人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:水玉模様


次男が友達のうちに泊まりに行く時に
ドーナツを作って持って行きました。
今年の次男の誕生日プレゼントの一つが
「ドーナツメーカー」だったのですが(笑)
時間がなくてなかなか作ってみることができず
今回やっと落ち着いてドーナツ作りができました。
(「ドーナツメーカー」はこんなのです。)
IMG_20220715_114133

次男はこう言うのが大好きで、
数年前のプレゼントは「綿あめメーカー」!!!
(「綿あめメーカー」はこんなの。)
IMG_20220715_150343









次男は今でも時々作って食べていますが
この綿あめメーカー、楽しいので私も大好きなのです。
もしこんなのが子供の頃にあったなら
毎日綿あめ食べて大変な事になっていたかも・・・
と悪い想像をしてしまう危険なものでもあります。
で、このドーナツメーカーですが、
ワッフルメーカーと構造は全く同じで
揚げないからきっとカロリーゼロかな?
次男と二人で材料を計量して順番に混ぜてと、
添付のレシピ通りに生地を作って焼いたら
可愛いミニドーナツが簡単に次々とできて
食べてみたら正真正銘の「ドーナツ」!!!
当たり前なのですが、味も食感もドーナツそのもので
実は内心そんなに期待していなかった私は(笑)
今回いい意味で裏切られました。
こう言うのってがっかりすることも多いじゃないですか?
今回は大当たりでした。嬉しい!!!
溶かしたチョコレートにドーナツをサッと浸して
スプリンクルをパラパラかけて完成〜〜〜
可愛いドーナツがたくさん出来ましたよ。
IMG_20220715_130618





今日の人形はマーメイドです。
ターコイズに水玉模様が夏らしい生地で
いつでも手に入る定番の柄です。
今日はネックレスもつけてみました。
IMG_20220716_150650IMG_20220716_150423IMG_20220716_151144IMG_20220716_151303IMG_20220716_150828



















今までドーナツは手作りしたことがなかったので
お店で売っているドーナツのような食感や味は
家庭では難しいのかなあ?と勝手に思っていましたが
レシピ通りに作れば案外簡単なんですねえ。
揚げないから絶対カロリーゼロだし(笑)
これからはもっと気軽に作れそうです。



なんとなんと「鹿友」まで出来ました!(笑)
何気なく前庭を見たら、バンビちゃんがいる!!!
親子だと思うのですが、その辺の草をはみつつ
のんびりと歩いて行ってしまいました。
この辺は車もあまり通らないので安心ですが・・・
IMG_20220715_111632IMG_20220715_111802

動画も作っています。
LINEで更新のお知らせが届きます。



久しぶりに映画を観ました。 
アカデミー賞3部門受賞した「コーダあいのうた」
あらすじはこんな感じです。
これから観ようと思っている方はとばして下さいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
両親と兄と暮らす高校生の女の子・ルビーは
家族の中で唯一の健聴者で、ずっと家族の通訳として
生活も家族の仕事(漁業)も手伝ってきた優しい子。
片思い中の男の子と同じコーラスの授業を取ったことで
彼女の「歌の才能」が開花して・・・
両親の反対、彼氏との喧嘩などすったもんだはあるものの
無事、夢の音楽学校進学が決まって家を出て自立、
残された家族は彼女なしの生活を模索し始めると言う
めでたしめでたしのハッピーエンド〜〜〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族の絆を描いていて心温まるストーリーだったし
映像も綺麗で役者さんも皆上手でした・・・でも・・・
この映画を既に観た方がいたら感想を聞きたいのですが
私の率直な感想は「ちょっとつまらなかった。」
どこがどう悪いと言う話ではなくて、
最初から最後までず〜〜〜っと感じる「既視感」
これがダメだったと言う感じです。
あれ?このシーン、このアングル、このストーリー展開、
いちいちもう既にどこかで何度も見た感じがして
新しさがほとんどなかったと言ったらいいか・・・
映画に詳しくもない私が偉そうな事言えませんが、
この映画に関してはそんな感想を持ちました。
本当にアカデミー賞受賞作品なのかなあ? 


今日の人形は水玉模様のビキニが可愛いこの子です。
この人形のビキニも本体に縫いつけてあります。
IMG_20220707_182059IMG_20220707_181419IMG_20220707_181512IMG_20220707_181857IMG_20220707_181734


その時の精神状態によっても
受け止め方がだいぶ違ってくるので、
しばらく経って観てみたらまた違うのかも・・・
ちなみにこの映画を観た時の精神状態は、
・・・・・かなり悪かったです。
あ、でもルビーが手話をしながら歌うシーンでは
ちょっとうるっときてしまいましたが・・・
(ちゃんと感動してるじゃないの! )
これから観ようと思っている人には
余計なこと言っちゃったかなあ?・・・もう遅いな。


今日は鳥友です。
「Grosbeak」と言う鳥のオスです。
この名前の意味は「大きなクチバシ」だそうです。
頭頂の黄色の羽毛がすごくかっこいい!!!
IMG_5954IMG_5953

