人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:手芸


コットン生地はデザインが豊富で、
選ぶのが楽しい生地です。
生地屋さんに行けば2、3時間の滞在は当たり前で、
ついつい長居をしてしまいます。

今回紹介するのは、
フルーツ柄が楽しい着せ替え人形です。
ピーチのピンクが優しくて
とても可愛い生地が見つかりました。
IMG_2023_NEW
ショルダーバッグも含めてアイテムはこの4点。
IMG_2024_NEW
共布のスカートとショルダーバッグで。
襟元とスカートの裾にジグザグのテープをつけました。
IMG_2028_NEW
チュチュ がよく似合ってます。
IMG_2030_NEW
サロペットスカートもいい感じ。


可愛い生地を見ていると、
創作意欲がかき立てられます。                      
生地屋さんは私のパワースポットです。(笑)


LINEで更新のお知らせが届きます。


前回紹介した妖精の人形の色違いです。
三つ編みにした髪を縫い込んで、
ちょっとだけ凝った髪型にしました。
P1100333_NEW
アイテムはこの5点。
P1100334_NEW
花冠、共布のスカート、羽根をつけて。
P1100335_NEW
後はこんな感じです。
P1100336_NEW
クリーム色のチュチュ で。
P1100337_NEW
多色のチュチュ で。

「多色チュチュ」は単色のチュチュ に比べると
作るのに時間がかかります。
それぞれのチュールを細長く切って
輪にしたゴムに一つづつけていくやり方で
作っているからです。
でもこんな楽しいチュチュ があると、
着せ替えするのも楽しくなりますし、
何より人形が華やかになって嬉しそうです。


LINEで更新のお知らせが届きます。


チュチュを作るときのチュール生地は、
切りっぱなしでもほつれることがなく
優しい色合いや透け感も、デザインを考える時の
刺激になってくれます。
チュールを使うのはほぼチュチュを作る時ですが、
時々髪飾りにしてみたり、
プリンセスのドレスに加えてみたりもします。

今回紹介するのは、
チュールをたくさん使った妖精の着せ替え人形です。
羽根の部分はスナップボタンで取り外しができ、
色々な飾りやリボンを付けて華やかにしました。
P1100338_NEW
アイテムはこの5点です。
P1100339_NEW
花冠をかぶり、スカートと羽根をつけて。
P1100340_NEW
羽根はこんな風になっています。
スナップボタンで取り外しができます。
P1100341_NEW
羽根と同じ色のチュチュ で。
P1100342_NEW
こんなチュチュも可愛いです。

この人形で一番大変だったのは羽根の部分です。                          
スナップボタンをつける部分が小さく
作業がしづらかったのですが、
それでも結構可愛い妖精ができたと思います。


LINEで更新のお知らせが届きます。


私は幼い頃、いつもより長めのスカートや
ふわっと広がるスカートを履くと、
一気にお姫様気分になってウキウキしたものです。
生地は大抵コットン、柄もチェックだったり
単純に無地だったりしましたが、
その一枚のスカートが一瞬で私を
イケメンプリンスとの恋物語の世界に
連れて行ってくれたのですから、
妄想力って本当にすごいです。(笑)

私の子供の頃には
パープルは大人の色という感じがあって、
子供服ではあまり見かけない色だったと思います。
でも今はパープルが好きという子が多いようです。
実際、子供服にはパープルの服がいっぱいあって、
そしてとってもおしゃれです。
今回のプリンセスもパープルのドレスを着ています。
生地には模様が織り込んであり華やかさがあります。
P1100323_NEW
冠も含めてアイテムは5点です。
P1100324_NEW
スカートが短すぎたみたいです。(笑)
P1100325_NEW
花冠をつけて可愛らしく。
P1100326_NEW
ビーズをつけて華やかなチュチュ に。
P1100327_NEW
シンプルなチュチュもまた可愛い感じです。

プリンセスの人形は華やかさを出すために、
コットンではなくサテンなどの化繊生地を
使うことが多いです。
光沢や生地に織り込んであるデザインなど
生地選びは大事です。
でもコットン生地に比べると選択肢は少なくて、
コットン生地を選ぶときよりも
テンションは低めになってしまいます。(笑)


LINEで更新のお知らせが届きます。


シンデレラや白雪姫のように、
誰もが知っているプリンセスももちろんいいですが、
私自身が今子供だったならきっと喜びそうな、
世界に一つだけのプリンセスを色々作ってみました。
子供の頃、着せ替え人形は持っていませんでしたが、
プリンセスの出てくる物語を読むたびに、
イケメン王子様との恋物語を妄想していました。
なので、実際にこんな人形を持っていたなら、
きっと時間を忘れて夢中で人形遊びをしていただろう
と思います。

