人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:感覚が違いすぎる


次男がロリポップを舐めながら帰宅しました。
「学校でもらったの?」と聞いたら
「数学の授業で問題に答えたら先生がくれたよ。
僕は2つだけだけど、4つもらった子がいたよ。」と。
ミドルスクールには6・7・8年生が通っていますが、
もう子供と呼ぶには微妙な年齢の生徒にでも、
先生がキャンディーなどをたくさん用意しておいて
ご褒美としてくれる事も結構多いのです。
「問題に答えただけで『アメ』もらえるの?
そう言うのってどうなの?」と思ってしまいますが、
この「アメと鞭」の「アメ」の多用は
本当どこの学校でも多くの先生がやっていることで、
それが時々シールや小さなおもちゃだったり、
宿題免除券(笑)だったり、本当手を替え品を替え
何かとご褒美が与えられてる感じです。
これじゃ、褒美をあげて動物に芸を仕込むのと同じ、
人間にも褒美をあげないといけないの?とか
見返りを求めずに何かをする精神が育たない、とか
どうしてもそんなふうに思ってしまうのですが、
ある人が言っていました。
「人間だけが特別な生き物と思いたいし思いがちだけど、
所詮は人間も動物、見返りのない事はしたくない。
じゃあ、あなたは全然給料ももらえないのに
会社に行って働きますか?」・・・働きません。
シンプルに考えたら本当そう言う事ですね。
一見見返りなどないように見える事でも、
全く何もないなんて事はまずない・・・
勉強なら新しい事を学ぶ喜びや友達と問題を解く楽しみとか
ボランティアなら誰かがくれる笑顔とか、
皆と同じ目的に向かって活動する楽しさだったり、
単純に体を動かして何かを成していく心地よさだったり。
見返りを求めるなんてさもしい、みたいな考え方は
人間を特別視している傲慢さから来ているんだな、きっと。

・・・・・とは言え、
次男は先生たちが持っているキャンディー事情に詳しくて
「A先生は大袋入りハードキャンディーを隠している。」
「B先生はロリポップをいっぱい持ってる。」とか、
もう少し別のことに関心持ってくれてもいいんだけど。
まあ先生たちも、アメで騙しがきくこんな生徒が多くて
やりやすいのかもしれませんが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次男はご褒美にもらったシールを学校のノートパソコンに
こんなふうにペタペタ貼っています。キャワユイ系(笑)
「学校のパソコンにシール貼ってもいいの?」と聞いたら
「皆やってるよ?そのためのシールだと思うけど?」
ええええ、そうなの?感覚違いすぎてついていけない。
IMG_20230124_072353



























今日はウサ友です。
毛の塩梅で?「まゆげウサギ」になってます。(笑)
IMG_8087IMG_8086


(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




いつの間にか洗濯全般は夫の仕事になっていて
よほどのことがない限り、私は何日もいや何週間も
洗濯機のボタンすら押さないと言う日々になりました 。
アメリカは最初から乾燥機がついている家がほとんどで
外干しと言う一番大変な作業をしなくていいので
家事としてのハードルが高くないのもいいのです。
夫は毎日のように洗濯+畳んで収納をしているせいか
技術やマメさもあっという間に向上して、
今では私以上に頻繁に家中の大小のタオルを取り替え
シーツも洗い、立派な洗濯屋さんに成長しました。
昔々、スニーカーと他の洗濯物を一緒に洗おうとして
私にどやされた人とはもはや別人のようです。(笑)
ほんと変われば変わるものです・・・
洗濯ネットに入れたものはちゃんと自然乾燥にして
素材に合わせた干し方もしてくれるようになりました。
ほんと洗濯全般任せて安心だわ〜〜〜と思っていたら
なななんと、車の中に敷いてある足元マット2枚が
他の洗濯物と一緒に洗濯機に入っているのを発見!!!
夫にツッコミ入れたら「じゃあ別洗いにするから。」
と非常に素直に聞き入れてくれましたが、
マットは履き物じゃないからいいと思ったのかなあ?
他のアメリカ人はどうか知りませんが、
洗濯機に入るものは何でも入れて洗ってよし!
そう言う考え方なのかなあ???
スニーカーを洗濯機で洗うのが当たり前なくらいだから
こう言うことを疑問にすら思わないのかも・・・
自分の常識が他の人にも通じると思うのが間違いか?
そうなんだと思います・・・それにしてもねえ。


ピーチ色のユニコーン完成しました。
IMG_20221102_151745IMG_20221102_151758IMG_20221102_152015IMG_20221102_151938アメリカで皆がスニーカーを洗濯機で洗ってるっぽいのは
日本で売ってる「靴洗いブラシ」のようなものを
お店で見かけない事からも察しがつくのです。(笑)
もしかしたら、掃除用のブラシを代用している?
そうしている人もいるのかも知れませんが、
こんな事誰にも聞けないので真相は分かりません。
少なくともうちでは普通の洗濯機で洗っています。(笑)
自由すぎる国で育った洗濯おじさん、
信用するのはまだ早いかも知れません。


今日のリス友。
彼らは皆見ての通り「白腹毛族」です。
「茶腹毛族」は皆おっとりしているのですが、
こちらは強気ですばしっこい子が多いです。
IMG_6813IMG_7195IMG_7153

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