人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:魔女の宅急便


IMG_20230223_081055昨日夕方近くから、結構な勢いで雪が降り始めました。
天気予報が当たって「お、本当に降って来た!」
と思っていたのですが 、こんな天気にも関わらず
なんとなんとリス友が遊びに来てくれたのです。
おおおおお〜〜〜〜友よ〜〜〜〜〜
もう嬉しくて嬉しくて、クルミ山盛りとカメラを持って
すぐに外に出ました。でも動きはあくまでもゆっくりと。
途中チビリスがやって来て一旦リス友は退却したものの
昨日は粘り強く繰り返しやって来てくれて
本当に嬉しかったです。
雪の中でしたが写真をいっぱい撮ったので、
今日からしばらくこのリス友の写真ばかり載せますが
あ・し・か・ら・ず。
まずは雪の降り始めの頃に撮った写真から。友よ〜〜〜
IMG_8432IMG_8434で、本題です。
昨日、夕方6時から次男のミドルスクールで
ダンスパーティーが催されることになっていました。
もちろん自由参加なのですが、ちょっと面白そうだからと
次男も参加するつもりで準備をしていました。
で、4時近くからこの雪・・・
天気予報では5センチくらい積もりそうだったのですが
雪が降り始めて間も無く学校から一斉連絡があって
ダンスパーティーは来週に延期という事に。
もちろんこの天候が理由なのですが、 
それと、肝心の「 DJ 」が来れなくなったからと・・・
どこか雪深いところに住んでる人なのか?
それとも帰りの事を考えてあえてキャンセルしたのか?
DJなしではダンスパーティーはできないので
もうどうしようもないですね・・・
雪国の人達からしたら本当呆れられてしまいそうな程、
この辺りはちょっとの雪でもすぐにお手上げ状態です。
そして、夜にはまた学校から一斉連絡があって、
今日は「休校」という事に。
次男に「明日は学校休みだってよ。」なんて言ったら
興奮して夜更かししそうだったので「休校」の事は言わず
いつも通り早めに寝てもらいました。



今回で「魔女の宅急便」編は終わりです。
キキ、トンボ、先輩魔女、おそのさん、コキリの
「全員集合」です。ぎゅうぎゅう〜〜〜
IMG_20230213_134736IMG_20230213_134830長男が小学生の頃のことです。
朝起きたら本当にうっすら雪が積もっていて、
でも1センチもないような積雪だったので
いつも通り夫が長男を学校に送って行ったら
学校には誰も来ておらずなんと休校だったと言う事が。
早朝に学校からメール連絡は来ていたようなのですが
まさかその程度の雪で休校になるなんて夢にも思わず
メールの確認もしないまま登校したらまさかの休校・・・
それ以来「オレゴンは雪に弱い!」と肝に銘じて
雪になりそうな日は心の準備をするようになりました。



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



ずっと前から、寝ている間に歯ぎしりをしたり
歯をギュッと噛み締めている事に気付いていたのですが 
それで極端に歯がすり減ったりと言う事もなかったので
特に何もしないまま放置して来てしまいました。
4年前にインプラントをした時に歯医者さんから
「歯の食いしばり予防に「マウスピース」を作ったら?」
と勧められてもいたのですが、結局作らずじまい。
でも「歯の食いしばり」については
いつも心のどこかにひっかかってはいたのです。
改めてどんな悪影響があるんだろうと調べてみれば
「歯がすり減る、首、肩、背中の凝りにつながる」
とあって、ああやっぱりなあと思いました。
首や肩の凝りはストレッチをしたりツボ押しをしたり
その場しのぎでずっと付き合ってきた不調でしたが、
「マウスピース」は試した事がありません。
で、最近また首こり&肩こりがほんと辛い・・・
毎日ミシンに向かって細かい作業をしたり
パソコンでブログを書いたりしているので
当然の結果と言えばそうなのですが、
「今の世の中肩こりを知らない人っているの?」
って感じで、きっと皆あちこちコリコリですよねえ?
そこで「マウスピース」を買ってみました。
歯科で作ると高いので、Amazonで。(笑)
透明のマウスピースをお湯であっためて柔らかくして
それを噛んで自分用のマウスピースを作るのですが、
どうかなあ、歯の食いしばりに効果あるかなあ?
首こり肩こりも改善するかなあ?
しばらく使ってみて、後日効果の程報告しますね。
IMG_20230220_134421




