花冠のような小物は、それだけで雰囲気が変わるので
私の好きなアイテムです。
P1100328_NEW
光沢のあるサテン生地を使いました。
P1100330_NEW
花冠がよく似合っています。
P1100332_NEW
いつものチュチュ を長めに作り、ちょっと優雅な感じに。
P1100331_NEW
ビーズやリボンを使って華やかなチュチュ にしました。

チュチュも私の好きな替えアイテムで、
どの色を使っても
仕上がりがふわっと優しくできるので
いろんな色のチュチュ を揃えています。


LINEで更新のお知らせが届きます。
                


気候もすっかりよくなって、
時々初夏のような陽気になる日も。
いま私はアメリカの西海岸に住んでいますが、
散歩をすればご近所さんの庭に
様々な花が咲き乱れていて
本当に気持ちの良い季節になりました。
私の作る人形たちにも、何となく季節があります。
今日紹介する人形は季節外れの冬の人形です。(笑)
厚みと温かみのあるフランネル生地を使って
長袖のデザインにしてあるので、
もうそれだけでも「冬」です。
足の部分は黒いフェルトを使い
ロングブーツを履かせました。
斜めのチェック柄がよく似合う女の子です。
今回は小物だけで変化を楽しみます。
IMG_20210406_094014
これが基本の人形です。
えり元にジグザグのテープを縫い付けました。
IMG_20210406_094458
ベレー帽をかぶるとさらに冬っぽく・・・・
IMG_20210406_094559
ハートが入っているショルダーバッグを肩にかけて。
IMG_20210406_094933
マフラーを巻いて完成です。


人形を作り始めた頃は、
フランネル生地を使うことはありませんでした。                                  
でも、生地屋さんで可愛いフランネル生地を見つけ                                
試しに使ってみたら思いの外扱いやすかったのです。                                                         それ以来、普通のコットン生地と同じくらい                           
フランネルが好きになりました。                                


LINEで更新のお知らせが届きます。
          


着せ替え人形を作り始めてから5年ほど経ちます。
その時々でたくさん作れた年もあれば、
ほとんど作れなかった年もありましたが、
作り始めた頃のデザインと今のデザインでは
やはりいろんなところが違ってきています。

今回紹介するのは
「ポニーテール 」の着せ替え人形です。
人形作りを始めた当初から
おさげ髪の子などは作っていたのに
ポニーテールの子は最近まで
作ったことがありませんでした。 
IMG_20210309_132456
替えのアイテムはこの4点。あとはリンゴです。
IMG_20210309_132542
足の付け根あたりにペレットを入れてあるので
足が曲げやすく座位も保てます。
IMG_20210309_132812
ターコイズで色をそろえました。
IMG_20210309_132917
 ターコイズのチュチュで。
IMG_20210309_133112
オーバーオールを着ると
何だかおてんばさんに見えませんか?
フェルトで作ったリンゴには
細いカラーゴムがついています。

ポニーテールをクリップで留めるだけにしておけば
髪を三つ編みにしたりお団子にしたり
自由に髪型が変えられます。


LINEで更新のお知らせが届きます。


小さな頃から手を使って物作りをするのが大好きで、 
今は着せ替え人形作りに励んでいます。
もう1000体は作ったでしょうか。
まだまだ人形作りの熱は冷めず、
日々新しいデザインを考えては
試行錯誤を続けています。
一つ一つ丁寧に作った人形たちです。
自分の手仕事の記録も兼ねて、
少しづつ人形を紹介していきたいと思います。

今回初めて紹介する着せ替え人形は
「ツインテールの女の子」です。
パープル地に花柄がおしゃれな生地で、
ひと目で気に入りました。

着せ替え人形と言っても私の人形は、
替えのアイテムがスカートやパンツなどの
ボトムスが中心です。
あとは小物で変化をつけるとてもシンプルなもの。
大きさは頭のてっぺんから爪先まで
約37センチ重さは約250グラムです。
細身の人形ではないので、
リカちゃん人形やバービーと比べると
結構大きく感じるかもしれません。
足の付け根部分に100グラムほどの
ペレットを入れてあるので、
抱っこした時に少し重みが感じられます。
IMG_20210309_122621
替えのアイテムはこの4点。     
IMG_20210309_122846
ジグザグのテープがアクセントになっています。            
IMG_20210309_123234
チュチュを着るとさらに可愛くなります。      
IMG_20210309_123128
ピンクのチュチュも。                       
IMG_20210309_123357
サロペットスカートを着ると
雰囲気が変わってまた可愛いです。

たった4点のシンプルなアイテムでも
結構雰囲気が変わって楽しいものです。
次回は小物もちょっと使ってみようと思います。       
  

LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