人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:帯状疱疹



先日「花粉症デビュー」したと書きましたが、
(  「花粉症デビュー」した話 )
それは素人判断で、ただの風邪だった可能性が。
そう思う理由は3つほどあるのですが・・・

1、アレルギーの薬を飲んでも全く効かなかった事。
2、私が「花粉症」を発症した二日後くらいに
  夫も同じようなくしゃみ鼻水の症状を見せ始めて、
  でも、例年の花粉症と比べると症状が重くて
  いつもの花粉症とは違う感じがするらしい事。
3、私の症状は昨日にはだいぶ良くなって、
  快方に向かってる感じがする事。

とは言え、こう思うのも結局は素人判断な訳で
本当のところはよくわかりませんが。
なぜ最初の症状で花粉症だと思ったかと言うと、
晴天が続いて湿度も結構低くなってきていた事と、
風邪を引く原因が全く思い当たらなかったからです。
人の多い場所に行った訳でも寒い思いをした訳でもなく
不摂生もせずいつも通りの生活をしていて
何なら前日まですごく元気だったので、
「きっとこれは花粉症だな?」と思ったのです。

本当最初の2日は鼻水とくしゃみだけで
頭痛や熱もなければ寒気とかもなかったので
てっきり花粉症になってしまったと思ったのですが、
3日4日と経つうちに何だかだるさが半端なく、
私が知っている風邪の症状っぽくなって来たのですよ。
風邪を引くのも嫌ですが、花粉症も困る・・・
これは来年のこの時期を待たないと答えは出ないかな?
まあ8割方、風邪ではないかと思っていますが・・・

で、「じゃあ、なぜ風邪引いた?」と考えたのですが、
私たちにくしゃみ鼻水の症状が出始める一週間ほど前に
次男が鼻詰まりと喉の痛みを訴えた時があって、
多分それが原因で私達にも移ったのではないかと・・・
次男は春先花粉アレルギーでよく鼻詰まりになるので
今回もきっとアレルギーだろうと思っていたのですが、
今回は「風邪」だったのかもしれません。
もう紛らわしすぎる!!!
次男はその鼻詰まりの間も普通に学校に行っていたし
いつも通り筋トレとジョギングにも励んでいたので、
まさか風邪を引いているとは夢にも思いませんでした。

はあ〜〜〜今年は帯状疱疹の予防接種後寝込んだり、
今回も風邪でだるい日が続いたりで、
最初の3ヶ月は結構不調続きだったなあ・・・
何とか残りの9ヶ月は元気に過ごせるといいのですが。




今日のリス友。
今日も元気なモッフーです。
IMG_1165IMG_1166IMG_1162IMG_1164
ライブドアアプリでフォローが出来ます。





今年初めに帯状疱疹の予防接種1回目を受けてから
あっという間に2ヶ月が過ぎて、
昨日、夫と共に2回目を受けてきました。
( 帯状疱疹の予防接種の副反応 )
1回目の時は、その日の夜中過ぎに悪寒と発熱があり
翌朝は朝食を作る事もできず結構大変だったので、
2回目はどうなるかとちょっとドキドキだったのですが、
今回は夜中寝ている時にちょっと微熱が出た程度・・・
朝起きた時はだるさを感じましたが、
1回目に比べたらだいぶ楽でした。

で、昨日の夜に「あ、もうとっくに取ってもいいね?」
と注射の後、腕に貼られたバンドエイドを剥がしたら
こんなの(直径2センチ)が貼られていたのに気がついて
「いやん、Tweety!こんな可愛いの貼ってくれてた!」
と嬉しくなりました。単純。
夫のは Tasmanian Devil 。こっちも可愛すぎ!(笑)
IMG_20240307_223935IMG_20240307_224205ところで、昨日クリニックの診察室に案内されて
看護師さんが来るのを二人でじっと待っていたら
「時間を決めて予約してるのに、待たされるなんて。」
と夫が部屋を出て「あの〜待ってるんですけど・・・」
なんて看護師さんに声をかけてるじゃないですか。
「おいおい、全く辛抱がきかないジジイだね。
そんなジジイは本当嫌われるよ? 
もうすぐ来るから、黙って待ってなさいよ。」
とたしなめて大人しくさせました。(笑)
私も元々短気な性分なので気持ちはわかりますが、
看護師さんは忙しいし、こんな時は忍忍ですよ。

