人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:迷信



昨日は感謝祭でしたが、予報通り気持ちよく晴れて
詰め物をしたチキンをオーブンに放り込んだ後は
皆で裏の森林を散歩しました。
チキンは焼き上がるのに2時間もあれば十分ですが
巨大な七面鳥だと7時間くらいかかったりするので
大家族のところは早朝からの仕込みになって大変です。
その点うちはゆっくり起き出して昼頃からスタート。
いつもの簡単レシピで詰め物を作って
チキンのお腹にぎゅうぎゅうに詰めて焼きました。
今年はこんな感じ・・・
手前の黒いのは水に浸けた「ワイルドライス」です。
プチプチした食感で必ず入れたい食材です。
IMG_20231123_115922IMG_20231123_124146IMG_20231123_160852これをお皿に盛って、他の料理もテーブルに並べて
今年の感謝祭のテーブルはこんな感じになりました。
手前から、芽キャベツとベーコンを炒めたもの、
カリフラワーをニンニクとハーブで炒めたもの、
ジャガイモのオイル焼き、スタッフィング(詰め物)
グレイビーソース。後は両側に焼いたチキン。
IMG_20231123_162127IMG_20231123_1627274人だけなのでいつもと同じ感じの夕食でしたが
早めの夕食で5時過ぎには食べ終わったので、
その後、映画(ミッションインポッシブル2)を観て
それからデザートのタルトタタンを食べました。
次男だけ少し温めてアイスクリームを添えて食べましたが
冷たいままでも十分おいしかったです。良かった!
が、私だけそこから仕事が残っていて 
チキンの骨をしばらく煮てのスープ作り・・・
野菜いっぱいのチキンヌードルスープを作って
やっと私の感謝祭はおしまいとなりました。
IMG_20231123_200047





























「キノコ」のオーナメントの続きです。
写真では分かりづらいのですが、
中にコットンを入れてあるので少し厚みがあります。
IMG_20231106_164638IMG_20231107_152525IMG_20231107_165313今年もチキンの首の所にある「ウイッシュボーン」を
折らないように綺麗に外して長男に洗ってもらい
長男と次男の二人に願い事をしてもらいました。
去年の「ウィッシュボーンの願い事遊び」 )
二人とも大分長い事目を閉じて願い事をしていて 
その後二人でその骨を引っ張りあったのですが
今年は次男の方に大きな骨が残ったので、
次男の願い事が叶うと言うことかなあ?
迷信というか昔からの遊びなのですが、
毎回皆真剣なのでちょっと笑ってしまうのでした。




今日のリス友は白腹毛族のこの子です。
お腹の毛が真っ白でふわふわで・・・
IMG_0417ライブドアアプリでフォローが出来ます。



昨日の夜遅く旅行から戻りました。
旅行はいつも楽しいのですが、こうして家に戻ると
「やっぱりうちが一番いい!」と毎回思います。 
旅行の間は食事の用意もしなくていいし、
色々観光地を見られて楽しいのですが、
非日常も長く続くと少しづつ疲れて来るので
今回も無事うちに戻って来れてほっとしています。

いつもなら旅行から帰ったらすぐに洗濯をして
スーツケースを空にして全部片付けるのですが、
昨日は帰ったのが夜中近かったのでそれはせず
とにかくすぐに寝ました。
なので、今日は洗濯や食料品の買い出しなどで
一日終わってしまいそうです。

