人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:戦国足軽出世物語



井原忠政著「伊賀越仁義」を読みました。
IMG_20240526_180618三河雑兵心得シリーズの第7弾です。
この物語は、百姓上りの足軽・植田茂兵衛が
持ち前の度胸と才覚でどんどん出世をして行く
戦国足軽出世物語。
もう7弾目ともなると、「お〜茂兵衛、元気してた?」
と、本を開いた瞬間に旧友に会ったような感覚で
懐かしさと再会の喜びを感じるようになりました。

今、茂兵衛は鉄砲大将として徳川家康に仕え、
家康から直々に重要な命(面倒な仕事)を下される程に
主君からも厚く信頼される武将に育ちました。
とは言え、家康はまだ天下を手に入れてはおらず、
織田信長の同盟者として本国三河で頑張っている所。

が、突然、明智光秀の謀反で信長は本能寺で死去!
その時数十人の供の者と「堺」に出向いていた家康は
信長の死去によって突如敵地と化した畿内から
本国三河までを逃げ帰る事になるのですが・・・
命からがら「本能寺の変」を家康一行に伝えた茂兵衛は
その後は一行のしんがりとして必死に役目を果たす事に。
一行は殆ど眠らずに数日歩き詰めて無事三河に帰還。
そこから家康の「たぬき芝居」が始まります。
誰よりも信長の冷酷さを嫌い心から恐れていた家康は、
信長への忠心に変わりがない事(嘘)をアピールしつつ
その混沌の機に乗じて近隣の国や領地を手に入れて
領地を一気に倍に増やします。やった!
天下取りまでの道筋がぼんやりと見えてきた瞬間です。

と言うわけで、今回も楽しく読めました。
小・中・高と歴史に全く興味がなかったので
「えええ、家康ってこうして天下を取って行ったの?」
(もちろん大いに脚色してあるのですが・・・)
と驚くことばかりです。
今回は「服部半蔵」が徳川家の家臣であった事を知り
こちらもびっくりでした。(笑)
みんな知ってた?常識なのかな?





「転生したらスライムだった件」シリーズ第3弾です。
今回は「ベニマル」を作ってみようと思います。
アニメを観た事がないので「誰この人?」なのですが、
どうも重要なキャラクターらしいので、
頑張って作ってみます。なんかすごいの着てるよ?
ではまずはイラストから・・・
character-imageIMG_20240526_181006


























最後に茂兵衛に衝撃のニュースが舞い込みます。
初恋の人・綾女が自分の子を産みその後亡くなったと。
(前回の話で二人は一度会っているのです・・・)
まだ子のない朋輩の辰蔵と妻のタキ(茂兵衛の妹)が
その赤ん坊(男児)を育ててくれる事になるのですが、
茂兵衛は突然の事に呆然とします。
茂兵衛、大丈夫か・・・?




今日のリス友。
ある日の塀の上のモッフーです。
IMG_1600IMG_1603IMG_1604ライブドアアプリでフォローが出来ます。




井原忠政著「鉄砲大将仁義」を読みました。
「三河雑兵心得シリーズ」の第6弾です。
IMG_20240420_195337百姓から足軽となり、そこから自身の才覚と人徳と
周りの人々の引き立てにより出世を続ける茂兵衛。
28歳の時に松平家の女を嫁に迎えて所帯も構え、
足軽大将となって立派な騎乗の身分となりました。
鉄砲隊50人、槍足軽40人、小頭9人、寄騎三騎の
100人余りを率いる立場です。
そして今の俸給は250貫(約2500万円)!!!
が、その出世の分家康からの要求も難易度が上がり、
黙って従うしかない茂兵衛なのでしたが・・・

今回はまず、徳川側につく事を密約した穴山梅雪
(武田軍の重鎮)の妻子を奪還することが使命に。
次には、家康が顔色を伺い従っている織田信長の
その嫡男「信忠」に取り入って気に入られる事。
将来を見据え信忠と昵懇になる事を画策する家康に
あれこれ振り回される茂兵衛でしたが、
結果信忠に破格の俸給で織田側へ移る事を提案され
ついつい心が揺れてしまいます。
が、茂兵衛を信じ続ける重臣・本多平八郎の心を知り
徳川軍で働き続ける事を心に誓う茂兵衛なのでした。

今回も茂兵衛の人柄に癒されホロッとさせられ
楽しく読めました。



「四葉ちゃん」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20240429_161241今回は茂兵衛を取り巻く女性たちの話も面白く
またまた楽しく読めました。
特に茂兵衛の初恋の人・綾女との再会の場面は
茂兵衛らしさ炸裂!嬉しくもあり切なくもあり・・・
出会いから14年、茂兵衛36歳、綾女30歳。
二人がどうなったのかは本を読んでのお楽しみ〜 



今日のリス友はポコチン君です。
IMG_1367ライブドアアプリでフォローが出来ます。


↑このページのトップヘ