人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:近所付き合い



先日、お隣さんから留守中のゴミ箱の回収を頼まれて、
「次男君に10ドル払うけど、どうですか?」
と、ありがたい仕事のオファーを頂いたものの(笑)
次男は結局その日は大忙しでそれどころではなく、
夫が代わりにゴミ箱を回収すると言う事があったのです。
簡単な仕事だし、もちろんお金は頂かずに・・・
( お隣さんからのお願い )
 
そしたら一昨日お隣の旦那さんがうちにやって来て
「留守の間、ゴミ箱の回収ありがとう!
手作りのケーキだけど、よかったらどうぞ。」
とこんな美味しそうなケーキを届けてくれました。
IMG_20240323_145327スパイスケーキの上にチョコレートをかけたもので、
濃厚でおいしそう!!!
甘いものが大好きな次男は早速一切れ味見して
「おおおお〜〜〜 ❤️」と嬉しそうな顔をしていたので
写真を撮ってお隣さんに送りました。
そしたらお隣さんからすぐに返事が来て
「喜んでもらえてよかった!
いいお隣さんがいてラッキーだし嬉しいです。」と。

いやいや、逆にこんな律儀で親切なお隣さんは
今時珍しいのではないかと思いますが、どうでしょう?
一応私たちもご近所さんとの付き合いは大事にして
何か頼まれれば二つ返事で引き受けていますが、
なるだけプライベートには関わらないように
浅〜い付き合いを心がけている所もあるので、
こんな心遣いは逆にキュン❤️とします。(笑)

残念ながら私は今、風邪?で嗅覚&味覚を失っていて 
美味しそうなケーキの味も全くわからないので、
味覚が復活したら早速食べてみるつもりです。
私たちも良いお隣さんに恵まれて本当ラッキー!!!



「葬送のフリーレン」の最後の人形になります。
「リーニエ」を作ってみます。まずはイラストから。
chara11_full1IMG_20240317_161720今の家に引っ越して来たのは2020年7月の事で、
ちょうどパンデミックが始まって間もない頃で
とにかく皆がピリピリと緊張していた時期でした。
それまでは、引っ越ししたら時間をおかずに
ご近所さんにお菓子を持って挨拶していたのですが、
その時は遠慮してあえて挨拶には行かなかったので
両隣のお隣さんへの挨拶はだいぶ後の事になりました。
そう言う経緯もあって始まりが微妙?な感じだったし
私自身は「お隣さんとうまくやっていけるのか?」
なんて内心心配していたのです。
が、4年も経てば信頼関係も確実に築けてきて
今では気持ちの良い付き合いができている気がします。
何にせよ、ありがたい事です。



今日のリス友もモッフーです。
次男が「こんなに大きくなっちゃって・・・
夏になったら本当に痩せるのかなあ?」と。
IMG_1014IMG_1109
ライブドアアプリでフォローが出来ます。




久しぶりに西側のお隣さんから連絡が来て、
「一週間うちを空けるので、ごみ収集日の午後
ゴミ箱をうちに戻しておいてくれませんか?
息子さんに10ドル払いますが、どうですか?」
と言うものでした。(息子さん=次男のこと)

道端で会えば簡単な挨拶をするくらいのもので
普段は特に付き合いのないお隣さんなのですが、
ある程度の期間うちを空けるときなどは、
留守中に届いた荷物をお互いに預かっておいたり、
変わった事があれば連絡するようにしているのです。

で、今回こんなお願いをされて、
「ゴミ箱を戻すくらい本当簡単な仕事なのに、
次男に10ドルも払ってくれるだなんて・・・
5ドルでも高いくらいだよねえ?」
なんて夫と話していたのです。
で、次男に話したら「やる!」と即答。
でも、結局その日次男は放課後もずっと忙しく、
ゴミ箱をうちに戻す時間もなくバタバタしていたので
夫が3台のゴミ箱をお隣さんちに戻しておきました。
(普通のゴミ用、リサイクル用、植物ゴミ用)