キキのママ「コキリ」完成しました。
特に派手さはありませんが可愛くできたと思います。
赤いイヤリングがアクセントになりました。
IMG_20230211_111021IMG_20230211_124659IMG_20230211_143908IMG_20230213_133548IMG_20230213_133842思い起こせば、マウスピースを作るのは今回で二度目です。
15年ほど前に家族で空手を習っていた時に(笑)
「組み手」の練習用にマウスピースを用意したのが最初。
なので、その時は「歯の食いしばり」とは全く関係なく
空手の練習時にだけ使うマウスピースでした。
もちろん今回のマウスピースよりもかなりゴツくて
ボクサーとかが着けてるようなやつ。
マウスピースまでしてどんなすごい技をかましてたのか?
と思われるかもしれませんが(思わないか?)
私としては毎回全力出し切っての攻防のつもりでも
実際はかなり残念なへなちょこ空手だった訳で
そんなやつの練習相手も当然へなちょこで(失礼な!)
それにやわらかいグローブもつけていたので
マウスピースなんかなくても全く困りませんでした。
まあ気分だけは勝手に盛り上がってましたが。(笑)



今日のチビリス。
「アーモンドさえあれば、オレ幸せ。」
IMG_8251

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



チビリス以外のリス友を見かけなくなって数週間、
遠くの方にリス友の影をチラッと見る事はあっても
以前のようにテーブル横の大窓から覗いてくれたり、
時々私の手からクルミを食べてくれたり、
そんな事が全くなくなってしまいました。
リス友に食べてもらおうと餌台にクルミを置いても
それらは全てチビリスの秘密貯蔵庫に運ばれて 
1粒たりとも他のリス友の口に入った気配がありません。
ずっとこのままなんだろうか・・・
もう他のリス友たちは遊びに来てくれないんだろうか?
ここ数週間毎日来ていたリス友はほぼこのチビリスだけ。
もちろんこの子も可愛いのですが、他の子も見たい!
どうやらこの子は、デッキの下に住み始めたようで、
デッキ下に続く穴が何個か掘られています。
IMG_8301IMG_8302IMG_8303IMG_8305彼だけの棲家のようで、デッキの下は恐らく無法地帯?
「チビリス王国=食料貯蔵庫」が作られているはずで
本当このデッキの下はどんな事になっているのか!?
ここは寒さも凌げるし、私の行動もいち早くわかるし、
さすがはチビリス、一等地にお住まいですよ。
他のリス友は大人しすぎてチビリスには全く敵わないし、
唯一強かった貫禄たっぷりの「親分」は来なくなったし
このままずっと「チビリス王国」が続くのかなあ?
餌台に置いたものは今は全てチビリスが独り占めなので
少し離れた塀の上にクルミを置いた事もあるのです。
が、やっぱりチビリスに最初に見つかってしまいました。
そしていつもならそこから貯蔵庫への往復を始めるのに
その時は他のリス友の通り道になっている所を逆走して
しばらく森から出て来ませんでした。
私の勝手な想像ですが・・・
「あそこの餌は全部俺のだかんな!近寄るなよ!」
と言いに行ったのではないかと・・・
いや私の想像ですけど、本当チビリスならやりかねない。
でも流石に春になったら状況も変わるかもしれないので
それまで我慢です。



キキのママ「コキリ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
長い髪の毛は毛糸を使う事にしました。
IMG_20230210_145055



チビリスは「ダグラスリス」と言う種類なのですが、
体は小さくても本当に活発で強気の子が多いです。
そして他のリス友は餌は大抵その場で食べるのですが、
チビリスたちは「備蓄」にも力を入れていて(笑)
本当に生命力に満ち溢れたリスたちです。
見た目も可愛いし「チビリス王国」も結構なのですが
その「オラオラ」オーラだけ少し弱めてくれたらねえ。



