人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:日帰りキャンプ


月曜日から次男が日帰りキャンプに参加しています。
以前住んでいた所のお隣さんに年の近い兄妹がいて
次男とは毎日のように一緒に遊んでいたのですが、
彼らがそのキャンプに参加すると聞いて
次男も参加する事にしていたのです。
一体どんな活動をするのかと思っていたら、
月曜日は湖で魚釣り、昨日はザリガニをとったらしく
今までどちらもやった事のない次男にとっては、
とても新鮮な経験だった様です。
どうやってザリガニを捕まえたのかと聞いたら
「手で捕まえた。」と・・・
大きいのから小さいのまで沢山いて、
約15人で150匹近く捕まえたらしく、
私はてっきりその場で逃したのかと思ったら、
油で揚げてみんなで食べたのだそうで、
そのワイルドさにかなりびっくりしてしまいました。
次男は「結構美味しかった!」と言っていましたが
前日の釣りで獲れた魚は皆逃したと聞いていたので、
「ザリガニ食べたの!?」と本当驚きでした。
それにしても、次男もよくぞ素手で捕まえたもんだ。
指を挟まれたらしく傷を作って帰って来ましたが、
近所にザリガニのいる沼や小川がある訳でもないし、
こんなことでもないと経験できない事なので、
何はともあれ良かったです。

私も子供の頃はよくザリガニとりをしました。
大抵虫採り網ですくってとっていたので、
すぐに網が壊れてしまって・・・
でも最初に何匹かとったら今度はそれを餌にして
長い草にザリガニの身をくくり付けて共食いさせて
ザリガニを釣ったものでした。
春には実家の芹田にカエルが毎年沢山卵を産んだので
おたまじゃくしを捕まえたこともあるし、
祖父と一緒にドジョウを捕りに行ったことも。(笑)
田んぼの畦道にうずらの卵を見つけた事もあるし、
本物の田舎者は(笑)キャンプに行かなくても
釣りでもザリガニとりでも色々楽しめましたが、
この辺りではなかなかそうは行きません。



「ナルト」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230816_124214このキャンプ、良い経験をしているなあと思う反面、
実はこんな風に安全に設定された中での経験な訳で
小さな怪我すら「お金を払って」させている感覚もあり
自分の子供の頃と比べて複雑な気持ちになってしまいます。
う〜ん、今の時代しょうがないのかなあ?


今日のリス友。
水分補給中のモフモフちゃん。
下顎がびしゃびしゃです。
IMG_9490IMG_9491

LINEで更新のお知らせが届きます。




次男の学校は二週間後には夏休みに突入です。
今年は6月13日から9月5日まで・・・
長い、信じられないほどに長い・・・
去年は8月末には学校が始まったので、
去年より一週間も長くなったのか?おいおいおい。
しかも宿題なんて一切なしですよ〜〜〜 
去年は義理の家族に会いに行ったりして
少しだけ旅行気分を味わいましたが、
今年は長い旅行は出来ないのでどうする!?
7月に業者さんに庭の改造をしてもらうのと
義母が遊びに来るのが今年の夏のイベントで
あとは特に予定なしです・・・
が、何も予定を入れないと次男はうちでゲーム三昧、
「ゲームの時間おしまい!」「あともう少しだけ!」
これの応酬になる事が目に見えているので、
近場のスイミングレッスンに申し込んだり、
日帰りキャンプや宿泊キャンプへも参加を決めて
なんとか4週間ほどは予定を入れましたが・・・
次男はうちでぐだぐだ過ごせればそれでいいようで
旅行に行ってあれこれ見たりするよりも
うちにいた方が良いなんて言うのですが、
それだとこっちがきついのですよ。
子供がうちに居るとミシンの前に座れたとしても
なんだかソワソワしてしまって集中できないし・・・
まだ夏休みも始まっていないのに、もうすでに
早く9月になってほしいような気分です。
庭の改造だけは今から楽しみなのですが、
あああ、なんか憂鬱だあ・・・


「セーラーマーキュリー」の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230502_143809でも次男の気持ちもよ〜く分かります。
子供の頃の夏休みってやっぱり特別ですからね・・・
私だって、宿題は山のように出されてはいたものの
毎朝起きた時からワクワク楽しかった気がします。
特に小学生の頃は毎日プールで泳ぎまくったり・・・
その後昼寝をして起きたらもう夜になっていた時には
何か損したような切な〜い気持ちになったっけ。
中学生になってからは部活部活で休みはほぼなくて
「本当に夏休みだったのか!?」って感じでしたが
友達の中には「早く夏休み終わってほしい・・・」
なんて子もいて「なんでまた?」と聞いたら
「学校に来ないと好きな人に会えないから。」と。
そんな事を思った事がなかった私はびっくりで
「さすが『恋する乙女』は違うな〜〜〜」なんて
勝手にニヤニヤしてしまったのでした。


今日のリス友。
まったり中〜〜〜
IMG_8913


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