どっちにしてもお金はもらわないつもりでいましたが、
ふと考えて、お隣さん、特に奥さんの方が
あえて次男に仕事を与えてお金を渡したかったのでは?
なんて言う風に思えてきました。
と言うのも、お隣の奥さんは朝夕犬の散歩をしていて
夕方次男が裏の森林をジョギングしている時には
しょっ中彼女に会って声をかけられるらしいのです。
彼女らのお孫さん達は小学校低学年くらいの年齢で、
たまにしか遊びに来ないし、そんなこんなもあっての
今回の「次男へのお願い」だったのかな?と・・・

次男が「やる!」と言った時も、私達は、
「タダでやってあげたら?」と勧めていて、
今考えればお隣さんの好意を無にした感じだし、
今度似たようなお願いをされたら、
そのまま次男に仕事を回そうかと思います。





「アウラ」人形、ここまで出来ました。
やっぱり色々細かくて時間がかかりました。
IMG_20240318_154106IMG_20240318_175258この辺では、ごみ収集日前日よりももっと前に
ゴミ箱を外に出しておいても文句は言われないので、
お隣さんでも、外出の朝にゴミ箱を外に出して行き、
ゴミ箱を戻すのだけは私たちに頼んだ訳なのです。
普段は付き合いのないお隣さんとは言っても、
近所で何かあればすぐ連絡をくれるし、
こちらも小さな事なら気安く頼めるので、
こう言う近所付き合いは大事にしたいです。





今日は鳥友です。
フィンチのオスです。
IMG_1147

ライブドアアプリでフォローが出来ます。




「ハロー!みんな、ちゃんと歯磨いてる?」 
1_iStock-1199797869_ph.5676






















東側のお隣さんから1ヶ月ぶりに連絡があって
「お宅ではゴーファー被害は少なくなってる?
今はどんな『ゴーファー除け』使ってるの?
お宅のゴーファーが全部うちに来てる気がするけど。」
と言われました。
気のいいご近所さんなので半分は冗談ですが、
以前そのお隣さんから、ゴーファー除けには
「キャスターオイル」が効くと教えられて
「キャスターオイル配合の粒々」を買って庭に撒き、
一時は効果もあったもののすぐに効果は薄れて来て、
今度は「ペパーミントスプレー」を買って使い始め
効果のほどを観察中・・・と言ったところなのです。
( ゴーファー大移動(大迷惑編) )
今お隣さんの庭もうち同様に被害が酷いらしくて、
(どうも彼ら史上最悪らしい・・・ )
なんかこうなると、私たちが夏に庭の大改造をして
全体に柔らかくていい土を入れたばっかりに
盛大にゴーファーを呼び寄せてしまった格好で、
本当申し訳ない気持ちになってきます。

でも、こんな事になるとは想像もしていなかった訳で
庭の改造が終わった時は本当に喜びいっぱい、
これからの庭作りにそりゃもう夢を膨らませて
夜な夜な園芸動画を観て勉強をしていたのに、
まさかこんなにゴーファーに振り回されるとは・・・

で、ちなみに「ペパーミントスプレー」なのですが
今の所「使わないよりは良かった」くらいの効果です。
殺傷力はないので「嫌がらせ程度」なのですよ。(笑)
多分西側のお隣さんの家でも被害はあるはずですが、
庭がここより広い分、ゴーファー被害に慣れているのか、
特に西隣さんからは何の連絡もありません。
もちろん何の連絡も欲しくありませんが。(笑)



「ケムマキ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20231002_124357でも最近気温も下がって雨も多くなったせいか
以前に比べたらゴーファーの作る小山の数は
少しずつ減っては来ているのです。
お隣さんだって雨の中庭仕事をする訳もないので
これから冬に向けて庭に出る機会も減るだろうし、
そうして春までゴーファーの事も忘れてくれればなあ
なんて虫のいい事を思っているのです。
実際、自由に生きている野生の動物のやる事だし?
そんなに責任を感じる必要もない気もしてますが。

あ、でも以前の家でこんな事があったのです。
ガレージで子ネズミを見かけたので、🐭🐭🐭
家の周りに殺鼠剤を置いておいたのですが、
なんとなんとその数日後に、お隣さんの庭で
何匹ものネズミが転がっているのが発見されて
お隣さんからすぐにうちに連絡が来たのです。
99%うちの殺鼠剤でやられたネズミ達に違いなく、
よりにもよってうちの庭ではなくお隣さんの庭で
ひっくり返っているなんてねえ・・・
が、お隣さんでも、手入れを怠っている垣根などが
ネズミの棲家になっているのを自覚していたので
「うちでもネズミ対策しっかりしなくちゃ!」
と言ってくれて、特に揉めたりはしませんでしたが、
こんな事もあるので、いろいろ難しいですよ。