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


原田マハ著「たゆたえども沈まず」を読みました。 
IMG_20230218_181916
無名画家ゴッホと彼を献身的に支え続けた画商の弟テオ、
同じくパリで画商を営んでいた林忠正と助手・加納重吉、
この4人が紡ぎ出すアート・フィクションです。
史実に基づいた物語なので本当に読み応えがありました。

「『パリは、たゆたえども沈まず』・・・・・
パリの中心部を流れるセーヌ川は幾度も氾濫し、
街と人々を苦しませて来たが、人々はその度に街を再建し
一層華やかに麗しく輝く街を作り上げていった。
パリは何度苦境に追い込まれようとも、
たゆたいこそすれ、決して沈まない。」

これがこの物語の中心にずっと流れているもので、
どんな苦境にあっても絵を描く事をやめなかったゴッホ、
兄の才能を最後まで信じ苦悩しながらも支え続けたテオ、
19世紀のパリで奮闘を続けた忠正と重吉のそれぞれが
「たゆたえども沈まない」存在なのだと思わされます。
生前その才能を認められる事なく終わったゴッホも、
同じ願いが叶わぬまま亡くなってしまった弟テオも、
その時は「沈んでしまった」のかもしれませんが、
結果的にゴッホの絵は世界中の人々の心を掴んで
テオの想いも報われたのだから、やっぱり二人とも
「沈まぬ」存在だったと思うのです。
苦境にもがきながらも描く事をやめられなかったゴッホと
葛藤の中で兄の才能を信じる事をやめられなかったテオに
激しく心を揺さぶられた物語でした。
こんな時にもし、ゴッホの作品を目の前にしたら、
きっと涙なくして観ることはできないだろうなあ・・・
としみじみしました。



今回は「コキリ」を作ってみようと思います。
「魔女の宅急便」編、もう少しだけ続きますよ〜〜〜
人形として可愛くできそうなキャラクターを選んでいるので
それぞれの「人気度&重要度」には全く関係ありません。
で、今回はキキの母「コキリ」です。
まずはイラストから・・・
IMG_20230210_144723ゴッホの事を少し詳しく知る機会になったのは
高校の美術の課題で、ゴッホを調べた時のことです。
画家を一人選んで調べ、発表するという課題が出されて
私はその時ゴッホを選びました。
その頃何となく、ゴッホやゴーギャンの描く強い絵に
とても魅力を感じていたからなのですが・・・

7年前にロサンゼルスの「ゲティ・センター」に行って
ゴッホの「アイリス」という有名な作品を観ました。
Irises-Vincent_van_Gogh copy
ゴッホの作品を実際に観たのは多分この時が初めて。
そこはうるさい規制もなかったので、
もう嬉しくて作品と一緒に記念撮影して来ました。
本当ただのミーハーおばさんでしたよ。(笑)


今日のチビリス。
相変わらずの「アーモンド大好き男」です。
IMG_8255

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


皆さんは口笛、老けますか?いや吹けますか?(笑)
私は小学1年生の時に猛練習をして 
口笛が吹けるようになりました。
なぜはっきりとその事を覚えているかと言えば、
近所に住む同級生の男の子が当時口笛が上手で
ピーピー楽しそうに吹いているのが羨ましくて、
私も吹けるようになりたい!と随分練習したからなのです。
最初はもちろん上手に吹けませんでしたが、
練習を続けているうちにどんどん上達しました。
でも、私が口笛を吹くのを家族は嫌がっていた気がします。
「夜に口笛を吹くと蛇が出る」と言われた事もあるし
単純に行儀が悪い感じもあってウケが悪かったです。

時は流れ、口笛なんて吹く事もなくなっていたのですが
ある時、子供達が「口笛って難しいよね?」とか
夫も「音程を正しく吹くのは難しいよ、出来ない。」
なんて言ってるではないですか!?
「え?私は吹けるけどね?ほれ、ピーピーピー」(ドヤ!)
皆尊敬?の眼差しで「何で口笛吹けるの!?」ですよ。
で、良い気になってピープー口笛を吹き続けてたら
「もういい!!!」と次男に怒られてしまいました。
みんな羨ましいんだろうねえ、嫌味でごめん。


