人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:竈門炭治郎


少し前から飲み始めた「豆の茹で汁」・・・
いや「バラフライピー(蝶豆)のお茶」ですが、
( 味が微妙なバタフライピーのお茶の話 )
美味しく飲める方法はないかと色々試しています。
寝る前に飲もうと買っていた「カモミールティー」が
まだ残っていたのを思い出し(あれこれ持っている) 
このお茶は色も薄いし、バタフライピーの青い色も
もしかしたら綺麗に出るかも?と思いやってみました。
カモミールティーだけだとこんな色です。
IMG_20230730_153419薄ーい黄色で、これなら濃い青も綺麗に出るかも?
早速バタフライピーの花を5〜6個投入〜〜〜
スプーンで「青」をぎゅうぎゅう押し出して、
かき混ぜたら・・・
IMG_20230730_154208
澱んだ「沼色」完成しました。(号泣)
「黄色+青=緑」と頭ではわかっていましたが
もうちょっと何とかならなかったな?
味だけは「豆味」は消されカモミール味ですが
こんな色だと飲み気も失せるよ・・・
他のお茶と混ぜずに、レモンを入れてパープルにして
あとは砂糖を入れて甘くして飲もうか?
それが一番良いかも・・・
年齢とともに血糖値も上がって来たので(泣)
砂糖の入ったものは本当は避けたいのですが、
そう言いながら休憩にアイスバー食べてるし
その代わりに飲むようにしようかなあ?
で実際にやってみました。お〜やっぱり綺麗!!!
まずはお湯と砂糖を入れただけの、そのお味は?
豆の茹で汁というよりも「くず湯」に近い味に!
IMG_20230801_170313今度はそれにレモンを入れてみました。
想像通りのレモン風味の甘いお湯です。(笑)
IMG_20230801_170650
私の好みとしては「くず湯」の方がいいかなあ?
これは本当、色を楽しむお茶なんですね・・・
バタフライピーは本当に綺麗な青が出るので
お菓子作りなどにもかなり重宝するらしいのに、
いざお茶として飲もうとすると微妙・・・

あーーー!これを濃く出して甘い炭酸で割ったら?
早速やってみたら・・・
色も味も暑い夏にぴったりの飲み物完成〜〜〜
・・・これが正解だったのね。
(色はもっと薄いほうが綺麗かも・・・)
IMG_20230801_175319




























「炭治郎」完成しました。
ピアスは厚紙で簡単に作りました。
IMG_20230727_164512IMG_20230727_164556IMG_20230727_164731IMG_20230727_164756

こういうお茶にも効能があるようで、
抗酸化・利尿・眼精疲労・血行促進・抗炎症
抗不安・解熱・美肌・美白・育毛促進などなど、
ずいぶん色々あるみたいなのです。
でもこれを甘い炭酸で飲んだらプラマイゼロ?
ですよね・・・


今日のリス友。モッフーです。
IMG_9313
動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




昨日に引き続き、スーパーでの出来事です。
いつものように夫と手分けして買い物をしていたら
消防服(厚い上着は脱いでいましたが。)を着た
3人の消防士さんがやって来て買い物を始めました。
この光景、アメリカでは本当よく見かける光景です。
24時間消防署に詰めているため、
自炊のための食料品の買い出しをしている訳ですが、
日本ではこんなのを見た事がなかったので、
この光景は何度見てもその度新鮮なのですよ。
それに、時々女性の消防士さんも見かけたりして
そのあたりも本当に新鮮です。
この仕事は「やる気」だけでなれるものではないので
彼女たちはたいてい背も高く鍛えられた体つきです。
でも皆若くてチャーミングでその辺りも新鮮!
以前私も消防士さんのお世話になった事があるので
( 消防士さんにレスキューされた話 )
彼らには並々ならぬリスペクトをしているつもりです。
もう本当、その節はお世話になりました。

どこに住んでも、消防士さんのフレンドリーな事には
ちょっと驚かされて来ましたが、
子供が小さい頃には、子供と一緒に散歩をしながら
消防署の前を通ったりすると、彼らに捕まって(笑)
「消防車に乗せてあげるよ!中見てみない?」とか
「機械の説明してあげようか?」になりやすく、
「いえ結構です。」ときっぱり断る事もできずに(笑)
消防車を見せられた事も何度かありました。
待機時間の長い仕事なので、署内の運動場みたいな所で
バスケとかバレーボールをしているのを見たりしますが
いざという時は命懸けの仕事ですからねえ・・・
本当にいつもお仕事ご苦労様です。


「炭治郎」人形の続きです。
ここまで出来ました。
IMG_20230727_145524IMG_20230727_151146IMG_20230727_153151IMG_20230727_154021IMG_20230727_145635そう言えば、コロナワクチン接種で大変な時にも
消防士さんたちが一時的に手伝いをしていたっけ。
ここでは、警察官を嫌いな人が多いのとは対照的に
消防士さんには好意的な人が多い気がします。
どちらも基本的には人助けをする仕事とは言っても
「銃を携帯してる人 」VS「 銃を携帯していない人」
これってものすごく大きな違いですよね・・・
事故が発生した時に目の前に警察官と消防士がいたら
多分全員が消防士さんに助けを求めると思うな・・・
警察官には近寄りたくないですよ、ほんと。
私がお巡りさんにお世話になったのは
違反切符をいただいた時だけですから。



