大抵機嫌良く日々を過ごしている次男が
学校から帰って来るなり不機嫌に怒り出しました。
聞けばこんな事があったようで・・・
次男は今、放課後クロスカントリーに参加していて
毎日その辺を走って練習に励んでいるのですが、
ほんの2ヶ月間の短いクラブ活動の間にも
学校対抗レースが5回予定されているのです。
先週にはその2回目のレースが行われたのですが、
今週コーチから子供達にご褒美があったらしく、
(ご褒美と言っても「ロリポップ🍭🍭🍭」ですが。)
でも、コーチからそのご褒美がもらえたのは
1回目よりも2回目のタイムが良かった子だけで
それ以外の子は何ももらえなかったのだそう。
「2回目のコースの方が大変だったんだから、
1回目より早く走るなんて難しかったのに・・・
結局ほとんどの子が無理だったんだから、
みんなにロリポップくれても良かったのに!」
と激おこプンプン丸。😠😠😠😠😠(笑)
なるほどねえ、次男の気持ちもよくわかります。
ロリポップくらいならば、全員に「頑張ったね!」
と上げた方が余程良かった気がしますよ。
コーチも皆を飴で?軽く鼓舞するつもりだったのか、
そんなに深い考えもなかったのかもしれませんが、
たかがロリポップされどロリポップで、
ここに確かに、激怒っている男子が一名・・・
「コーチが用意したのと同じロリポップを買って
今度のレースの後、チームメイト全員に配る!
コーチに当てつけてやるから!」
なんて息巻いているのでした。
ヒエ〜〜〜本当にやる気なのかしら〜?
長男は「そんな事はしない方がいいと思うよ。」
と次男を諭していましたが、どうなることやら・・・



「ニコロビン」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20230921_114901次男が珍しくこんなにも怒ったのは
自分もチームメイトも本気で頑張ったのだ!
と言う自負があるからなのだと思います。
それをコーチが認めてくれなかったように感じて
悔しくてしょうがなかったんでしょうねえ。
いや、きっとコーチは皆を労ったはずですが、
うまく伝わっていないようですよ・・・
次男がそこまで悔しい思いをしたのなら、
彼のやり方でコーチにそれを知らせるのも
「あり」かな?なんて思い始めています。



今日のリス友はモフモフちゃんです。
IMG_20231001_154737IMG_20231001_154732LiNEで更新のお知らせが届きます。