人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:趣味の園芸



ここしばらく連日雨天の予報だったのですが 
昨日も朝から降ったり止んだり・・・☔️☔️☔️
でも、庭の芝生がぼうぼうになって来ていたので
晴れ間を縫ってわらわら芝刈りをしました。
これからの季節は本当は毎週刈った方がいいのですが
毎週末やるのはキツくて、2週間おきの芝刈りです。
いつもだと芝刈り自体は長男に任せて
私たちは他の所の手入れをするのですが、
昨日は長男がやる気ゼロだったので 、
しょうがなく他の皆で交代で芝刈りをしました。
ぼうぼうの芝が綺麗になってスッキリ!
4日連続で雨模様だったため緑も更に鮮やかです。
植物もグングン育って来てます。🌱🌱🌱
IMG_20240428_170807
IMG_20240428_164437IMG_20240428_164527IMG_20240428_164940IMG_20240428_165732最近植えた植物や球根への水やりが追いつかず
ちょっと乾き気味だったところにこの雨だったので
私も植物たちも一息つけました。
特に紫陽花は水が不足すると途端にくったりするので
今年植えたばかりの紫陽花は気になっていましたが、
連日の雨ですっかり元気になった感じです。
紫陽花は花も綺麗ですが葉と樹形も綺麗なので
庭に何本あってもいい植物ですよね・・・
私もこの家で庭作りを始めてからと言うもの
紫陽花は本当沢山植えました。20株は植えたかも。

庭仕事は大変ですが、でもやればやっただけ
毎年の楽しみが増えて行くのでやり甲斐がありますね。
芝刈りだけはいつかは人に頼まないといけませんが、
自分たちで出来るうちは頑張るつもりでいます。




「五等分の花嫁」の第5弾です。
五つ子の四女「四葉(よつば)」ちゃんです。
まずはイラストから・・・
character_04IMG_20240401_122344































庭作りにせよ家庭菜園にせよ植物を育てる事は
ちょっと先の未来を待つ楽しみになってくれて
本当にいいものだなあと思っています。
うちの庭のように年数の経っていない若い庭は
とにかく「伸びしろ」しかないので(笑)
すでに完成した庭よりも楽しみは2倍ですよ。
ま、本音では早く完成形が見たいのですが、
まだ見ぬ未来の庭を楽しみに庭仕事頑張る〜〜〜



今日のリス友はモッフーです。
IMG_20240421_154205IMG_20240421_154205__01ライブドアアプリでフォローが出来ます。




先日義母が私の誕生日のプレゼントにと
こんなものを送ってくれました。
移植ごてというか園芸スコップというか・・・
IMG_20240210_164048IMG_20240210_164114桐の箱ではありませんが、こんな箱に入って・・・
目盛があって、特に球根を植える時に良さそうです。
私が今持っている移植ごては古いのが一つだけなので、
これからの季節、嬉しいプレゼントだったのですが、
なんかすごい立派なのを送ってくれたようで、
使うごとに綺麗に洗って箱に戻さなきゃいけない?
私の移植ごては外に置きっぱなしで汚れてますが、
それと同じように扱ったら怒られそうですよ、
この美しい移植ごてに・・・

で、義母にお礼のメールを送ったら、
義母も新居の庭にいろんな球根を植えるつもりらしく
そんなこんなで、「一緒に園芸を楽しみましょう!」
という意味らしいです、やっぱり。
なんか気合いが入っているなあ・・・
もちろん私も春からの庭作りは楽しみなのですが、
道具は二の次三の次、使えればもう何でも良い感じで
私の頭にあったのは球根や種の事ばかりでした。
う〜〜〜ん、庭作りもこれから極めていくなら
良い道具が必要なのかな、やっぱり?