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



フィンチが軒下の巣に卵を一つだけ産んでから
かれこれ2週間以上が経ちましたが、
結局親鳥が卵を温めることもなく終わりました。
( フィンチのつがいのその後 )
やっぱり去年カラスに雛を食べられてしまった事が
原因なのか?と考えていたのですが、
鳥の巣を気にしすぎて、私がうろついていたため
彼らにストレスを与えてしまったのかも。
一番最初にぐずぐずの巣を作っていた頃は
私が外に頻繁に出ることもなかったので、
最初からこのつがいの様子はおかしかったのですが
それだけに、巣の中に卵を見つけたときは嬉しくて
それ以降は毎日外に出て巣を見ていたし、
それ以外でもうちの中から巣を観察していたのです。
「カラスは体も大きくて、やる事が可愛くない!」
と思っていましたが、私の方がカラスの何倍も大きいし
小鳥から見たら私は「ゴジラ」ですよ。
つがいのいない時に巣を見ていたつもりでしたが、
実際は葉陰などから私を見ていたのかもしれません。
「またゴジラが巣の周りをうろうろしている。」と。
私だってゴジラがうろうろしている場所で
安心して子育てなんてできません。
ごめん、フィンチ。怖がらせたよね・・・
あの後別の場所で卵を産んで育てたのかなあ?

それにしても、去年のことを思い返すと
その時の私も「ゴジラ」だったのですが 
2度の産卵、孵化共に順調だったのです。
小さな生き物はとても繊細で敏感なので
今年はたまたまこうなったのかもしれませんが、
とにかく来年からは「ゴジラおばさん」は封印します。
なんか本当悪いことした・・・

これは前庭の写真ですが(ご近所さんに褒められた庭)
この写真の左側の軒下にフィンチが巣を作りました。
玄関に続く通路の上部分にあたるので
どうしても多少の人通りはあるのですが・・・
IMG_20220527_143203




























今日の人形は「封筒柄」の服を着たこの子です。
いろんな模様の封筒がいっぱい描かれている生地で、
カラフルです。 
水玉模様の靴を履かせてみました。
IMG_20220528_144844IMG_20220528_145239IMG_20220528_145410IMG_20220528_145103


小さな動物を見るとただただ可愛くて
自分が彼らにとっては「ゴジラ」なことを
ほんと忘れてしまいます。
だいぶ前の旅行中の出来事なのですが
小川で遊んでいる数匹の子猿に出くわした事があって
あまりの可愛さに近付いて行ったら、
近くにいたらしい母猿が怒って
私の方に走って威嚇してきた事がありました。
私もすぐに逃げたので大丈夫でしたが・・・
子育て中の親はどんな動物も皆必死ですね。
それにしても・・・フィンチ、ごめんよ。


今日はウサ友です。
久しぶりに庭に来てくれました。
ポンポンみたいなしっぽがラブリー
IMG_5637IMG_5638


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



友達、先生、スクールバスの運転手さん全員、
次男の小学校では次々と感染者が出ているのですが
ついに校長先生も感染してしまいました。
親しい人が感染したら・・・
コロナの足音が聞こえる。
これって私だけの感覚なのかもしれませんが
校長先生の感染=感染力倍増・・・
みたいに感じてしまい、ガックリ度も倍増!
でもビクビクしているのは私だけのようで、
いつもなら必要以上に心配する次男ですら
この頃は全くの他人事、どこ吹く風です。
去年感染した友達も結局症状も軽くすんだので、
もし自分が感染しても大したことないだろう・・・
と思っている節もあります。
カリフォルニアに住んでいた頃の大親友も
最近感染してやはり大したことがなかったので
そういう現実が一番の安心材料なのでしょう。
それに基本的に心配性+慎重派の次男は、
ちょっとしたのどのイガイガとか違和感は放置せず
必ず私に報告してくれるのでその辺は安心です。
去年の暮れからオミクロンが猛威を奮っていましたが
アメリカでは2週間位前から感染者の数だけならば
急激に減ってきています。
感染者が減ってくるたびに、「これで終息か!?」
と淡い期待を持ってしまっていましたが、
今回はどうなるんでしょうか・・・


今日の人形はパープルの水玉が可愛い女の子です。
写真の撮り方を少し変えてみましたがどうでしょう?
今までは布の上に人形を「置いて」撮っていましたが
今回のは壁にもたせかける感じで撮っています。
あまり違いがわかりませんね・・・
IMG_20220201_155238IMG_20220201_155649IMG_20220201_160214IMG_20220201_160319IMG_20220201_160941















































































































































買ってきたドーナツがかたくならない内にと
ここ数日次男は結構必死に食べていましたが、
しばらくしたら喉がいがらっぽくなったようで
「ちょっと喉見てみてくれる?」
と私のところに来たので口の中を見てあげました。
少し赤いところがあるようだけど、大丈夫そう。
「きっとドーナツの食べ過ぎだな・・・
もうしばらくドーナツは買わないことにする!」
と一人で結論を出してましたよ。
そうか、ドーナツのせいだったのか・・・
コロナが原因じゃなくて本当よかったよ。


今日のリス友。
IMG_4081
















動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