人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:自意識過剰



クリスマスツリーも飾り終えたこの時期、
家の中でサンタハットを被る事が多くなるのですが
( サンタハットを被ろう! )
私は今年もちょくちょく被っております。
IMG_20231207_215848去年もボサ毛隠しに最高だなと思ったのですが、
今年はさらにその気持ちが強くなり(笑)
朝起きて着替えたら髪もとかさずにすぐサンタハット!
別にどこに行くわけでもなし、これさえ被っていれば
頭がどんな事になっていても大丈夫なので、
この時期限定ですがかなり重宝しています。

が、昨日は2か所ほど出かけねばならず、
さすがに髪をちゃんと整えようかとも思ったのですが、
「でもなあ、面倒だしサンタハットで行くか?
時々被ってる人見かけるし別に変じゃないよね?
一回勇気出して外でも被ってみるか・・・?」となり
本当にボサ毛頭にサンタハットを被って出かけました。

で、最初は知り合いの不動産屋さんに会いに・・・
知っている人なので、私のサンタハットを見てすぐに
「可愛いの被ってるわね〜〜〜」と言ってくれて
こう言う反応が単純に一番嬉しい!(笑)
そして夕方には次男を連れて小児科へ・・・
年に一度の健康診断の日だったのですが、
受付に行っても看護師さんやお医者さんと話をしても
誰も私のサンタハットには反応がないので
「もしかして変な人だと思われてるのかな?」
と、内心じわじわ心配になってきましたよ。
が、サンタハットの人なんて別に特別感もないし、
これは単なる私の自意識過剰と言うやつで、
誰も気にも留めていなかった模様です。(笑)
それに次男もサンタハットの私と病院に行くのを
恥ずかしがる訳でもなく、いたって普通で・・・
サンタハット如きでちょっと勇気がいった私って?
まあこれでまた何かを超えたような気もする。




「リース」のオーナメント、ここまで出来ました。
IMG_20231113_121420IMG_20231113_175507IMG_20231114_111530話はちょっと変わりますが・・・
その病院(クリニック)にはセラピードッグがいて
テリアのような小型犬がうろついていました。
見ていたら私の足元にトコトコやってきたので
頭とか背中を撫でていたら、病院の人が
「うちで犬を飼っていますか?」と聞いてきました。
多分、犬を飼っている人からは他の犬の匂いがして
そのセラピードッグもよく寄って行くのかもしれません。
でもうちには犬も猫もいないし・・・
私から一体何の匂いがしていたんでしょうね?
後で夫にこの話をしたら「リスの匂いじゃない?」と。
「いや、毎日エサはあげてるけど触ってないし、
どうやったら私の体にリスの匂いがつくのよ?」
と聞いたら、夫が真面目な顔して「風に乗って」
と言ってきましたが・・・
そうか風に乗ってきたのか、知らなかったよ。





今日のリス友。
この子の「リス臭」が風に乗って私の所に?
確かにこの子はいいリス臭がしそうです。(笑)
IMG_0590ライブドアアプリでフォローが出来ます。



SNSなどをチラチラ見ていると、
「日本人だけが持っている特別な感性」とか
「こんな国は地球上に日本だけ!」とか
「ここがすごいよ、日本人!」とか(笑)
日本や日本人がどれだけ特殊で特別なのかを
あれこれ語っているものを頻繁に目にするのですが、
「いつまでこんな事やっているんだろう?」
と正直な所、うんざりした気持ちになるのです。
中には良いことだけでなく、
「どれだけ日本人が変態か!?」みたいなのもあって
まあその辺は異論はないのですが(笑)
良い方にも悪い方にも常に「特別」を付けていると
そこで思考停止してしまって視野も狭くなり
世界中から置いてけぼりにされるのでは・・・?
なんて思ってしまうのです。

国が違えば言葉や習慣、文化が違うのは当たり前、
でも人間としては共通する部分の方が圧倒的に多くて
違いを過剰に意識するより同じ部分を共有した方が
ずっと楽に楽しく他人と付き合えるような気がします。

とは言え、私も頻繁に「日本人の私」を感じていますが
それを武器にしたり言い訳にしないようにしたいなと。
アメリカに来たばかりの頃を思い出してみると、
日本人としての自意識過剰で、
それをよく武器にもしたし言い訳にもしたし、
まあちょっとカッコ悪かった訳です・・・
今もカッコ悪いおばさんには変わりないのですが(笑)
武器も言い訳も大分捨てられた気がするので
その辺はスッキリです。



「ワンピース」シリーズ第5弾は「キャロット」です。
とても特徴的なキャラクターなので作りやすそうです。
ではまずはイラストから・・・
IMG_20230920_143734私は子供の頃、いや20代まで下手したら30代まで
自分は特別だと思いたくて実際そう思ってきたのですが
今思うと、ただただ恥ずかしい・・・
小さい頃から家族に「育美は変わり者だ。」と言われ
「変わり者=特別」と都合の良いように脳内変換して
かなりおめでたく生きて来たのですよ。
まあこれは、若い世代にはありがちな気もするし
自意識が強いとそっち方向に行きやすいですけど。
でも、そんなこんなも大抵年齢とともになくなって
「自分も特別だが他の人も等しく特別なんだ。」
と気付くのですよね・・・
その時勝手に少し傷付いたりしながら・・・
でも歪んだ自意識を捨てて楽になったのは間違いなく、
もっと広く世の中も人も見られるようになったのでは?
と自分では思っています。
かなり遅い気づきではありましたが、
とにかく気づいてよかったよ・・・



今日のリス友。
怪我をしたのか右耳が半分ありません。
最初は「ポコチン君、怪我したの!?」
と思ったのですがポコチン君ではありませんでした。
IMG_9999
LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