私はよくYouTubeで園芸動画を観ているのですが、
確かに皆厳選した道具を綺麗に使っている印象です。
まあ、私は庭作りや家庭菜園も始めたばかりだし、
道具にこだわるのはまだ早いかな・・・
ってか、こだわる所までいきそうも無い感じですが。
でも、折角義母がいい道具を贈ってくれたので、
これからは少し丁寧に道具を選んでもいいかな?
なんて思っています。



「葬送のフリーレン」の第6弾は「カンネ」です。
特徴的で作り映えのするキャラクターを選んでいるので
人気度や重要度に関係ない・・・かもしれません。
アニメを実際に観た事がないのに作っているので、
「これでいいのか?」と思わない訳でもないのですが。
・・・まずはイラストから。
chara01_full1IMG_20240211_143355
ここ数年は、義母からのプレゼントと言えば、
アマリリスの球根とか近所の園芸店のギフトカードとか
花や園芸関連のものが多いのですが、
おかげで、馴染みのなかったアマリリスが好きになったし
新しい気付きもあって、義母には感謝しています。

さてさて、彼女は庭にどんな球根を植えるつもりなのか、
お互いに刺激しあって(笑)庭作り頑張ろうと思います。




今日のリス友。
モッフー、そんなに見つめちゃやーよ。
IMG_20240207_091728
ライブドアアプリでフォローが出来ます。




3月には早速庭作りを再開するつもりでいるのですが、
今の庭はあちこち隙間がいっぱいの状態なので
沢山の鉢植えを買って植えないといけないし、
一年草の種なども沢山撒かねばと思っています。
で、いくらでも節約したいので、ネットで検索して
今の時期大幅割引になっている球根や種などを
ポチりまくっているのですが・・・🌷🌷🌷
IMG_20240115_112005「今大幅割引になっている球根」と言うのは、
本当は秋に植えなければいけなかった球根で、
これから植えるときっとあまり花は咲かない・・・
でも来年はまたしっかり咲くはずだからいいのだ!
と思って「大幅割引」に勝てずにポチっているのです。

で、カートに何だかんだと割引商品を入れていたら
「買うのはいいけど、そんなに沢山大丈夫なの?
全部の植物の手入れする時間なんてある?」
と夫が不安気に聞いてきました。
「大丈夫だって!一回植えたらしばらくそのままだし。
春先はちょっと忙しくなるけど、大丈夫、大丈夫!」
「俺に任せとけ!」と意気込んで見せましたが、
そもそも夫は庭仕事といえば垣根や樹木の剪定とか、
芝生の端っこを切り揃えるとかが主なもので、
花壇の花の手入れなどは一切やらないので、
その心配は一体どこから来るのだろうか・・・?
いや、だからこそ漠然と大変そうに思えるのかな?
多分夫の中では花の手入れは朝から晩までかかりきり、
みたいなイメージなのかもしれません。まさかね?
いや普段の私の行動を見ていれば分かりそうなものだが?
って、全然私の行動見てないってことか!?(爆笑)
ま、いいです。
無駄な心配をしている夫のことは無視して、
カートに入れた激安商品、しっかり注文しました!
後は到着を待つばかりです。楽しみ〜〜〜
なのに、人に心配されると微妙に弱気になるもので、
せっかく注文したのに「本当に上手くいくかな?」
なんて思い始めています。
全く余計な事を言ってくれたもんだよ・・・
むぅ。いえいえ(頭をブンブン振って)心配御無用!
きっと上手く行くって!
あ〜春の来るのが本当楽しみだわあ〜〜〜 

そんなこんなで、今の私の一番の楽しみは、
園芸関連の動画を見て色々研究する事と、
こんな風にオンラインで花の種や球根を見る事です。
で、やはり世の中考えることは皆同じのようで、
春に向けて皆「割引商品」をまとめ買いしているのか
日を追うごとに「売り切れ」表示が増えて来てます。




今日のリス友はピコチン君です。
モフモフちゃんに続きピコチン君も来てくれました!
寒波で人間もリス達もずっと引きこもっていたので、
こうしてまた彼らの元気な姿が見れて感激です。
で、半分になってしまったピコチン君の尻尾なのですが、
このおこもり期間にあきらかに増毛していて 
彼の尻尾はどんどんモフモフになって来ています。
今回の写真ではそのモフ毛がよくわからないので、
尻尾のアップ写真が撮れたら載せますね。
それにしても、ピコチン君は可愛いなあ〜〜〜 
IMG_0884IMG_0886IMG_0877(今日は人形の紹介はありません。)

