人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:森林公園


うちの裏庭はそのまま森林公園に続いていて
太い針金状の簡単な柵は作ってありますが、
視界を遮るものもないので森林がよく見えます。
そして遊歩道は裏庭から結構離れているので、
散歩をする人たちから家を覗かれる事もなく(笑)
森林の緑が楽しめて良い感じなのです。

で、夏休みに入ってから次男は「自主トレ」と称して、
この森林をジョギングしたりサイクリングしたりして
毎日30〜40分運動をするようになりました。
先日もいつものように裏庭から森林に出て
サイクリングをしに行ったのですが、
その時に森林に続く扉を閉めなかったようで、
次男が出て行ってから30分くらい経った頃に
何気なく外を見たら、その開け放した扉から
子鹿がソロソロと入って来るのが見えました。
怖がらせないように夫と二人で家の中から見ていたら
今度は母鹿がソロソロと裏庭に入ってきました!
おおおおお、鹿も庭に遊びに来るようになったか!
「小動物の楽園を作りたい!」とは言っていたものの
適当に野鳥用の餌を置いているだけの話で、
野生の動物達のこと、全ては彼らの気分次第だし、
毎日リス友が来てくれているだけでも、
「もうすでに十分楽園だな。」と思っていたので、
今回の子鹿&母鹿の登場は特別嬉しかったです。
IMG_9353が、あいにく裏庭はただいま大改造中で
鹿が食べられそうな草や木の葉っぱはなく・・・
「でも折角だからのんびりして行って頂戴よ〜」
と写真を撮りつつ眺めていたら・・・
サイクリングを終えた次男が戻ってきて
その音を聞いた鹿達がびっくりして走り出し、
こちらも次男が閉め忘れた前庭に出る木戸から
一目散に逃げていってしまいました。
この辺りは車通りの少ない所ではあるのですが
車道を通らずに他に逃げる場所もないので
ちょっと危なかったです。

今回たまたま裏庭の扉を開け放していたために
こうして裏庭で鹿の親子を見る事ができました。
なので庭の改造が終わったら、日中だけでも
裏の扉を開け放しておこうかなと思っています。



「胡蝶しのぶ」人形の続きです。
ここまで出来ました。
IMG_20230721_134529IMG_20230721_150802IMG_20230721_151909IMG_20230721_152029次男が「これで鹿、リス、ネズミ、鳥が揃ったね。
あとは何を呼べそうかな?」と聞いてきました。
あとはアライグマ、コヨーテ、スカンクあたり?(笑)
まあ、アライグマは夜行性なので無理だと思いますが、
コヨーテが近所を歩いているのを見た事があるので
コヨーテ呼んじゃう?


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



夏休みの間「学校」の「が」の字を言うのも禁止され
なんと鉛筆や消しゴム、バックパック、ロッカーとか
夏休み中の幸せ気分を一気に下げて下げまくる
「学校」を連想させる言葉は一切口に出してならない!
と次男に言われて過ごした夏休みもやっと終わり(笑)
昨日からついにミドルスクールが始まりました!
アメリカには入学式はないので(これびっくりですよね?)
初日から普通に登校〜〜〜〜〜〜
どんだけイヤイヤ登校するのかと身構えていたら、
すでに「諦めモード」に入っていて静かに登校しました。
夏休みの間は毎朝誰よりも早く起きていたのに、
流石に昨日は起こされるまでずっと寝ていましたが・・・
パンデミックの間無料だった学校ランチも有料になり、
とうとう毎朝ランチを作らねばならなくなりました。
でも、5分でできる簡単ランチなので大丈夫。
ミドルスクールは始業時間が遅くて9時からなので
朝余裕があるのも嬉しいです。
あああ、夏休み終わったよ〜〜〜嬉しいよ〜〜〜
去年は嬉しさのあまりハッスル(死語?)しすぎたっけ。
( 一年半ぶりが嬉しすぎた話 )
( 去年の夏休み明けの次男の様子 )


今日は「ワニ」さんのお着替え編です。
いつもの替えアイテムですが、
彼の存在自体が既にユニークなので(笑)
面白い着せ替え人形になった気がします。
IMG_20220829_150650IMG_20220829_150839IMG_20220829_151026IMG_20220829_151244IMG_20220829_151414
ミドルスクールは裏庭から続く森林公園に面していて
10分程この森林公園内を歩いて行けば学校に着くので
最初はそこの遊歩道を一部通って通学する予定でした。
でも最近この森林にコヨーテが出没するようになって、
普通なら人には危害は加えないのですが、
次男は一人での通学だし(去年までは親の付き添い有り)
色々心配なので森林内は極力通らないルートを使って
登校させる事にしました。


今日は・・・・ネズ友!
ぎゃ、ネズミなんているの!?と思いましたよね?
自然が豊かなところなので、リスやらネズミやら
そりゃもうたくさんいます。
でもネズミは普段は全く姿を見せないので、
「いるんだろうなあ・・・」位の感覚だったのですが
ここ最近、大胆にも巣穴から出てきては
リス友を追いかけてみたり、餌のおこぼれを食べたり
なんか一丁前の事をやり出したネズミがいたのです。
このネズ友です。細い尻尾がねえ、なんかねえ・・・
IMG_6551




で、リス友の真似をして鳥の餌入れに登るようにもなり、
「やれやれ・・・」と言う気持ちで写真を撮っていたら
はああ、自然界は本当厳しいです。
やることが大胆すぎたようで、鷹にすぐに見つかって
鷹と共に空高く飛んで行ってしまいました。


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