人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:耕運機


先週は雨の日が多く、いや雪の日まであって 
庭作りが思うように進んでいなかったのですが、
週末などの晴れた数日にわらわら頑張ってみました。
カルタンと共にまずは地ならしを終わらせて、
新しい花壇もそれらしく出来上がってきた気がします。
大木を伐採して何もなくなった場所が
ちょうど半円のように残ったので、
その形を生かすように花壇を作ることにしたのですが
いろんなデザインや動画などを参考にしながら
できるだけ簡単にできる花壇を考えました。
不要になったブロックも使ってのエコ?ガーデンです。
デザイン画も見よう見まねで描いてみました。
IMG_20220417_205328IMG_20220417_123115IMG_20220417_161929














































































ブロックは完全に埋めて段差をなくしました。
実際に植えた花はデザイン画とは違うのですが、
どれも多年草、宿根草ばかりを選んだので
何年かしばらく育ててみて様子を見つつ
移植などしようかと思っています。
残りの土の部分には種を撒いて芝生にする予定なので
これはしばらく時間がかかりますが、
芝生が生え揃ったら結構いい感じになるのでは?
とちょっと楽しみにしています。


今日の人形は「ビーバー」です!
注文していたビーバー用の生地も無事届き、
やっと「ビーバー」を作ることができました。
2種類のデザインを考えたのですが、
( ビーバー 2種類のデザイン )
今回は「普通に可愛いビーバー」を作りました。
「蛭子さんビーバー」を楽しみにしている方は
もうちょっとお待ちくださいね。 
「ビーバーは歯が命」で大きな前歯をつけましたが
白い糸で縫ったら中央線が全く見えなくなったので
後から少し濃い目の糸で中央線だけ縫い足しました。
ちょっと良くなった気がします。(最後の写真です。)
IMG_20220421_162521IMG_20220421_165602IMG_20220421_171604IMG_20220421_173357







































































一人庭で花の配置などを考えつつ作業をしていたら
夫が「半円の内側に花を植えたらいいんじゃない?」
なんて言ってきました。
このデザイン、毎晩寝ないで考えた訳ではないけれど
それなりにあれこれ悩んでのこのデザインなのに、
しかもずっと私一人で作っている花壇ですよ?
いやあ、この状況で私に意見していいのは、
最初からずっと共に頑張ってきてくれた私の相棒、
チビ耕運機の「カルタン」ただ一人だと思うね、ほに。
「ああもう、すっこんでろ!」と言いかけました。
( 頼れる相棒「カルタン」の話 )


今日のリス友。
花壇に花を植えたら、早速リス友が来て探索開始!
花の間をあちこち行ったり来たり・・・
IMG_5118IMG_5119IMG_5120


 

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


チビ耕運機の「カルタン」を相棒に迎えて
( チビ耕運機を買った話 )
大張り切りで庭仕事を始めましたが、
「カルタン」はカタカナの名前よりも
「軽(かる)タン」と呼んだ方がいいくらい
本当に軽量で、硬い土だと簡単に跳ね返されるので、
ぐっと力を入れて押さえつけつつの作業になってます。
押さえつけないと硬い土を上滑りして高速前進!
「カルタン!そんなに急いでどこ行く気なの!?
ちょっと!全然土耕してないじゃないの!」
充電式バッテリーを本体に差し込むタイプなのですが
上滑りとはいえ「カルタン」はやる気は十分で(笑)
最初はこの暴走カルタンの扱いに戸惑いましたが、
コツさえ掴んでしまえばあとは簡単でした。
とにかくチビなので耕すと言ってもちょっとずつで、
半端ないチマチマ感!
でもこれが私の体力や仕事量にぴったりでした。
チマチマ土を耕しては、その土をすくって移動+ならし
また耕して、土をすくって別の場所に移動してならして。
これを2時間も続けると、カルタンはバッテリー切れ、
私の作業量としても適量で、本当ちょうどいいのです。
家庭菜園を作ったりするのには、最適なサイズ感です。
今現在の「ビフォー&アフター」を見てください。
写真ではわかりづらいですが、かなり土を削りました。
(お隣さんの桜は雨で散ってしまいました。 )
IMG_20220401_130822IMG_20220408_145700











今日の人形は、イースター柄の服を着ています。
可愛い色のウサギがいっぱいです。
今月17日がイースターなので、準備を始めねば。
IMG_20220406_125019IMG_20220406_125206IMG_20220406_125335IMG_20220406_125800























































































2時間の作業が適量とはいえ、
若干腰には来るのです。
一人で黙々とやっている作業なので
時々、誰か(=夫)手伝ってくれないかなと
淡い期待をしています。


今日のリス友。
木蓮の花が一気に開いてきました。
木肌に顔をこすりつけているリス友です。
ずりずりずり・・・リス友の顔が! 
IMG_20220402_141357IMG_4986
































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



重い腰を上げて先々週から庭作りを始めました。
「庭作り2022プロジェクト」です。(笑)
大木の伐採をしたあとそのままになっていた所を
花壇か何かにしようと「まずは土ならしだ!」 
と、気合を入れて始めたのですが・・・
んぐぐぐーーー土硬い・・・死ぬほど土が硬い!
スコップに足をかけておばさんの全体重かけても
スコップ、地球にほとんど入って行きません。
で、すぐに挫折。
「やっぱりプロに頼もうかな・・・」
と一気に弱気になってしまったのですが、
いや待てよ、チビ耕運機があればきっといけるね?
早速 Amazon で見てみたら、お手頃価格で買える!
プロに頼んだら、耕運機の何倍ものお金かかるし
もうこれは買うしかあるまい・・・
紹介します、私の新しい友達です。ジャジャ〜ン。
IMG_20220403_132642

























名前も付けました「カルタン」です。
耕運機は英語で「Cultivator (カルチベーター)」
そこから取って、さらに可愛らしく。(笑)
「カルタン!小さな体にみなぎるパワー!!!」
何だかチビリスのキャッチフレーズみたいですが
( チビリスが強すぎる話 )
しばらく私の相棒として頑張ってもらいますよ。
皆さんカルタンを、よ ・ろ・ぴ・く!


今日の人形もクアッカワラビーちゃんです。
淡い色合いの生地も優しい感じでいいですが
私はどちらかというとこんな鮮やかな色が好みです。
ラメのついたライムグリーンのチュチュも可愛い〜
ショルダーバッグのチビもちょこんと愛らしく。
IMG_20220318_164333IMG_20220318_164457IMG_20220318_164635IMG_20220318_164842IMG_20220318_165124






































































































で、先日買った花たちは別の花壇に植えました。
( 花いっぱいの春ですよ〜 )
以前からある花壇も、まだまだ半分以上が空っぽの
ちょっと寂しい状態なのです。
と言うわけで、これから作る花壇のこともあるし
庭仕事はやってもやってもキリがない状態。
でも最近はお天気もいいし、1日2時間までと決めて
コツコツ庭作りをがんばろうと思います。


今日のリス友。
クルミが美味しすぎて思わずガッツポーズ!
IMG_4964









動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