「だ〜か〜ら〜共に生きればいいんじゃない?」
unnamed




















今日のリス友。
鼻の先や前脚が泥まみれの白腹毛族のこの子です。
IMG_0256IMG_0258IMG_0257
ライブドアアプリでフォローが出来ます。


台所のカウンターで生地の裁断をしていたら 
ドアベルが鳴ったので出てみたらご近所さんでした。
春にトマトの苗を持って来てくれたご近所さんで
今回は庭で採れたイチジクを持って来てくれました。
IMG_20221017_114726子供の頃実家の裏庭にもイチジクの木があって
毎年熟したのをいくつか食べてはいたのですが、
あのイチジク特有の薄ぼんやりした味が
嫌いとは言わないまでも好き!という感じでもなく
果物の中では正直最下位の位置づけでした。
でも、今回頂いたこのイチジクはとっても美味しい!
実家にあったイチジクとは明らかに種類も違うのですが
(実家にあったのは皮が紫で中がピンク色でした。)
触るとマシュマロみたいにふわふわと柔らかく
中はねっとりとした食感で優しい甘味があって
一気に3個も食べてしまいました。
こんなふわふわで美味しいイチジクは初めてで
ちょっとびっくり・・・
今回イチジクを届けてくれたご近所さんは
園芸が本当に上手なのです。
一度彼女に庭を見せてもらった事があるのですが、
彼女の人柄がそのままお庭に表れている感じで
彼女に案内されて足を踏み入れた瞬間に
私の頭の中には「静謐」と言う文字が浮かびました。
手入れが行き届いていて静かで品があって・・・
今の家には30年近く住んでいるらしくて、
やっぱりこう言うお庭は時間がかかるんだなあ・・・
わかってはいても、早く完成形に近づけたくて
前庭にも裏庭にもあれこれ植えすぎてしまう私には
まずは「忍耐」が必要のようです。
忍耐すれば将来はこんな果物もたくさん収穫できて
ご近所さんに配ることだってできるはず・・・
忍忍忍〜〜〜〜〜〜 


パープルのユニコーン、ここまで出来ました。
最初のユニコーンは鼻の穴が離れて大きすぎだったので
今回はこんな風にしました。良くなったでしょうか?
IMG_20221018_140448IMG_20221018_145536IMG_20221018_153825IMG_20221018_153857そのご近所さんに会った時に感想が言えるように
「ひとつ食べてみたら?」と夫にも勧めました。
夫は本当は食べたくはないのですが渋々食べて、
「え?何これ?全然甘くないけど?」と・・・
多分イチジクなんて生では食べたことがないのです。
夫や子供たちが知っているイチジクはドライフルーツで
しかもクッキーやクラッカーに入っているもの。
このクッキーたちはイチジクのプチプチ感が良くて
私は特に硬いクラッカーが好きなのですが、
やっぱり生とドライでは別物・・・
「欲しかったらイチジクの木もあげるわよ?」
とそのご近所さんが親切に言ってくれたのですが
植えても誰も食べそうもないですね・・・


今日はウサ友です。
特になんの芸もしませんが(笑)
その存在自体が可愛いのでいいです。
IMG_6799IMG_6702


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




春にご近所さんからトマトの苗を頂いたのですが、
( ご近所さんの心遣い ) 
日当たりの良い場所に植えておいたら
順調に育って沢山の実がつきました。
IMG_6545IMG_6546赤くなったのから少しずつ取って食べていたのですが
夫が、そのご近所さんにトマトを持って行きたいらしく
「でも、近所のみんなに苗を配っていたくらいだから、
彼女の所はもっと沢山トマトがなっているんじゃない?」
と言っても「持って行く〜〜〜」と聞かないので(笑)
それならと、5〜6個赤く熟すのを待っていました。
そしたら偶然道でそのご近所さんに会ったらしく
「トマト持っていくから〜」と言ったら
「うちにもいっぱいあるから〜」・・・ほらね?
しかも自分が丹精込めて育てたって言うならわかるけど
苗の植え替えから支柱立てまで全部私がやったわけで
一度も苗に触ってない人が「持ってく〜」って言うのも
なんか変な感じもするのです。(笑)
もしや手柄?を独り占めするつもりだった!?