「先輩魔女」出来上がりました。
黒猫と魔法のほうきを添えたらいい感じになりました。
IMG_20230211_111152IMG_20230211_124610IMG_20230211_143703IMG_20230213_132935IMG_20230213_133358
















1年生の時はこの口笛の他に「寄り目」の練習もしました。
やっぱりその同級生が「寄り目」をしてふざけるのが
何だかおかしくて「私もやる!」と練習したのです。(笑)
本当におバカな子供だったなと思いますが、
その子が何か出来るようになるといつも「むむむ」となり、
対抗意識を燃やしてそんな事をしていた気がします。
今思うと、すごい平和な子供時代でした。


今日のチビリス。
IMG_8249

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

 


オンラインゲームには全く興味のないはず夫が
何やら真剣にゲームらしきものに取り組んでいたので
「珍しいね、ゲームしてるなんて・・」と言ったら、
「アプリの作り方」を勉強中〜だと言うのです。
使っていたのは「 Apple 」で無料提供されているもので、
こう言う事に本当にうとい私はびっくりしてしまいました。
「『アプリ』って一般ピーポーが作れるものなのか!?」
と言う驚きです。
きっと今時はこんな事は常識なのでしょうが、
「アプリ」を作るのは「アプリ職人」なのかと思ってました。
夫が言うには「勉強しないといけないので簡単ではない。」
らしいですが、それでも「Apple」の無料講座で学べば
自分で好きにアプリが作れるようになるらしいのです。
ヒョーーーそうなのか!皆さん知ってましたか?常識か?
わたしゃ今の今まで知りませんでしたよ・・・
私の周りで「アプリ」を作った人なんて知らないし・・・
「ブログやインスタ始めるのと比べたら少し難しいけど、
アプリを作ったら『app store』で売ったりできるし
他のオンラインショップと全く同じだよ。」だそうで。
そうだったのかあ・・・
原始人の私、思い切り遠い目になってしまった・・・
荒野に一人に置いてけぼりにされた感・・・
「ブログにインスタにYouTubeもやってるしな。
私って原始人にしてはかなりいけてる方じゃね?」
なんて内心思ってたのに全然いけてなかった。


「魔女の宅急便」の「先輩魔女」の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20230210_145646夫が勉強しているのをちょっとのぞいても訳が分からず
説明してもらっても「根本」が理解不能でお手上げ。
これから益々理解不能な事が増えていきそうで
原始人、生き残れるのでしょうか?
原始人ばかりが暮らす「原始人村」にでも引っ越すか?
そんなところがあればの話ですが・・・
ほんと原始人に未来はあるのか!?不安だらけ・・・


今日のチビリス。
IMG_8247

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

 


高野秀行著「異国トーキョー漂流記」を読みました。
IMG_20230214_111345この本は、著者が知り合った外国人との交流と
彼らの目を通して見た「異国トーキョー」の姿を描いた
8つの友情物語です。
見慣れた街、今まで何とも思わなかった場所が
異国の人々と時間を過ごすことで「異国」に見え出し
違和感と新鮮味を伴って強烈に迫ってくる感覚が
本当に面白く描かれています。
著者は学生の頃から秘境探検のような事をしていて
そのために色々な言語を習得する必要があって、
結果様々なバックグラウンドを持つ異国の人々と
交流を持つようになった訳なのですが・・・
同じ国の人間であっても感じ方は人それぞれ、
それが外国人となればその振り幅も大きく振れて
良くも悪くも常に心揺さぶられる事件が起きそうです。

実際私も家族で日本に行くと似たような経験をします。
私にとっては当たり前の事が、彼らにとっては
「何でこうなってるの?」「これすごいね?」の連続で
「そこでいちいち驚くか!?」とこっちも驚く!
著者と同じように、家族の目を通して何もかもが
とっても新鮮に映るようになるのです。
単純に面白いなあと思います。
とにかく気楽に読める楽しい本です。ぜひ。



