先日23日(日)から24日(月)にかけての夜中に
なんとアメリカの北部30州ほどの広範囲で
「オーロラ」の見られる条件が揃っていたのだそうです。
なんでも太陽が通常の太陽フレアよりも強い電磁波を出す
「太陽嵐」と言うのを発生させていたらしくて、
いつもなら極地に近い所でしか見られないオーロラが
オレゴンでも見られる状況だったようなのです。
「〜そうなのです」「〜ようなのです」と言っているのは
そうです、そんなニュースを全く知らずに寝てたから!
うわ〜〜〜〜〜〜〜ん!!!(号泣)
夫の友達が23日の夜にメールをくれたらしく
「オレゴンでも今夜オーロラが見れるかもよ?」と。
でも夫がそのメールを読んだのは24日の朝で、
それを聞かされた私は「え?」と一瞬呆然。
「たった1日だけ?後はないの???」
「一回だけみたいだね・・・ははははは・・・」
こんなチャンスを逃すなんて・・・
自分達がすっごい間抜けな夫婦に思えてきて
もう笑うしかありませんでした。

普段テレビをつけてニュースを見ることもないし、
それぞれ自分のパソコンで各自情報を得ている感じで
多くの情報の共有がないのが今のうちの状況です。
やっぱり30分でも皆でテレビニュース見るか?
私の子供の頃は、テレビをつけている時間が長くて
自然とニュースも見ることになった感じですが
今はそれがないので、いいのか悪いのか・・・
いや今回のオーロラに関しては悪かった。(笑)
あ、夕ご飯作っている時にでもニュースを流そうかな?
「オーロラ」「流星群」「皆既日月食」系のもの、
次回は見逃さないように・・・


「ティアナ」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
ドレスにつける花やティアラは先に作りました。
IMG_20230322_144219オレゴンではどれぐらいオーロラが見えたんだろう?
気になって調べてみましたが・・・
 この辺は曇りで見えなかったみたい!
くーーーなんか嬉しい!
楽しみに空を見上げてた人には本当申し訳ないけど
心から嬉しい。(性格疑われそうだけど、嬉しい。)
オレゴンの中部(砂漠気候っぽいあたり)では
綺麗なのが色々見れたみたいですが、
話によるとこれが最後ではなく来年再来年と
似たようなチャンスが巡ってくるらしいので、
「今度こそは!」と思っています。


今日は鳥友です。
「 Yellow-rumped warbler 」と言う鳥です。
IMG_8711IMG_8709IMG_8708


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。