人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:独り占め



3月末に買ったアマリリスが咲きました。
( ワックスがけ球根のアマリリス )
IMG_20240502_101856IMG_20240502_101932IMG_20240502_101957今回初めてワックスがけ球根を買ったのですが
もちろん霧吹き等で水をかける訳でもなく、
本当に置きっぱなしでちゃんと花が咲きました。
今までは球根を鉢に植えたり水栽培にしたり
外から水を与え続けての開花だったので、
球根の中の水分だけでちゃんと花が咲いたのには
やっぱりびっくりでした。😳😳😳
ほんとちゃんと咲くもんですねえ・・・

で、この後しばらく花を楽しんだら、
あとはワックスを剥がして庭に植える予定です。
今までアマリリスを庭に植えた事はないのですが、
来月日本にしばらく帰省予定で水やりが出来ないので
鉢植えだと最後は干からびてしまいそうだし、
庭の土に植えて何とか生き延びてもらうつもりです。
このワックスがけ球根4つと鉢植え球根が8つ、
今合計12個のアマリリスの球根があるのですが、
今回初めての地植えに挑戦です。上手くいくかな?
ダメもとでやってみます。

ところで今回のワックスがけ球根、
写真と実際咲いた花が若干違うような・・・
私はピンクのアマリリスが咲くんだと思って
楽しみにしていたのですが・・・
これは「赤」だったんですね・・・
ま、綺麗だからいいですけど。
(球根について来た写真はこれです。)
IMG_20240329_105109






























今日のリス友は白腹毛族のこの子です。
鳥の餌入れから大量にこぼれたひまわりの種を
腹ばいになって食べてます。
この体勢はちょっと珍しいのですが、
もしかするとひまわりの種の上に腹ばいになって
独り占めしてるつもりなのかも・・・
IMG_1469IMG_1468ライブドアアプリでフォローが出来ます。



チビリス以外のリス友を見かけなくなって数週間、
遠くの方にリス友の影をチラッと見る事はあっても
以前のようにテーブル横の大窓から覗いてくれたり、
時々私の手からクルミを食べてくれたり、
そんな事が全くなくなってしまいました。
リス友に食べてもらおうと餌台にクルミを置いても
それらは全てチビリスの秘密貯蔵庫に運ばれて 
1粒たりとも他のリス友の口に入った気配がありません。
ずっとこのままなんだろうか・・・
もう他のリス友たちは遊びに来てくれないんだろうか?
ここ数週間毎日来ていたリス友はほぼこのチビリスだけ。
もちろんこの子も可愛いのですが、他の子も見たい!
どうやらこの子は、デッキの下に住み始めたようで、
デッキ下に続く穴が何個か掘られています。
IMG_8301IMG_8302IMG_8303IMG_8305彼だけの棲家のようで、デッキの下は恐らく無法地帯?
「チビリス王国=食料貯蔵庫」が作られているはずで
本当このデッキの下はどんな事になっているのか!?
ここは寒さも凌げるし、私の行動もいち早くわかるし、
さすがはチビリス、一等地にお住まいですよ。
他のリス友は大人しすぎてチビリスには全く敵わないし、
唯一強かった貫禄たっぷりの「親分」は来なくなったし
このままずっと「チビリス王国」が続くのかなあ?
餌台に置いたものは今は全てチビリスが独り占めなので
少し離れた塀の上にクルミを置いた事もあるのです。
が、やっぱりチビリスに最初に見つかってしまいました。
そしていつもならそこから貯蔵庫への往復を始めるのに
その時は他のリス友の通り道になっている所を逆走して
しばらく森から出て来ませんでした。
私の勝手な想像ですが・・・
「あそこの餌は全部俺のだかんな!近寄るなよ!」
と言いに行ったのではないかと・・・
いや私の想像ですけど、本当チビリスならやりかねない。
でも流石に春になったら状況も変わるかもしれないので
それまで我慢です。



キキのママ「コキリ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
長い髪の毛は毛糸を使う事にしました。
IMG_20230210_145055



チビリスは「ダグラスリス」と言う種類なのですが、
体は小さくても本当に活発で強気の子が多いです。
そして他のリス友は餌は大抵その場で食べるのですが、
チビリスたちは「備蓄」にも力を入れていて(笑)
本当に生命力に満ち溢れたリスたちです。
見た目も可愛いし「チビリス王国」も結構なのですが
その「オラオラ」オーラだけ少し弱めてくれたらねえ。



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


ダイニングテーブルにノートパソコンを置いて
いつも同じ場所でブログを書いているのですが、
そこから庭の様子や外の景色を眺めつつ、
何よりリス友の姿を探しつつ作業をしています。
リス友が窓から覗いてくれたり餌台に登ったり、
そんな姿が見えたら写真に収めたいからです。
でも最近は餌台に餌をたっぷり置いておいても
食べに来てくれるのは「チビリス」だけで
他のリス友たちはぱったり来なくなってしまいました。
「ピコチン君」や彼によく似た「モフモフちゃん」
あとは白腹毛族の子達も全く見かけなくなりました。
多分チビリスが強すぎるのです。チビのくせに本当強い!
先日久しぶりにリス友が来たので急いで見に行ったら
すぐさまチビリスもやって来て、そのリス友を追っ払い
餌台の餌を独り占めしているではありませんか!?
「はあ〜〜〜他のリスたちにも食べさせてあげてよ?」
と言ったところで聞くような奴ではないので(笑)
ちょっとでも他のリス友が餌を食べられるようにと
いつもは餌を置かない塀の上とか庭の奥の方にも
餌を置くようにしました。
これで少しずつリス友が戻って来てくれるといいんだけど。

で、ブログを書いていたら、視界の端をザッと横切る影!
外に出てみたら、私の泥だらけの放置長靴が片方倒れていて
しかもその中に私のビーサンが入っていたのです、すぽっと。
「誰?こんな事したの?」と長靴からビーサンを引き抜いたら
中からバラバラとクルミやひまわりの種がこぼれてきて・・・
チビリスの仕業とすぐに分かりましたが、それにしても凄い!
きっと時間をかけて一つずつ長靴に運んだのだと思います。
その後大事な餌を守るためにビーサンを入れたのでしょうが
あのチビがどうやってビーサンを長靴に引っ張り入れたのか?
生きるためとは言え半端ない生命力に満ち満ちたチビリス。
ちょっとはた迷惑なくらいの生命力です。
ここまで来るとお見事と言うしかない。あっぱれチビリス!
「あんたは凄いよ!」心の底から感心していたら、
あれ?なんだかちょっと泣けてきてしまいました。
(私の長靴に隠されていたチビリスの「お宝」です。
IMG_20230210_110012




























「トンボ」の人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230207_160626


生きるためにいつも必死に動いているチビリスが
今回は特別健気でひたむきに見えました。
チビリスは単純に本能に従っているだけなのでしょうが
時々こんな風にはっと胸を突かれる事があって、
「やっぱりチビリスの中にも「神様」はいるね?」
なんて思ってしまうのでした。



今日のリス友はもちろんチビリスです。
元気過ぎるチビリスです。
IMG_8228IMG_8226IMG_8232


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


 

↑このページのトップヘ