人形はしばらく「魔女の宅急便」編で行きます。
今回は「先輩魔女」を作ってみようと思います。
まずはイラストから・・・
IMG_20230210_145226この本の中で特に印象的だった話が
スーダン出身で盲人の留学生マフディと言う青年の話。
彼は生まれてから野球を一度も見た事がないにも関わらず
熱狂的な野球ファンで解説者並みの知識があります。
著者は、マフディの異国人としての視点だけではなく
視覚障害者としての視点からも「トーキョー」を見て
忘れ難い体験を重ねていくのですが、このマフディ青年が
本当に魅力的に、時に切ない感じで描かれていて
読後感がとても良かったです。


今日のチビリス。
今日も忙しくなりそうだね!
IMG_8244

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




だいぶ前から「 kombucha(コンブチャ)」が
腸内環境を良くするからと結構人気ですよね。
いつも行っているスーパーにもこんな感じで並んでいます。
IMG_0825IMG_0826IMG_0827あのモデルのミランダ・カーも勧めていると聞いて
「これ飲み続けたら私もミランダ・カーか?」
と以前は時々買って飲んでいました。
(いつも心に「希望」の火を灯して。 )
もちろん日本の「昆布茶」とは全くの別物で、
「紅茶キノコ」(昔流行った?)から作った発酵飲料。
「体に良い!」と聞けばすぐに試さずにいられなくて
しばらく色んな種類を買っては試してみてました。
生姜味とか柑橘系の味がついているものなど・・・
でも、よほど喉が乾いているとか暑い日でもない限り
冷たいものをあまり美味しく飲めないので、
発泡している事もあって実は飲みにくかったのです。
そして発酵飲料なのでアルコール分も微量含んでいて、
結局それも私には合いませんでした。
普段お酒は飲まなくても、下戸ではないので
0.5%以下のアルコール度の物に酔う訳もないのですが
コンブチャに含まれるアルコール分にはなぜか敏感で
人形を作りながらちびちび飲んでいると、
ふわ〜っと良い気分になってきて眠たくなって来て・・・
へべれけに酔っ払うわけではないので(笑)
気分もいいしいいか?と思っていたのですが、
やっぱり眠くなってしまうのが問題で
夕方だるくなって何もしたくなくなるし、
結局「コンブチャ」はやめてしまいました。
健康にいいものは少しづつでも結構続ける方なので
これは珍しく続かなかった食品です。
皆さんは、「コンブチャ」時々飲んでますか?


「おそのさん」人形、完成しました。
ちょっとふっくら体型にしたつもりだったのですが、
よくわかりませんね。(笑)
IMG_20230211_110303IMG_20230211_124641IMG_20230211_143936IMG_20230213_132648IMG_20230213_132526今ではアルコール度数の高い「コンブチャ」も人気です。
最後の写真の「ハードコンブチャ」(6本入り$10)は
アルコール度数6.5%で普通のビールくらいの度数です。
きっとこのお酒の良い所は「グルテンフリー」な所。
小麦ビールとかグルテンを含むお酒も多いので
それらが飲めない人には発泡酒としていいのかも・・・
私はまだ「ハードコンブチャ」は飲んだ事がないので
一回買って飲んでみようかなあ?
そしてまたミランダ・カーへの道を歩み始めるのだ。


今日のチビリス。
IMG_8192

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


昨日は「Valentine's Day 」でしたね。
皆さんは楽しいバレンタインデーを過ごされましたか?
こちらはいつもと同じ静かなバレンタインデーでしたが、
気温がぐんと下がってとにかく寒い一日でした。
前日の夜9時頃から雪が降ってうっすらと積もり始め、
「明日休校になるかも?いや時間遅れの始業でもいい!」
と次男は期待に胸を膨らませてベッドに入りましたが、
残念、朝にはほとんど雪はなくなってました。

