今年の春に、次男と二人で裏庭の「 Fire pit 」を
掃除しました。時々焚き火をしているこの場所です。
(自分たちで苦労して作っただけに愛おしい。笑) 
IMG_20230919_171958去年何度もここで焚き火やBBQをしたのに
一度も灰を綺麗にせず、あとは雨季に入ってしまい
ほったらかしだったのです。
中には高温になっても割れない溶岩石を入れてあるので
それを全部取り出して灰を掻き出して掃除しました。
溶岩石は超軽いので作業は簡単、10分ほどで終了。
で、その灰、森林に面した金網フェンスのすぐ外に
捨てたのです。本当はダメなんだけど。
自分ちの敷地じゃないんだからねえ・・・

で、半年経ちそんな事はすっかり忘れていたら、
夫が「うちのすぐ裏で誰かが何かを燃やしたようだ!」
ちょっと見てみてと、真剣な顔で言いに来ました。
「え?うちの裏で?誰よ?そんな事したの?」
「誰かの嫌がらせかな!?」
「はあ?人に恨まれるような事してないけど?」
「次男が誰かから嫌われててその子がやったとか!?」
「次男は結構みんなに好かれてるっぽいけど?」
「あ、何だこの焼けたアメリカの国旗みたいなのは?
反政府運動家みたいなのからのメッセージとか!?
(誰かが俺たちに戦いを挑もうとしてる?)」
「これは縞々の服の切れ端に見えるけど?
反政府・・・て、こんな一小市民を狙ってどうする?」
もうもうもう、映画やドラマの観過ぎなのか、
妄想力が暴走しまくって止まらない人がいる。
「あ、ごめん、春に『Fire pit』を掃除した時に、
灰をここに捨てたんだった。これ、その時の灰ね。」
よくよく見れば、溶岩の小さなかけらも混じっていて
間違いなくその時の灰ですよ・・・やれやれ。
「いやそれなら良いんだけど・・・心配した・・・」
お騒がせして大変に申し訳なかったけど、
夫の妄想力も大したものですよ、ほに。(笑)

ちなみに、夫がアメリカの国旗と見間違えたものは
私の古いパジャマでした。
古いTシャツ類は適当に切って使い捨て雑巾にしていて、
私の赤と白の縞々パジャマも雑巾として使ったのを
焚き火にくべたようなのです。(全く記憶なし)
そして焼け残った縞々が国旗に見えてしまったようで、
確かに言われてみればその通りだけど・・・



今日は「ナルト」シリーズの全員集合です。
以前作ったカカシ先生とヤマト隊長も一緒です。
総勢10名、ぎゅうぎゅうです。
IMG_20230921_160508IMG_20230921_161249IMG_20230921_161437IMG_20230921_161021IMG_20230921_161638夫の妄想力は時々幻聴も伴うらしく(ヤバくね?
食事の途中、急に立ち上がって外に出て行ったので
何事か!?と思ったら「警察の車のサイレンの音と
人の声が聞こえたから外に見に行ったんだけど・・・」
と戻ってきました。
私も子供達ももちろん何も聞こえなかったので、
皆「大丈夫ですか?」って顔で夫を見ましたが、
本人には確かに何か聞こえたらしいです。
まあ単純に空耳というやつなのでしょうが、
ちょっと心配になってきましたよ。

女性の妄想と言えば恋愛系が多いような気がしますが、
夫の場合はサスペンス系?陰謀系?デンジャラス系?
なんか彼の心の闇が透けて見えるような・・・



今日のリス友はまたまたモフモフちゃん。
鳥の餌入れに餌をしっかり補充したら、
伸び上がってこれを見ているモフモフちゃんが・・・
以前は皆この餌入れに必死によじ登って
ひまわりの種だけを食べていたものですが、
最近はどの子もそれはしなくなりました。
IMG_9815IMG_9813
LINEで更新のお知らせが届きます。