ライブドアアプリでフォローが出来ます。




三年連続で、年末に義母からアマリリスを贈られて
一年目のは1回花を咲かせて終わりだったものの、
二年目のは今回2度目の花も咲かせられた事もあって
俄然アマリリスの手入れが楽しくなってきています。
(今回2度目の花を咲かせたアマリリスです。)
IMG_20240113_104336最初は「なぜ毎年アマリリス?そんなに特別な花か?」
と自分がそれまで全く興味のなかった花なので、
毎年贈られてくるのを不思議に思っていたのです。
でも、義母が熱心に色々な種類のアマリリスを探しては
毎年せっせと贈ってくれるその気持ちも有難いし、
私がなんとか2度目の花を咲かせた事にも
義母は義母でやたらと感心しているし(笑)
「アマリリスは他の球根花とは違うのかも?」と思い始め
動画などでアマリリスの育て方をあれこれ学ぶうちに、
私もどんどんアマリリスが好きになってきました。単純。
実際自分で育てた野菜が特別美味しく感じるように、
三年連続でアマリリスの世話をするうちに
私にとっても日に日に特別な花になってきたようです。

で、私が好きでいつも見ている園芸動画の中の女性は
本当にアマリリスが好きで家中アマリリスだらけ。
そしてそれは彼女のお祖母さんからの影響だそうで
お祖母さんはもう何百鉢ものアマリリスを育てて
それはそれは大事にしていたそうなのです。
もうこうなると代々受け継がれる花という感じ。😳😳😳
手入れさえ良ければ何十年、もしかしたら何百年と
毎年花を咲かせてくれる球根・・・
もちろん他の球根の花だって綺麗なものはありますが、
アマリリスは花が大きい事と長く咲いてくれる事も
その人気の理由なのかもしれません。

と言う訳で、今年は気合を入れてアマリリスの管理、
頑張ろうと思っています。




今回の人形は「葬送のフリーレン」の第2弾。
本当は主人公の「フリーレン」を作りたかったのですが、
必要な材料があれこれまだ揃っていないので、
今回は「シュタルク」を作ろうと思います。
こんな青年です。
img_8fd5b5cb136507d0fb64a06826c38e89716115 copyIMG_20240112_140101あと、アマリリスが特別だと思うのは
球根が玉ねぎのように巨大で値段も高い事。
たった一個の球根が10ドル以上もするのです。
特別な種類になると20ドル以上のもある!
1回目の開花に失敗することはまずないですが、
こんな高価だとダメにするのは本当もったいない。
今までは義母から贈られたアマリリスだったので、
そんなに真剣には手入れもしていなかったのですが、
これからは本当大事に大事に育てようと思ってます。
だって本当に高いんだもの・・・



今日のリス友。
走るモフモフちゃんです。
あ、もしかしたらモフモフ2号かも・・・
IMG_0743IMG_0746IMG_0747ライブドアアプリでフォローが出来ます。




昨日の「アマリリスの球根の話」の続きです。
去年義母が送ってくれたアマリリスの球根に
2年目の花が綺麗に咲いて喜んでいたのですが、
知らないうちに夫がその花の写真を撮って
「綺麗に咲いたよ!」と義母に送っていたらしく、
夕方作業部屋でゴソゴソ作業をしていたら、
「(義母が)育美と話をしたいって・・・」
と夫がスマホを持ってやってきました。
「え?お義母さんが?何の話?」と聞いたら、
綺麗に咲いたアマリリスの写真を見た義母が
私に毎年花を咲かせる方法を聞きたがっている、
と、そう言うことでした。
義母は以前から自分でもアマリリスを買っては
クリスマスの頃に花を咲かせていたらしいのですが、
繰り返し花を咲かせる事ができずにいたのを
私が今回2年目の花を咲かせる事ができたので
「なぬっ!?」ってなったのかもしれません。
が、私もアマリリスの球根の管理は今回が初めてで、
ネットで調べたりYouTubeを観て試行錯誤してみた訳で
義母にも「アマリリスの育て方動画」を教えていたし
一人コソコソやっていた訳ではないのです。(笑)
で、電話で今回の花後の管理を詳しく話したところ、
私は夏の間は鉢を外に出しっぱなしだったのに対して
義母は鉢を温室に置きっぱなしだったとか・・・
で、結局彼女のアマリリスはダメになってしまったらしく
「外に出せば良かったのね!」と言ってましたが、
ど素人の私には本当の原因はわかりませんよ?
義母は元々園芸はかなりの得意分野、知識も豊富なので
いやいやまさか私をライバル視したりしないだろうね?
なんて考えてしまいました。
何せ電話口の彼女は興奮気味に話していたし・・・
私からするとただの球根でしかないのですが
義母にとってはちょっと頑張りたい球根なのか、
今回の事があって俄然やる気を出したようでもあり。
私のは今回たまたま上手くいったのだと思うので、
これ以上あれこれ聞かないで〜〜〜(笑)



