人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:青い鳥


アメリカに住んでいて言葉以外で不便な事の第一位、
それはいまだに「メートル法」を使っていない事!
これは普段の生活に密接に関わってくる事なので、
早く何とかしてほしいといつも思っています。
使う単位も数値と共に独特の基準で変化して(笑)
長さは、インチ〜フット(フィート)〜ヤード〜マイル
重量は、オンス〜パウンド
容量は、オンス〜パイント〜クォート〜ガロン
温度は華氏(フェレンハイト)を使っていて 
そんな国は今や世界中探してもほぼアメリカだけ。
とにかく「十進法」じゃないのがややこしいのです。
12インチ=1フット、3フィート=1ヤードとか
16オンス=1パウンドとか、もうやめて!
20年以上アメリカに住んでいてもいまだに慣れなくて
いつもグラムやセンチ、摂氏に置き換えてしまいます。

夏の間はやはり毎日の気温が気になったので
いつも天気予報をチェックしていましたが、
夫に「来週は90度越えの日が続くらしいよ。」
と言われるとそれだけでどっと汗が噴き出す数字で(笑)
華氏90度は摂氏32度くらいのものですが、
華氏だと、「沸点=212度、氷点=32度」って、
すっごいキリが悪くて覚えづらい!!!
本当このアメリカの古い尺度、早く撤廃して〜〜〜
(1インチ=2.54センチ・・・半端ないハンパ感)
IMG_20220902_163118


今日の人形は「作ってみようシリーズ」です。
先日ハロウィーンガールズを作りましたが、
今度は「バットボーイ」を作ってみようと思います。
こんな着せ替え人形はあまりないと思うので
どんな風に出来るのか自分でも楽しみです。
デザイン画を描き、型紙も作りました。
IMG_20220820_122831IMG_20220903_171321


たま〜〜〜にお菓子を作ったりするのですが、
レシピは日本語サイトからのものなので
設定温度はもちろん摂氏。
でもアメリカのオーブンは華氏設定で、
本当めんどくさーーーーい!!!
たいていの焼き菓子は180度設定なので
「摂氏180度=華氏375度。」
これを常に頭にインプットしています。(笑)
はああ、本当アメリカ、これ何とかしてくれ。


今日は鳥友です。
今日の青い鳥は「ブルージェイ」と言う鳥です。
いつもうちに来るのは黒いとんがり頭がかっこいい
「ステラーズジェイ」の方なのですが、
珍しくブルージェイが沢山来ました。
私がアメリカに来て初めて見た青い鳥がこの鳥で、
「アメリカにはなんて美しい鳥がいるのだろう。」
と感動したのを覚えています。
IMG_6577IMG_6564IMG_6565IMG_6573



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日、貧血予防のために鉄分のサプリメントを
毎日摂っている事を書いたのですが、
サプリメントを見るたびに思い出す事があるのです。
時は22年前、20世紀最後の年の2000年!
アメリカが空前の「ドットコム・ブーム」で沸いていた
狂乱の年の話です。本当ドットコムバブル期ど真ん中!
場所もカリフォルニアのシリコンバレー、多くの人が
インターネット関連会社を立ち上げていたこの頃、
私はまさにこのドットコムブームに乗っかった会社に
パート社員として勤めていました。
社長は日本人で、日本では手に入らないサプリメントや
育毛剤(これが主力商品だった!)CDなどを
主に日本の顧客に販売している会社でした。
コンセプト的には一見いけそうな会社だったのですが、
多分資金が潤沢すぎたため、逆に経営が適当すぎて
ほんとバブルのようにすぐに消えてしまいました。
社長は他にも何かやっていたようで、
全く会社には来ないし、本当社員に全部お任せ〜〜〜
私はここで10ヶ月ほど働きましたが
こんな楽な仕事は後にも先にも経験したことありません。
多分うちの次男でもできる。なのに時給12ドル!
仕事内容は、「注文書の品物を倉庫の棚から集めて
箱・封筒に入れる。」これだけ。
最終的な梱包発送は別の人の仕事で分業制・・・
次々と注文が入っててんてこ舞い?いやその逆で(笑)
同僚と喋り倒してランチしてお茶飲んでも時間が余って
わざとゆっくり仕事したり、上司もいい加減な人選で
「今日は仕事ないからBBQだ!」と急遽BBQ大会とか、
「Costco 行ってくるね!」と肉買いに行く上司・・・
地価の高い場所に大きな倉庫と事務所を借りて、
社員は10人ほど、パートは5人くらい・・・
半分は日本人でまずまず雰囲気の良い会社でしたが
どうあっても利益は出てなかったと思うのに(笑)
最初の契約通り売上げがあろうがなかろうが
ずっと時給12ドルは払われ続けたのでした。
長男の出産前に辞めてしまったのですが、
私が辞めて半年もしないうちにやっぱり倒産・・・
でもあの頃の、勢いで作ったみたいな多くの会社は
結局は消えても誰も痛くも痒くもないくらいに
そこらじゅうにお金が溢れていた感じでした。
あの社長、今はどこで何してるのかなあ?


今日の人形はまたまた「モモンガ」です。
カラフルなカップケーキがいっぱいの生地なので
その中の2色を使ってケープを作りました。
リバーシブルなので色々遊べます。
IMG_20220805_170955IMG_20220805_171103IMG_20220805_171141IMG_20220805_171319IMG_20220805_171515

その会社の一番人気の商品は「育毛剤」でした。
日本ではまだ認可されていなかった強力な「育毛剤」で
高い商品だったのですがこれだけは良く売れていました。
一度社員さんが商品を間違えて送ってしまったらしく
事もあろうに「育毛剤」の注文に「除毛剤」を発送。
「シャレにならない!」と言いながら爆笑してたっけ。
思い出に残るいい会社でしたよ。



今日は鳥友。青い羽が美しいステラーズジェイです。
リス友用にコーンを立てて置いておいたら
早速やって来たのはこの鳥友でした。
IMG_6228


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