また新しい人形を作ってみようと思います。
「ヒツジ」の着せ替え人形です。
デザイン画だけはだいぶ前に描いていたのですが
頭のモコモコ部分をどうするか決めかねていて
羊毛風の生地も数年前に用意はしていたものの
ずっと作らずじまいでした。
まずは型紙まで作りました。
IMG_20220907_141646IMG_20220907_171203真っ赤に熟したトマトは本当に美味しいですね。
太陽の光で温められた生暖かいトマトを齧ったら
子供の頃実家の畑で食べたトマトの味がして
「おーーー懐かしーーー!!!」ってなりました。
あともう一つ、最近味わった懐かしい味があって、
それは冷蔵庫でつべたくなったとうもろこし!
いつもは4本しか買わないので残ることがなくて
冷蔵庫行きということもまずなかったのですが、
先日とうもろこしが安かったので沢山買って茹でたら
食べきれなくて冷蔵庫行きになったのでした。
実家では食べきれないくらい野菜を作っていたので
夏はとうもろこしも食べきれなくて残りは冷蔵庫行き。
茹でたてはもちろん文句なしで美味しいのですが
私は冷たくなったとうもろこしも大好きなので(笑)
久しぶりに冷えたとうもろこしを食べながら
「おーーー日本の夏の味がする!」と感動しました。
・・・こうして夏の名残を惜しんでいます。


今日のリス友。
ひまわりの種を取るのに悪戦苦闘中です。
中には餌入れに5分くらい乗っかったまま
悠々とひまわりの種を食べているリスもいるのですが
この子は体が大き目な事もあって、難しいようです。
IMG_6589IMG_6588IMG_6587IMG_6583

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




今の家に引っ越して来てから今年の7月で丸2年、 
引越し前に改築したので家自体はいいとしても、
引っ越してから色々手がかかっているのが庭・・・
改築は最初から全部プロに頼みましたが、
庭の改造ならば自分たちでも出来るし
自分の好きな草花をたくさん植えようと思って
庭いじりを楽しみにもしていたのです。
で、まず最初に改造を始めたのが前庭で、
目立つ場所だし早めにきれいにしたかった所。
剪定もされずに伸び放題だった枝を落としたり、
いらない草木を取り除いたりしてきれいにしました。
ある日、夫が近所の年配の女性に声をかけられて、
「あなた達、頑張ってずいぶんきれいにしたわね。
ここの前庭、長いこと残念な感じだったからねえ。」
と・・・すごい率直なお言葉を頂きました。(笑)
褒めてもらったのだから喜んでいいのはずなのに、
何だかちょっと複雑な気持ちに・・・
いやあ、本当ご近所さんは良く見てるんだなあ。
外で変なことしないようにしないと。

ご近所さん、特にお隣さんとは距離を保ちつつ(笑)
今のところ上手くやれているように思います。
去年の出来事を振り返ったら、引越し当初よりも
関係は良くなっているのに気がつきましたよ。
「ご近所さんシリーズ」がこんなに・・・(笑)
( ご近所さんは見た。 )
( お隣さんが大喜びのわけ。 )
( 人の好意の裏を読んではいけません。 )
( 再びご近所さんは見た! )


今日の人形はクアッカワラビーちゃんです。
ショルダーバッグに入れたチビちゃんも可愛いです。
これは耳がいい感じに付きました。
IMG_20220318_163024IMG_20220318_163136IMG_20220318_163231IMG_20220318_163413IMG_20220318_164107IMG_20220318_163819








































































































































日増しに暖かくなって来て、
両隣のお隣さんもせっせと庭仕事に励んでいます。
どちらのお隣さんも長くここに住んでいるので
前庭も裏庭もきれいに出来上がっていて
時々手入れをするだけなのですが、
これからどんどん花が咲いていく今の季節は
庭の手入れも本当楽しそうです。
私も頑張る〜〜〜


今日のリス友。
プランターの土を一心に掘っているリス友です。
鼻の頭に土がついて、なんか可愛い。
IMG_4809IMG_4810「ふん、収穫なし・・・」


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今のうちに引っ越してから、両隣のご近所さんとは
旅行などでしばらく家をあけるときには、
お互いに一声かけてから出かけるようにしています。 
ゴミの回収後に大型のゴミ箱を敷地内に戻したり
不在中に届いた荷物を預かっておいたり、
留守中、家周りのことを気にかけてもらえると
お互い安心して出かけられる気がします。
今回の小旅行中も荷物が一つ届いたので
お隣さんが預かっていてくれました。
(今回は詮索好きじゃない方のお隣さん。笑)
夫が荷物を受け取りにくと、お隣さんから
「旅行楽しかった?」と聞かれたらしいのですが
どこに行った?何をした?などは一切聞かれず
ほんとあっさりした会話だったらしいのです。
すごい気を使われてる気がする・・・
反対側のお隣さんは結構グイグイ聞いてくるので
この差に戸惑う・・・
きっと今の世の中は「あっさり系」が主流かな?
深入りしないのが良い関係を続ける秘訣でしょうね。


クアッカワラビーの「お着替え編」です。
IMG_20220318_160637IMG_20220318_160748IMG_20220318_160949IMG_20220318_161210








































































とはいえ、旅行がとても楽しかったりすると
ここが最高に綺麗だったとか言いたくなるもので、
「もっと聞いてくれてもいいけど?」と思います。(笑)


今日のリス友。
木蓮の花が少しづつ開いてきました。
今日もリス友は新芽を食べています。
毎回こんなのを見ていると、私も食べたくなる! 
IMG_4781IMG_4782IMG_4785





































































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



以前サンディエゴに住んでいた時 
ご近所さん4軒で連絡網のようなものを作って、
何かあった時には情報をシェアしたり
旅行でしばらくうちを空ける時など
お互いにうちの見守りをしていました。
見守りと言っても、玄関前に荷物がどといていたら
それを預かっておくとか、簡単なことでしたが、
うちを留守にしていても、何かと安心でした。
今住んでいるところでは、ご近所さんとはまだ
そこまでの関係にはなっていません。
多分今以上に親しくなることもない気がします。
適度に距離があった方が快適かなと思うからです。
それでなくても、隣に住んでいるだけで
いろいろ見えてしまうものだし・・・
以前お隣の奥さんに会った時に、
「JOANN(布やクラフト用品を扱う大型店)から
時々荷物が届いてるみたいだけど、
何か作ってるの?」と聞かれたことがあって、
自分が人形を作ってることやクラフト好きなこと、
奥さんも手芸が好きでキルトを作っていることなど
しばらく立ち話をしてそれは楽しかったのですが、
「いつJOANNから荷物が届いたのを見たんだろう?」
とかなり不思議だったのです。(笑)
家の位置関係からして、家の中からたまたま見えた
なんていう状況が難しいので、外にいた時なのか?
何度か見かけている口調だったし、やっぱり外か?
別に怪しいものが配達された訳じゃないので(笑)
見られても全く困らないけれども、
ご近所さんは色々見てるものですね。


今日の人形も「タンクトップの女の子」です。
昨日の人形とデザインは全く同じですが
肌の色とサンダルの色を変えてあります。
肌の色が濃いのでサンダルや替えのアイテムも
はっきりとした鮮やかな色を選びましたが、
それがとてもよく似合って元気な女の子になりました。
IMG_20210804_130904IMG_20210804_130943IMG_20210804_131102IMG_20210804_131153IMG_20210804_131358





































































































引越し前うちを改築している時に、その奥さんから
「大工さんたちの車の止め方が悪い。」とか
「コンクリートの飛沫で庭木が汚れた」とか
いろいろと苦情や連絡が来ることがあったので、
まあ想定内といえば想定内です。(笑)
自分の周りの環境をきれいに安全に整えておきたい、
単純にそういう気持ちの現れかなと思います。
(なるべくいい方に取りたい。笑)
これから長い付き合いになるので、
上手に付き合っていかないとねえ。


リス友は見た!(笑)
「えっ?奥様がクルミを!いけません!奥様〜〜〜」
IMG_20210602_121823


























動画作りも頑張ってます。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