「小池さん」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しましたが、
今回は「ラーメン」のお陰で準備のしがいがありました。
IMG_20231003_114645でも何はともあれ、義母のアマリリスが
これからは繰り返し咲いてくれる事を祈って
私も球根管理頑張ろうと思います。



今日のリス友。
この白い鉢で今紫陽花の挿木をしているのですが
チビリスがやって来て掘り掘りしてしまうので
なかなか根付きません。
IMG_0141IMG_0142
ライブドアアプリでフォローが出来ます。



去年、一昨年と義母がアマリリスの球根を送ってくれて
一昨年の分は花を一回咲かせてお終いだったのですが 、
去年の球根は花が終わった後も球根の管理を頑張って
3鉢のうちの一つがすでに芽を出してきていたので
「今年はアマリリスの球根は送らなくて良いから。」
と義母に早目に伝えておきました。
( アマリリスの花芽が出ました。
彼女には間違いなく伝わっているはずなのですが、
「あなた達の近くの園芸店に球根を注文しておいたから
時間のある時に取りに行ってね。」と連絡が・・・
「はい?わざわざ『今年はいらないよ。』っつったのに
なんでまた注文するかな〜〜〜?」
夫と二人でちょっとやれやれと言う気分に。
でももう義母が支払いも済ませてしまった訳だし、
夫と二人で近くの園芸店に取りに行きましたが、
お店の人に聞いたら、別のものに交換もできるとの事。
夫は「好きなのに交換すれば?」と言ってきましたが、
義母があえて選んでくれたものを交換するなんて
申し訳ない気もしてきて、そのまま引き取ってきました。
アマリリスが2個と白い水仙の球根が12個です。
(本当、アマリリスはいらないって言ったのに。
IMG_20231112_144804IMG_20231112_144846義母は私たちにこんな花を育てて欲しいのね?
義母は何の花であっても白いのが好きなので、
今回こんなのを選んだのでしょう。

という事で、今年もアマリリスを育てますが、
まずは適当な鉢を買って来なければなりません。
そしてちゃんと花が咲いたら義母に写真も送らねば。
お陰で、これから色々やることあるよ?



今回は、「忍者ハットリくん」シリーズの最後に
ラーメン大好き「小池さん」を作ってみます。(笑)
「小池さん」人形、かなりシュールな人形になりそう。
ではまずはイラストから・・・
IMG_20231002_123610先日芽が出て喜んでいた去年のアマリリスですが、
すごい勢いで60センチほど伸びて 😳😳😳
花も咲いてきました。早い!!!
もう一つの球根にも芽が出てきたので、
またちょっと楽しみが増えました。
IMG_20231114_155439




























