先月は 「 National Women's History Month 」で、
次男のクラスで、色々な分野で活躍した女性達の事を
各自調べて発表する機会がありました。
次男は「Katherine Johnson 」と言う、
NASAで活躍した黒人女性のことを発表したのですが、
映画「ドリーム」のモデルにもなっていて、
アポロ11号打ち上げ計画などに参加した女性です。
次男は皆の前での発表では緊張したらしいですが
練習した甲斐があってうまくいったようでした。

こう言う「Women's month」「 Women's day」など
女性のための特別な日が設けられているのを、
次男が「でも何で女性だけ?不公平じゃない?」と。
「今の社会で女性と男性は本当に平等だと思う?」
と聞いたら「ああ、そうだよね」と納得してました。
今はもう男女平等は当たり前で、もう一歩進んで
男性女性という区別すらなくそうと言う社会・・・
( ジェンダーフリーの社会をサポートする行動 )
とは言え、アメリカもそう言う社会の実現に向けて
努力を続けているところで、
日本も「ジェンダー問題」に関しては
今までの遅れを取り戻そうと奮闘中ですよね。
以前こんなことがありました。
カリフォルニアに住んでいた時に
一時期訪問介護の仕事をしていたのですが、
毎日伺っていたお宅が台湾人の高齢のご夫婦の家で
50〜60代でアメリカに移住したご夫婦でした。
台湾が日本の統治下だった頃に育っているので
特に奥様の方は上品な日本語を話す方でしたが、
その奥様に「日本では女性を下に見ますよね。」
と言われて、身の縮む思いをした事があります。
台湾は女性の総統で勢いもあるし、
オードリー・タン氏の起用など人事も見事で、
彼女は自分の国が本当に誇りのようでした。


今日の人形はベリー柄の服の女の子です。
ショートカットの可愛い子です。
IMG_20220406_122943IMG_20220406_123050IMG_20220406_123307





































































アメリカに来たばかりの頃(25年前)は
自分が日本人である事が誇りでしたが、
今は少し違います。
「ジェンダー問題」然り、人権問題となると
日本はもっと早い変化が必要かなと思います。


今日のリス友。
桜の写真はこれが最後です。さびしー!
どうしてももう一度桜とリス友の写真が撮りたくて、
塀の上にクルミを置いておびき寄せると言う
姑息な手を使ってしまいました。
お陰で、こんな写真が撮れましたが。(笑)
IMG_4975







動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。