今日のリス友。
IMG_20230719_184701

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


先日夫と二人で食料品の買い出しに行った時の事、
(毎週行っているスーパー「 Trader Joe's 」)
ダダーーーっと並んでいるカートを一つ取ったら
後ろのカートに「オレンジ色の魚のおもちゃ」が
入っているのが見えました。
「子供の忘れ物かな?」とも思ったのですが、
30センチ近いプラスチック製のおもちゃで
忘れ物にしてはデカい、デカすぎる・・・
でもまあそんな事もあるかと大して気にも止めず、
金魚はそのままにして買い物を始めました。
少し遅れて夫も自分のカートを押してやって来たので、
「カートの所に金魚いたでしょ?」と聞いたら、
「いたいた!結構大きいやつ!(笑)
でもそのカートは取らなかったけどね。
ここのお店は時々ああ言うおもちゃを隠しておいて
見つけた人に「景品」くれるんだよね。」
「え?そうなの?面白い事考えるね、ハハハハ。
・・・って、じゃ何で金魚持って来なかったのよ?」
「あ、俺はそう言うことに興味ないから・・・」
だー!そう言うのってワクワクして楽しいじゃないの?
知っていたら、絶対に金魚つかまえて来たのに!
そう言えば、以前もぬいぐるみがちょこんと
陳列棚に置いてあるのを見かけた事があるので、
あれでも「景品」貰えたのか!?ふ〜〜〜ん。



「炭治郎」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
炭治郎柄の生地ももちろんAmazonから。(笑)
IMG_20230727_115750その日はそのお店で可愛いサボテンを見つけたので
「おおお、これ最高に可愛い!!!」と思って
これまたワクワクでカートに入れたのですが、
会計の段でこのサボテンを初めて見た夫が、
「げ、何この変なの!?」なんて言うのです。
IMG_20230728_110424
え、これ可愛くないですか?変かなあ?
レジの女性だって「これ可愛いわよねえ。
わたしもうちに飾ってますよ。
最近赤ちゃんサボテンも出てきたし・・・」
と言って、私のワクワクがわかる人だったが?
夫とは「ワクワクポイント」が違いすぎる・・・



今日のリス友。
塀の上でリラックス〜〜〜
IMG_9348

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


カズオ・イシグロ著「わたしを離さないで」を
読みました。 
IMG_20230724_114229この物語には最初から何だか掴みどころのない、
もの悲しいような寂しいような空気が漂っていて
「ここには一体何が隠されているんだろう・・・?」
と思いながら読み進みました。

外界から切り離された「施設」で暮らす生徒達と
彼らの指導をする保護官。
その「施設」には独特の規則はあるものの、
決して生徒達を苦しめるものではなく、
逆に彼らを尊重し「人間らしい」生活の場を作り
育んでいこうとしている場所なのです。
ネタバレですが、この施設に隠されているもの、
それは、生徒が皆「クローン人間」であり、
将来的には臓器や体の一部を提供をするために
そこで育てられていると言う事実なのです。
この「秘密」をここで明かしてしまうと
この本を読む楽しみが減ってしまいそうですが、
たとえ初めから「秘密」がわかっていたとしても、
何とも言えなく心がざわついて悲しい感じは
読んでいる間ずっと続く気がします。

クローン人間とは言え感情を持つ人間に変わりなく、
保護官達は悩みつつ「生徒」を育んでいきます。
生徒らも自分たちの未来を薄々察知しつつも、
恋をしたり喧嘩をしたりして成長していくのですが、
感情や知能を持ちながらも、なぜか不思議なほどに
彼らは静かに自分たちの運命を受け入れて
使命を全うし、そして消えて行く・・・
が、成長し恋人同士となったトミーとキャシーは
「少しでも長く生きていたい」と言う望みのために
一大決心をして行動を起こすのですが・・・

もしかしたら自分の知らない所で、
こんな事が本当に起こっているのでは?
と落ち着かない気持ちになってしまう物語でした。



「鬼滅の刃」シリーズ、続きます。
今回は「炭治郎」君を作ってみようと思います。
まずはイラストから・・・
IMG_20230727_114759次男にこの本の内容を簡単に話したら
「もし自分のクローンがいたら、どうする?」
とすぐに聞いて来ました。
「毎日ご飯作ってもらうかな?」と答えましたが、
それが多分私が一番面倒だと思っている事。
自分のクローンをこき使うのもなんかアレだし、
でも、ご飯作りくらいなら頼んでもいいよね?(笑)
話し相手はどうだろう?と思いましたが、
自分が話し相手ってどんな感じなんでしょう?
すごい話が合うか、逆にすごいイラっとするか?
あ、マッサージしてもらうとかいいかも!
皆さんは自分のクローンがいたらどうしますか?



今日のリス友。
IMG_9285
動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