今日のリス友。
クルミを堪能中の「偽モッフー」です。
IMG_0301IMG_0302

ライブドアアプリでフォローが出来ます。



アマリリスに新しい花芽が出始めました。
IMG_20231026_100337これは去年の暮れに義母が送ってくれた球根で、
花が終わった後、暖かい時期は外に出して水やりをして
ずっと管理を続けていたものです。
( 2022年 アマリリスを育ててみよう! )
一昨年も同じように球根を送ってくれたのですが、
その年は育て方を間違えてしまって、
花は咲いたものの球根はダメにしてしまったので、
今回は気をつけて育てて来たのです。
9月には葉も枯れて来たのでその部分は切り落とし
今度は鉢をうちの中に移動して水やりも控えめにして
様子を見ていたのですが・・・
3鉢のうちの一つが、無事芽を出し始めました。
本来ならアマリリスは5月くらいに花が咲くものを
去年は12月のクリスマスの頃に咲かせたので、
この球根たちの体内時計?みたいなものは
一体どんな事になってるのか心配だったのですが、
今年も同じ時期に咲く事に決めたっぽいです。
とにかく球根がブヨブヨになって腐らなければ
いつか花が咲くはず、と思っていたので良かった!
あとは残りの球根にも頑張って欲しいです。



今日は「ワンピース」の皆さんの全員集合です。
IMG_20231027_153121IMG_20231027_153301IMG_20231027_153334今年もまた義母が球根を送る手筈にしているかも!?
と思い「去年のが又咲きそうだから今年はいいです。」
と夫に頼んで連絡してもらいました。

はあ、今年も残すところあと2ヶ月・・・早いなあ。
この2ヶ月で、今年やり残した事の半分でもいいから
終わらせたいと思っているのですが、
例年通り来年に持ち越しかなあ・・・
毎年同じことを言ってる気がするなあ・・・



今日のリス友。
モフモフちゃんの後ろ脚にご注目・・・
紅葉した小さな葉っぱがくっついています。
IMG_0125
ライブドアアプリでフォローが出来ます。



昨日無事お泊まり会も終わり次男の友達も帰った後、
少し庭仕事をしました。
(結局彼らが寝たのは朝方の5時だったらしく 
お昼になっても起きないので私たちが起こしました。
朝食兼昼食を食べてまた少し遊んで2時に解散。)

オレゴンが雨季に入るのにはまだ早いのですが、
9月の末から雨の日が多くなってきたので
雨が降っていない時は極力庭仕事です。
葉っぱの枯れてきた草花を切って綺麗にしたり、
来年を見越してそれらを少し植え替えたり・・・
出来たばかりの花壇は今隙間がいっぱいなので、
来年の春には沢山植物を植えねばなりません。
どんな花を植えようか、どこに植えようかなどと
庭をあちこち眺めながら考えていたのですが、
一輪車をいつも置いている場所(コンクリート)に
苔がモコっと生えているのを見つけて、
「あ、庭に苔も育ててみようかな?」
といつもの行き当たりばったりの考えが浮かびました。
(私はそれを「ひらめき」と呼ぶ。 )
あいにく苔を育てられそうな手頃な石はないので、
庭にごろっと置いている丸太でやってみる事に・・・
本当は苔は時間をかけて自然に任せて育てるもので、
人為的に育てるものではない気もしますが、
何せひらめいたらやらないと気が済まないので、
すぐ裏の森に行って苔を取ってきましたよ。
もう苔だらけ!簡単にペロっと取れてしまいます。
IMG_20231015_171816IMG_20231015_171918IMG_20231015_172037よっしゃ〜!ふかふかに育った苔ゲット!
で、丸太の上に軽く土を盛って苔をのっけて完成!
しっとりと静かな「わびさびの世界」です。
IMG_20231015_171652と、一瞬思いましたが、これは「わびさび」ではなく
半端なヅラを雑に頭にのっけたおじさんみたいで、
流石にこれはダメだろ、となりました。
見れば見るほど何の風情もないものねえ・・・
アイディアは良かったと思うのですが、
「わびさびは一日にして成らず」(by 千利休・嘘)

うちの秋の庭にはもうほとんど花もなくなって
なんだか本当に寂しくなって来ました。
これは今年最後のダリアです。
IMG_20231014_174619




























今日のリス友。
鳥の餌入れに登って餌を食べるリス友がいなくなって
ちょっと寂しい気がしていたのですが、
久しぶりに「白腹毛族」のこの子が来てくれました。
IMG_0038IMG_0039
(今日は人形の紹介はありません。)

