次男が4泊5日のキャンプから戻りました。 
「どうだった?楽しかった?」と聞いたら
即答で「最高だった!来年も行く!」と。
春に学校の野外授業でキャンプをした時には
キャビンでベッドに寝袋を敷いて寝たのですが
今回は外にテントを張って寝ると聞いていたので
眠れたかなあ?朝方は寒くなかったかなあ?
などと色々心配もしていたのです。
そしたら、テントはすでに現地に人数分張ってあって
一人用テントにそれぞれ入って寝たらしく、
小さな生き物がテントの下を忙しく動いてたとか、
友達のテントに緑色の蜘蛛が入ってきたとか、
何かがテントを引っ掻いていて眠れなかったとか、
朝方コヨーテの遠吠えが聞こえたと思ったら
女の子が遠吠えの真似をしていただけだったとか、
流石にテントで寝たら色々あったようです。
なんと、キャンプの間は一度もシャワーを浴びず
(シャワー設備がない所だったようです。)
でも本人たちは全く気にもならなかったようで
これにはちょっとびっくりしてしまいましたが、
とにかく、皆で良い時間を過ごしたようでした。

次男のいない間は大人だけで静かに過ごしていたので
次男が戻った途端にまた賑やかになりました。
たった4泊5日のキャンプですが、こんな時はいつも
ちょっと大人になって帰って来るような気がして
子供の言動に小さな成長と言うか変化を感じます。



今回は「竈門禰󠄀豆子ちゃん」を作ってみようと思います。
(「かまどねずこ」と読みます。念のため。)
「鬼滅の刃」が流行り出した頃、作ってみようかな?
と思ったのですが、着物姿なのがネックになり
「着せ替え人形にするには難しすぎる!」
と敬遠し続けてきました。
が、生地だけは大部前に揃えていたので、
ぼちぼち作ってみる事にしました。
まずはイラストですが、長い袖をなくしたり、
羽織をケープに替えたりとかなり簡略化しました。
IMG_20230719_124331次男が帰って来て私ももちろん嬉しかったのですが、
もしかしたら長男が一番に喜んでいたかもしれません。
夕飯時に次男がキャンプの話をするのを熱心に聞き、
今度は自分のサマーキャンプの経験を話したりして
ご飯を食べるのも忘れて次男と夢中で話をしていて、
微笑ましいと言うか、ちょっと苦笑いというか・・・
兄22歳、こんなところはまだまだ純粋です。


今日のリス友。
葉っぱの向こうのモフモフちゃんです。
IMG_9309

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。