卵前だったのでそれだけは幸いでしたが、
後からつがいが戻ってきて「マジ?」って顔で
落ちた巣を見ていたのにはちょっと・・・
「次はもっとしっかりした巣を作らないと!
こんなグズグズの巣じゃ雛は育たないよ?」
とゴジラおばさんは説教をしたくなったのでした。
ほんと余計なお世話だろうけど。
あああ、言葉が通じたなら教えてあげたいよ。
ああもう、もどかしすぎる!

この2羽が春先からズッコケまくっているつがいです。
IMG_9271IMG_9263IMG_20230710_125016通路にごっそり落っこちた巣を見て、
2羽が顔を見合わせてピーチク鳴いている姿が、
まさに「マ、マジか!」と言っているように見えて
可哀想と言うよりちょっと滑稽だったのです。
次こそちゃんとした巣を作っておくれよ!
ゴジラおばさんはいつでも君たちの味方です。



今日の人形もサマーガールです。
スイカ柄です。
IMG_20230713_140249IMG_20230714_113737IMG_20230714_114056IMG_20230714_113955IMG_20230714_114200IMG_20230714_114322人間だって日々ズッコケまくりですからね。
フィンチのズッコケコンビがやっている事も
彼らにとっては精一杯の頑張りだと思えば、
親近感も湧いてきて心から応援もしたくなります。
いやもう本当、今度こそは頑張って欲しいですよ。


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


とある女性の文章を読んで「なるほど」と思いました。
『人間、隠すものが多ければ多いほど、
気分が重くなっていくものかもしれません。』とあって
その女性(50代)は長年続けた白髪染めをやめて
シルバーヘアへ移行することを決めたらしいのですが、
その時に感じた気持ちをこんな風に綴っていたのです。
彼女は白髪が嫌と言うよりも、それを隠している事に
気持ちが重くなっている事に気づいたそうで、
「今あるもの」で人生を楽しみたいと思っている人は
尚更そんな気持ちが強くなるのかもしれません。

私も白髪を隠し始めて10年になりますが、
私の場合はまだシルバーヘアへの移行は考えられず
シミ隠し同様に少し悪あがきを続けるつもりでいます。
それはなぜかと言えば、「隠して気分が重くなる」より
「晒して気分が重くなる」方が圧倒的に勝っているから。
(賛同してくれる人も多いのでは?  )
これもきっとある年齢になったら逆転すると思いますが、
白髪やシミに関しては私の中では「隠し事」としては
大した心の負担にはなっていないと言う気がして
私の場合は内面の隠し事の方が厄介に感じてしまいます。
自分や家族の事での悩みという名の隠し事があって、
でも、何となくバレていると思うのですよ。
ならば最初から隠さなければいいのですが、
まだまだその域には達していない訳で、
どうしても気分が重くなりがちなのです・・・
「隠す」って負の方向のエネルギーが必要ですから。
それでも昔に比べたら、恥?と思うような事を
結構見せられるようにはなったつもりですが
いやいやまだまだだなあ・・・
あれこれ「恥」と思っているのは案外自分だけで、
他人は「そんな事?」って大抵思うんですよね。
「隠さない生き方」が出来たら肩の力も抜けそうですが
そこまで強くなるのにはまだ時間がかかりそうです。


ところで、フィンチが作っていた軒下の巣なのですが、
( フィンチの巣作り )
昨日の朝、前庭の花を見ようと玄関を出たら
巣が通路に落っこちているのが見えたので、
びっくりして行って見たら卵が2個割れていました。
思った通りやはり巣の作り方が悪かったと思うし、
ぐずぐずの巣だったので何かの拍子に落ちたのでしょう。
今回のは、カラスの仕業ではないような気がしました。
夫が「巣を軒下に戻そうか?」と聞いてきたのですが
その巣は使い物にならない気がして(フィンチ激怒?)
結局軒下には戻しませんでした。
まさかもう卵を産んでいるとは思わなかったので
卵が全部割れてしまったのは可哀想でしたが、
次の巣作りへの大事な学びになったかもしれず、
また頑張って巣作りをしてほしいなと思っています。


今日のリス友。
IMG_8791IMG_8792
(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今年もまた、フィンチが軒下に巣作りを始めました。
玄関から続く軒下なので家の中からも良く見えるし
外に出れば慌てて飛び去る彼らに出くわしたりします。
去年、自覚もなしに「ゴジラおばさん」になって
巣の下をうろついたり巣を覗いたりしたため(?)
彼らが軒下に巣を作るのをやめた経緯があるので
今年は彼らの邪魔は決してすまいと決めていました。
( フィンチと「ゴジラおばさん」 )
とは言え、私達がそこの軒下を通る事はよくあるし
時々は宅配の人が足早に通ったりもして、
全く軒下を通らないと言う訳にはいかないので
その程度の人通りはフィンチも想定内なのでしょうが
とにかく巣の下では長居はしないようにしています。
(通りすがりに「チラ見」のフリして見てますが。 )
が、とってもとっても気になるのです。巣の中を見たい!
今はその衝動とたたかう日々なのですが(笑)
ちょっと見た所、今年の巣も下手くそなのです。
「あんたに『鳥の巣』の良し悪しがわかるのか?」
フィンチに怒られそうですが、なんかざっくりした作りで
例えるなら、にわか作りの「ほったて小屋」風。
こんなんじゃ卵もしっかり中で安定しないし、
暖かくないんじゃないのかなあ?
「だ〜か〜ら〜、お前に何がわかるんだい?」
聞いたらフィンチもイラッ💢とするでしょうね。
でもねえ、以前はもっと綺麗な巣を作っていたし
何より通路を汚さなかった気がするのです。
去年といい今年といい、巣の下には草や苔が散らばって
なんか通路がいつも汚いのですよ・・・
大丈夫かなあ?余計なお世話ですかね?


「メイ」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230307_130428おそらく去年一昨年と同じつがいなのだと思いますが、
一昨年はカラスに雛を食べられたとは言っても
その時は5〜6個の卵をちゃんと孵化させたのだから
巣作りだってお手のもののはずなのですが・・・
とにかく「ゴジラおばさん」は完全に封印して
静かに見守りたいと思います。
一番はそれな?


今日のリス友は・・・
メープルの木の上で毛繕いにいそしむこの子です。
IMG_8770IMG_8771IMG_8773

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




フィンチが軒下の巣に卵を一つだけ産んでから
かれこれ2週間以上が経ちましたが、
結局親鳥が卵を温めることもなく終わりました。
( フィンチのつがいのその後 )
やっぱり去年カラスに雛を食べられてしまった事が
原因なのか?と考えていたのですが、
鳥の巣を気にしすぎて、私がうろついていたため
彼らにストレスを与えてしまったのかも。
一番最初にぐずぐずの巣を作っていた頃は
私が外に頻繁に出ることもなかったので、
最初からこのつがいの様子はおかしかったのですが
それだけに、巣の中に卵を見つけたときは嬉しくて
それ以降は毎日外に出て巣を見ていたし、
それ以外でもうちの中から巣を観察していたのです。
「カラスは体も大きくて、やる事が可愛くない!」
と思っていましたが、私の方がカラスの何倍も大きいし
小鳥から見たら私は「ゴジラ」ですよ。
つがいのいない時に巣を見ていたつもりでしたが、
実際は葉陰などから私を見ていたのかもしれません。
「またゴジラが巣の周りをうろうろしている。」と。
私だってゴジラがうろうろしている場所で
安心して子育てなんてできません。
ごめん、フィンチ。怖がらせたよね・・・
あの後別の場所で卵を産んで育てたのかなあ?

それにしても、去年のことを思い返すと
その時の私も「ゴジラ」だったのですが 
2度の産卵、孵化共に順調だったのです。
小さな生き物はとても繊細で敏感なので
今年はたまたまこうなったのかもしれませんが、
とにかく来年からは「ゴジラおばさん」は封印します。
なんか本当悪いことした・・・

これは前庭の写真ですが(ご近所さんに褒められた庭)
この写真の左側の軒下にフィンチが巣を作りました。
玄関に続く通路の上部分にあたるので
どうしても多少の人通りはあるのですが・・・
IMG_20220527_143203




























今日の人形は「封筒柄」の服を着たこの子です。
いろんな模様の封筒がいっぱい描かれている生地で、
カラフルです。 
水玉模様の靴を履かせてみました。
IMG_20220528_144844IMG_20220528_145239IMG_20220528_145410IMG_20220528_145103


小さな動物を見るとただただ可愛くて
自分が彼らにとっては「ゴジラ」なことを
ほんと忘れてしまいます。
だいぶ前の旅行中の出来事なのですが
小川で遊んでいる数匹の子猿に出くわした事があって
あまりの可愛さに近付いて行ったら、
近くにいたらしい母猿が怒って
私の方に走って威嚇してきた事がありました。
私もすぐに逃げたので大丈夫でしたが・・・
子育て中の親はどんな動物も皆必死ですね。
それにしても・・・フィンチ、ごめんよ。


今日はウサ友です。
久しぶりに庭に来てくれました。
ポンポンみたいなしっぽがラブリー
IMG_5637IMG_5638


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日久しぶりにフィンチのつがいがやって来て
軒下に巣を作っていたのですが 、
なんだかざっくりとした大雑把な作りで
今回も使われないまま終わるのかと思っていました。
( もぞこいフィンチのつがい )
その後フィンチの鳴き声はしなくなっていたのですが
時々外に出て巣はチェックしていました。
下から見ると相変わらずのざっくりした作りの巣で
しかも見るたびにそこにフィンチの姿はなくて、
「やっぱり今回も卵は産まないかなあ・・・」
とガッカリしていたのですが、手すりによじ登って
近くからよく見てみたら、ざっくりした巣の中に
きっちりと作り込まれた巣があるではありませんか!
もしかしたら産卵するかもと期待に胸膨らませて
それからも時々巣を見上げていたのですが、
私が見る時はフィンチの姿は全くなくて声もせず。
ガッカリしたりワクワクしたりを繰り返していました。
で、また久しぶりに手すりに登って巣を覗いてみたら、
おおおおーーーーー卵が一個入ってる!!!!
(軒下が狭くて巣全体の写真が撮れませんでした。)
IMG_20220509_140728
























1.5センチくらいの小さな卵・・・
フィンチの卵ってほんとに綺麗な色です。
しばらくして見てみたらフィンチが巣の中にいました。
四六時中卵を温めているわけではなく
餌を探したりしている時間も結構長いようです。


今日の人形は「アイスクリーム柄」の服の女の子。
可愛い生地ですが、カットクロスでしか買えず・・・
IMG_20220509_152925IMG_20220509_153029IMG_20220509_153152IMG_20220509_153310IMG_20220509_153449






































































































2週間ぐらいしたら孵化して、
そこからまた2週間くらいで巣立ちのようです。
たった一羽でも無事育ってほしいです。

友達のうちでも、巣箱にホオジロが巣を作り始めて
それを眺めるのを毎日の楽しみにしているそう・・・
でも、ある時1.5メートルくらいの蛇(!)が
その巣箱にヌメヌメ入って行くところを目撃。
10分くらいしたら舌をペロペロしながら出て来て
よくよく見たらお腹がぽっこり膨らんでいたらしく
恐ろしいやらおぞましいやらで震えたそうです。
うわーーー想像しただけでゾワゾワする!!!
本当自然界には小鳥や卵を狙う奴らがいっぱい。
巣立ちを迎えられた子は強運の持ち主なのでしょう。


そんなわけで今日は鳥友です。
「ゴールドフィンチ」のオスのようです。
羽の色がまだ薄いので最近巣立った子かな?
強運の「ラッキーボーイ」です。
IMG_5417
























動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



しばらく見かけなくなっていたフィンチのつがいが、
先日軒下に入って何やらピーチクやっていました。
去年の今頃あんなことがあったので 
( フィンチが巣作りをやめた理由 )
同じ場所に並んでいるつがいを見ると
まさに「もぞこい」という方言がぴったりで、
不憫というかなんともいじらしいような感じで
「頑張れ〜」と応援したくなります。
きっともうこの軒下には巣は作らないだろうと
なんだか寂しいような気持ちで過ごしていたら、
それから2、3日経ってつがいがまた軒下に・・・
なかなか諦めがつかないのか、本当もぞこいなあ、
と思って外に出て軒下を改めて覗いてみたら、
なんと新しい巣が出来ていました!びっくり!
今度の巣は、細い草や綿などで出来ていて
なかなかに居心地の良さそうな巣です。
どれどれとさらに近くから見てみたら・・・
あれ?良い感じの巣が出来たと思ったのに
今回もなんかざっくりしてかなり大雑把・・・
もちろん中には卵もありません。
はあ、今回もダメかなあ? 
IMG_20220504_080055


























今日の人形はおさげ髪の女の子です。
IMG_20220505_161939IMG_20220505_162045IMG_20220505_162418IMG_20220505_162204





































































今度の巣も使われないまま終わりそうです。
ざっくりした巣とはいえ、これを作るために
このつがいは一体何十回ここを往復したんだろう。
雨の日が多いこの頃、乾いた草を見つけるのは
きっと大変だったろうと思います。
この頃は彼らの鳴き声も聞き分けられるようになり
時々前庭で盛んに鳴いているのを見かけるのですが
これからまだ何か続きがあるのか気になっています。


今日のリス友。
必死に毛づくろい。IMG_5355IMG_5357IMG_5356IMG_5358
































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



毎日前庭にやって来てさえずっていたフィンチが
ここ最近全く来なくなってしまいました。
IMG_4897

























去年も軒下に巣を作った同じつがいだと思うのですが
(毎年同じ所に巣を作る習性があるらしいので。)
去年なら、乾いた細い草や小さな苔を集めてきて
上手に居心地の良さそうな巣を作っていたのに、
今年はなぜか青々とした草や苔ばかりを集めて来て
軒下にざっくりした巣を作っては壊し作っては壊し、
その下の通路には青草がバラバラと散らばって、
さすがにちょっと様子がおかしかったのです。

去年の今頃、ちょうど彼らがいないのを見計らって
軒下の巣をそっと覗いて見たら、
小さな水色の卵が5個、産み落とされていました。
初めて見た綺麗な卵に感動したのですが、
その後順調に雛もかえって巣立ちもしたようでした。
そしたら、その数週間後に今度は6個の卵を産んで、
再び鳥たちの忙しい日々がはじまったのです。
そろそろ雛がかえる頃かなと思っていたある日、
何気なく外に出て見たら・・・
カラスが、かえったばかりの雛の巣を叩き落として
雛たちを食べていたのです。もうショック!!!
助けようにも気づくのが遅すぎました・・・

こんなことがあったので、同じつがいだったならば
習性とは言え同じ軒下に巣を作ることに迷いがあって
結果こうなったのかなあと思っています。
きっと今頃どこかもっと安全な場所に巣を作って
卵を温めている頃かもしれません。
そうあってほしいです。


今日の人形はワンコです。
IMG_20220413_113946IMG_20220413_114036IMG_20220413_114302IMG_20220413_114613




































































悪さをするカラスを見たときは
「なんて憎たらしい鳥なの!」と思いました。
カラスも生き延びるのに必死なのですが
普段から色々小賢しいところを見ているので、
どうしても好きになれません。
リス友のためにクルミを置いておくと
すぐ来て口いっぱいにクルミを咥えて行くし、
私がカラスに取られないように見張っていると
今度は「クルミなんか興味ありませ〜ん。」
って顔して、でもずっとその辺うろついてるし、
ぎゃ〜もう何もかも腹立たしいわ、こいつら!!!
体が大きいのも気に入らない・・・


今日のリス友。
陽を浴びて柔らかそうな毛がキラキラと。
IMG_4980

動画も作っています。LINEで更新のお知らせが届きます。

ブログネタ
【公式】あなたが撮った"春"を見せて に参加中!

スモモ、さくら、木蓮に連翹、水仙などなど、
一斉に花開いて、本当にどこを見ても春です。
リス友たちもこの陽気に誘われて?
最近ますます活発に動き回っています。
リス友(+鳥友)の春らしい写真が撮れたので
見てみてください。

お隣さんの満開の桜をバックに。鳥友もいます。
IMG_4904



























数日前にものせた「花を愛でるリス友」です。(笑)
IMG_4848



























いつも遊びに来てくれるリス友と木蓮。
IMG_20220328_100248



























木蓮を食べているリス友。美味しそ!
IMG_4884



























この子はメープルの新芽を食べています。
IMG_4919



























この「Finch」のつがいが軒下に巣を作り始めました。
IMG_4897

























リス友は餌も豊富になってきて嬉しそうです。(笑)
この Finch は去年も来ていた同じつがいのよう。
でもなぜだか今年は巣作りに手間取っています。
無事に巣を完成させてくれるといいのですが・・・
鳥の声、リスの声が一日中聞こえてきて、
どこもかしこも春でいっぱいです。



LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