LINEで更新のお知らせが届きます。



1ヶ月ほど前に野菜の種を蒔いたのですが、 
今の所、秋冬野菜は順調に育ってくれています。
ルッコラなんてもうサラダにしても良さそうです。
が、間引きするつもりがほとんどやっていないので
ぎゅうぎゅうに混み合ってます。
かぶや大根は間隔を開けないと根が育たないので
葉っぱだけ食べてもいいし明日にでも間引くか?
IMG_20231005_104542IMG_20231005_104620で、ダメ元で蒔いてみた「青しそ」なのですが、
やっぱりほんとにダメでした。
「しそは夏野菜だから、もう終わり!終わり!」
と母にも言われていたのに、すでに種を買っていたし
「まだそんなに寒くないし、いけるんじゃね?」
なんて思ってやってみたのですが、残念。
やっぱり夏野菜は夏を目指して育つものなのですね。
砂粒みたいな種をいっぱい蒔いたのに、
そもそも芽が出たのはたったの2つだけでした。
少しでも暖かいほうがいいだろうと思い、
その2つの芽を鉢に植えて家の中で育ててみたのですが、
全然大きくなりませんよ・・・
太陽の光が全く当たってませんからねえ・・・
昨日はお天気も良く久しぶりに気温も上がったので
気休めに鉢を外に出してみましたが・・・
ほんとに気休めだったろうね。(笑)
IMG_20231005_105121





























「ニコロビン」人形、完成しました。
ビキニとトロピカル柄のパレオと真っ赤なサングラス、
これらが特徴的なので、人形はセクシーじゃなくても
「ニコロビン」と分かってもらえるのでは?(笑)
IMG_20230926_112418IMG_20230926_112237IMG_20230926_112148IMG_20230926_112042種から野菜を育てたのは初めてなので、
結構わんさかと葉っぱが茂ってくれて🌱🌱🌱🌱🌱
それだけでも嬉しいです。
が、次に種を蒔く時はきちんと間隔をあけて蒔きます。
今も時々園芸動画を観て勉強しているのですが、
種を蒔く時には、後で間引く手間がかかっても、
1箇所に数粒の種を蒔いた方が発芽しやすいとか。
種たちも仲間がいた方が楽しく育つのかな?(笑)
ピカピカの家庭菜園一年生、頑張る〜〜〜



今日のリス友。
ピコチン君ではなく「ポコチン君」です。
IMG_9940
LINEで更新のお知らせが届きます。



去年植えたバラが綺麗に咲きました。🌹🌹🌹🌹🌹
IMG_20230705_131124本当は切り花にせずにそのまま咲かせた方が
長く咲いているし一番綺麗なはずなのですが、
わざわざ庭に出て花を愛でる人もいないので
(夫も子供達も庭の花に興味なしです。 )
綺麗に咲いた花は切り花にしてテーブルに飾って
皆に見てもらうしかありません。
「こんな花うちの庭に咲いてた?」とか
「これって買って来た花じゃなかったの?」とか
残念なほどに皆庭の花に無関心です。
でも私が好きでやってる「趣味の園芸」なので
極論、私さえ楽しめていたらそれでいいのです。
それでいいのですが、もう少し関心持ってくれても?

今、業者さんに頼んで庭を大改造中なのですが
これが終わって夏休みも終わって気温も下がったら
また庭仕事に精を出そうと思っています。
実は黄色のモッコウバラをどこかに植えて
「いつかバラのアーチをくぐってみたい!」
などと夢見ています。
夫は「バラのアーチは嫌だ!」と反対してますが
無視して植えてやれと思っています。
花が盛大に咲いてもきっと気づかないしな。(笑)



今日の人形も夏の女の子です。
昨日の人形と同じ生地を使っています。
IMG_20230713_132059IMG_20230713_132203IMG_20230713_132507IMG_20230713_133620IMG_20230713_133242昔住んでいたうちのお隣さんの前庭には
色々な色のバラが一列に綺麗に植えられていて
花の時期は本当に見事でした。
が、お隣さんが花粉アレルギーで切り花を飾れないため
「バラが欲しかったら勝手に切っていいからね。」
と何度か言ってくれて、本当ありがたかったのですが、
大事に育てられたバラを勝手に切るなんて申し訳なくて
結局一度もできませんでした。


今日のリス友。
モフモフちゃん、かいかい中です。
IMG_9250

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