で一昨日「手作りカレンダー」の 「February 13 」を見て
「あれ?明日はバレンタインデー?ですね?」と・・・
もっと前に思い出しても良さそうなものなのに
どう言うわけか完璧に忘れていました。
いや先月まではバレンタインデー用に何か準備せねば!
とAmazonをつらつら見たりしていたのですが、
「箱入りチョコレートはうちの家族には危険だな、
でもブラウニーとかちょっとだけ作ってお茶濁すか?」
結局何か注文する事もなく私の中では終わった事に。
前日になって「えーもう2月14日?」とびっくりでした。
で、去年も大したことはしなかったはずだなと
去年のブログを見返したら、ティラミス作ってた!!!
多分ブログ読者の皆さんを意識しての姑息な手作り作戦で
一応家族への「感謝+愛」を伝えたい風を装ってますが
「そこに家族への純粋な愛はあったのか?どうなんだい?」
と聞かれれば、正直疑問です。(笑)
なのでここはもう「義理チョコ」風で良いだろうねえ?
何かしないと後で何か言われそうだし。
で、簡単にチョコレートのパウンドケーキを作りました。
特にデコレーションも必要ないし、焼きっぱなしでOK!
途中手順を間違えてあまり膨らまなかったし、
大したケーキでもないので写真はありません。


「おそのさん」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を準備しましたが、
何だかあっさりした人形になりそうです。
髪型だけはいつもとちょっと違ってますが・・・
IMG_20230210_144436今は「義理チョコ」なんて上げないのだそうですね?
時代は変わったなあと思います。
でも「義理チョコ」なんてなくなってほんと良かった!
私も何度か「義理チョコ」を上げたことがありますが、
特に気も合わない人にあげる時の苦痛たるや・・・
前日わざわざお店に行ってチョコレートを買うのも
そのために大事なお金を使うのも、
何から何まで苦痛で理不尽に感じました。
なら上げなきゃ良いのですが、そんな勇気もなく・・・
「義理チョコ」の世界がなくなっただけでも
女性は、いや男性も気が楽になったのでは?


今日のチビリス。
チビリスはクルミよりもアーモンドの方が好きです。
なのでアーモンドがあれば最初にそれを全部埋蔵して、
あとでゆっくり「残り物」に取り掛かる感じです。
IMG_8214

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



「日めくり(日替わり)カレンダー」を作りました。
これから先飽きるまで何年でも使えるカレンダーです。
(この写真は4年前カリフォルニアで撮ったもの。
珍しく冬に雨がよく降って、春には黄色い花が一面に。)
IMG_20230212_091108去年の終わり頃、素敵な日めくりカレンダーを見つけて 
でもそれはもちろん今年限りのカレンダーで、
いい値段もするし買う事はしなかったのですが、
「今まで撮った写真から好きなのを選んで
うちだけの日替わりカレンダーを作ったら楽しいかも?
そこからあれこれ話題も広がるかもしれないし・・・
曜日なしなら毎年繰り返し使えるし・・・」
と思い、去年のうちに写真だけは必要分選んで
あとはプリントするだけと言うところまで来て力尽き
結局年を越してしまっていました。
なくて困る物でもないし急がなくても良かったのですが
放置期間が長くなると忘れてしまいそうだったので、
夫に頼んで手伝ってもらう事にしました。
写真を修正したり日付を決めるのは全部私がやって
プリントだけ夫にやってもらう事に。
これを全部一気にやったら大変なので、
片手間にできる量でぼちぼち進んでいます。
写真は過去23年間の写真の中から選んだもので
時系列など関係なくバラバラに並べてあるので、
今の所皆んな楽しんでくれてる気がします。
「これどこで撮った写真だっけ?」とか
「この時いくつだった?」とか結構忘れている事も多くて
毎日ちょっとした話のネタになっています。



人形は引き続き「魔女の宅急便」編です。
今回はパン屋の奥さん「おそのさん」を作ってみます。
まずはイラストから・・・
IMG_20230210_144137クリアフレームに毎日入れ替えないといけないので
ちょっと面倒といえば面倒なのですが、
自分がやり出した事だし毎日私が入れ替えています。
結局こう言う変な事をするのが好きなんですよ。(笑)


今日のリス友はまたまたチビリスです。
こんなチビリスはとっても可愛いです。
IMG_8183IMG_8184IMG_8186

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