で、そのあとすぐ看護師さんが来て注射をしてくれて
何はともあれ帯状疱疹の予防接種は無事終了しました!
年を取ってからの帯状疱疹はかなり長引くらしいし
何より本当に痛くて辛いと聞いたので、
これでまずは一安心です。

いつも思うのですが、アメリカの病院、クリニックは
日本とはやっぱり色々違います。
もう30年近くも日本の病院には行っていないので
日本も色々な事が変わって来ていると思うのですが、
日本では普通の診察は、医者が待つ診察室に入って
そこで診てもらいますよね。
アメリカの病院やクリニックで診察してもらう時は
(その病院やクリニックの規模によっても違いますが)
小さな診察室がずら〜っと並んでいる一室に通されて
そこで医者が来るのを待つのが一般的です。
医者が患者の待つ診察室をあちこち移動する訳ですが
それぞれの小部屋に診察台やら流しがついていて
基本の診察はそこで出来るように作られています。
病院は全て予約制なので、待合室もあまり広くなくて
待たされる事もないのでいいのですが、
急病の時は緊急診療所のような所に行かねばならず
これはこれで色々不便なのです。
でも何にでも一長一短があるのでしょうがないですね。




今日のリス友。
久しぶりのポコチン君です。
可愛いです。
IMG_1037IMG_1039IMG_1040IMG_1041IMG_1042
ライブドアアプリでフォローが出来ます。




冬休みも終わり早くも昨日から学校が始まりました。
休みの間はどこに出かけるでもなく
のんびり過ごしたので全員休みボケ・・・
昨日は朝起きるのが辛かったです。
特に次男をベッドから引き剥がすのに苦労しました。

そして昨日「帯状疱疹」の予防接種を受けて来ました。
年一度の健康診断等で使っているクリニックで
最近この予防接種が受けられるようになったので、
夫と二人で行って来たのです。 
とは言え、この予防接種については良く知らなくて、
カリフォルニアの友達が数年前に受けたと聞いた時も
「私たちも受けたほうがいいのかな・・・?」
くらいの気持ちだったのです。
でも、夫の家族親戚に帯状疱疹で苦しんだ人が複数いて
私の母も以前罹ったし(軽く済んだようですが)
とにかく50歳以上には推奨されている予防接種なので
じゃあこの機会にと注射してもらって来ました。
副反応はコロナワクチンの副反応によく似ていて、
腕が赤く腫れたり、熱、頭痛、疲労感など・・・
私は最初腕が痛い程度で「楽勝〜」と思っていたら
寝床に入った途端寒気がし始めてガタガタブルブル、
気がついたらいつの間にか寝ていましたが、
多分ちょっとに熱が出たのだと思います。
夜中に起きて水分補給をしてトイレに行ったら
そこから寝られなくなって、寝不足です。
もう熱は下がりましたが、今日は静かに過ごします。

常に健康には気をつけているつもりですが、
寝不足だったり疲れていたりすると
最近は結構簡単に風邪を引いたりするし、
特に帯状疱疹はかかると本当に辛いようなので
まずは予防接種、受けて良かったです。
でもこれは二回の接種が必要で次は2ヶ月後。
さっさとこれも終わらせてしまいたい気分です。




今日は「イチゴ柄」の着せ替え人形の第一弾です。
いつもの作り方と全く同じですが、
本体前面にピンタックを5本入れてみました。
写真だとあまり目立ちませんが可愛くなりました。
IMG_20231227_153833IMG_20231227_164452IMG_20231227_171425IMG_20240102_174240IMG_20240102_174549IMG_20240102_174501IMG_20240102_174738コロナやインフルエンザの予防接種となると
今は全く受ける気がなく、きっと大丈夫だろうと
たかを括っている感じです。
インフルエンザは過去に何度か罹った事があるので、
怖くないのですよね。
そしてコロナも多分既に罹ったような気がするし。
でも帯状疱疹は経験がないのでちょっと怖い・・・
と言う訳で、小さな不安でも減らせて良かったです。



今日のリス友。
モッフーのひげに白髪が混じっているような?
さらに親近感!
IMG_0698ライブドアアプリでフォローが出来ます。



↑このページのトップヘ