そう言う訳で、昨日は夕方まで時間があったので
空港からあまり遠くない観光地に行きました。
まず水族館と虫博物館?とボタニカルガーデンが
一緒になったような場所へ。
「虫博物館」が一番面白かったかなあ?
でっかいゴキブリなんかもいましたが、
さすがに強烈なので綺麗目の虫だけ写真に撮りました。
IMG_20230401_132349IMG_20230401_130154IMG_20230401_125955IMG_20230401_130228次は「先住民プエブロカルチャーセンター」へ。
ニューメキシコ州に住む「Pueblo people」の事が
詳しくわかる展示物が沢山ありました。
週末だけ先住民の踊りが見られると言う事だったので
これはラッキーでした。
「 Corn Dance 」「 Deer Dance 」などがあって
基本は足踏みを繰り返す地味な踊りでしたが、
衣装も綺麗だったしターコイズの首飾りなどの装飾品が
色鮮やかで見ていて楽しかったです。
IMG_20230401_144817IMG_20230401_145237IMG_20230401_141239IMG_20230401_150240IMG_20230401_150311

踊りが披露された中庭では、手作りのアクセサリーや
部族ごとに微妙にデザインの違う焼き物が売られていて
カメ、トカゲ、ウズラなどの動物の作品も多かったので
「『フクロウ』の事を聞くのは今しかない!」
と思い、思い切ってお店の女性に聞いてみました。
( 「フクロウ」の置き物を買った話 )
「それぞれの動物には意味があるんですよね?
『フクロウ』にはどんな意味があるんですか?」
「『フクロウ』は知恵や英知の象徴ですよ。
昔、私の祖母がフクロウの焼き物の底の小さな穴に
自分の髪の毛を1本差し込んでいるのを見た事があって
『一体何しているの?』って聞いたら、
『いい考えが浮かばない時や心配事のある時に
髪の毛をフクロウの置物の穴に入れて置いておくと
考えがまとまったり、心配事がなくなったりするよ。』
と教えてくれたんですよ。」と。
「おまじない」みたいなものなのでしょうが、
こう言う話を聞くとなんだか嬉しくなります。
私の「フクロウ」君も底に小さな穴が開いているので
私もこのおまじないをやってみようかと思います。
迷信の類でしょうけど、ちょっと楽しいですよね?

(明日からまたいつものブログに戻ります。)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



皆さんは口笛、老けますか?いや吹けますか?(笑)
私は小学1年生の時に猛練習をして 
口笛が吹けるようになりました。
なぜはっきりとその事を覚えているかと言えば、
近所に住む同級生の男の子が当時口笛が上手で
ピーピー楽しそうに吹いているのが羨ましくて、
私も吹けるようになりたい!と随分練習したからなのです。
最初はもちろん上手に吹けませんでしたが、
練習を続けているうちにどんどん上達しました。
でも、私が口笛を吹くのを家族は嫌がっていた気がします。
「夜に口笛を吹くと蛇が出る」と言われた事もあるし
単純に行儀が悪い感じもあってウケが悪かったです。

時は流れ、口笛なんて吹く事もなくなっていたのですが
ある時、子供達が「口笛って難しいよね?」とか
夫も「音程を正しく吹くのは難しいよ、出来ない。」
なんて言ってるではないですか!?
「え?私は吹けるけどね?ほれ、ピーピーピー」(ドヤ!)
皆尊敬?の眼差しで「何で口笛吹けるの!?」ですよ。
で、良い気になってピープー口笛を吹き続けてたら
「もういい!!!」と次男に怒られてしまいました。
みんな羨ましいんだろうねえ、嫌味でごめん。


「先輩魔女」出来上がりました。
黒猫と魔法のほうきを添えたらいい感じになりました。
IMG_20230211_111152IMG_20230211_124610IMG_20230211_143703IMG_20230213_132935IMG_20230213_133358
















1年生の時はこの口笛の他に「寄り目」の練習もしました。
やっぱりその同級生が「寄り目」をしてふざけるのが
何だかおかしくて「私もやる!」と練習したのです。(笑)
本当におバカな子供だったなと思いますが、
その子が何か出来るようになるといつも「むむむ」となり、
対抗意識を燃やしてそんな事をしていた気がします。
今思うと、すごい平和な子供時代でした。


今日のチビリス。
IMG_8249

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

 

↑このページのトップヘ