人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:YouTube動画


今回の動画で説明するのは
「ネズミの着せ替え人形の作り方」です。
作り方としては特に難しいところはありませんが、
ネズミの長いひげをきれいに刺繍するのが
ちょっと大変です。
大きい耳もネズミの特徴の一つなので
もしかしたら「ひげなし」でもいけるかも?(笑)
それと簡単なチーズの作り方も紹介しています。
IMG_20211208_132139 copyIMG_20211208_132319 copyIMG_20211208_132626





















































今回も短い「お笑い劇場」を入れました。
大好きな「カマンベールチーズ」について
グルメ気取りで語るネズミなのですが、
これは誰かの受け売りのようで・・・
「お笑い劇場」は動画の最初に入っています。
音楽は、映画「レミーのおいしいレストラン」風に
フレンチで揃えました。(笑)
どうぞご覧ください。


LINEで更新のお知らせが届きます。


うちでは毎年12月の一週目の週末に
クリスマスツリーを買いに行くことにしています。
感謝祭の翌日にはツリーを売り始めるのですが、
あまり早く買うと、クリスマスの頃には
葉っぱがちょっと乾き気味になるのです。
今回ツリーを買ったのは、近所の教会前にできた
かなり広いクリスマスツリー売り場。
無料のココアやあったかいアップルサイダーがあって
小雨の日でしたが、楽しい時間でした。
IMG_20211204_113455IMG_20211204_113655






































今回うちで買ったのは2メートルほどのツリーです。
毎年のことながら、この本物のツリーというのは
本当に贅沢だなあと思うのです。
もちろんクリスマスツリー用として
育てられた木ではあるのですが、
この1ヶ月のためだけに、こんな立派な木を買って
クリスマスが終わり年が明けたら、あとはお払い箱。
もちろんリサイクルはしますが・・・
ちなみに今回のツリーは80ドルでした。
そして、木を運んだり車の屋根にくくりつけたりと、
一連の作業をしてくれたお兄さんに5ドルのチップ。

そしてこの後の作業がまた大変です。
大きな木をうちの中に運び入れて、
ツリースタンドに立て(これが結構大変)
ツリーにライトを巻きつけて
細々したオーナメントを飾り付けて・・・
一人でやったら何時間もかかります。
でも、子供たちがうちにいる間だけでも
本物のクリスマスツリーを飾ろうと思っています。
これがオーナメントを飾る前のツリーです。
明日「アフター」の写真を載せますね。(笑)
IMG_20211204_122610

























今日は人形ではなく動画です。
「メガネの作り方」を動画にしました。
短い動画です。


今日のリス友。
「おはよう!今日も元気そうで何よりだよ!」
IMG_20211128_102200IMG_20211128_102136




































LINEで更新のお知らせが届きます。


今回の動画は「レッサーパンダ」です。
ラスカルをモデルにしているので(笑)
(ラスカルは、何故だかアライグマではなく
レッサーパンダをモデルにして描かれたらしいです。)
実際のレッサーパンダともちょっと違うのですが、
可愛いからいいかなあと・・・

今回の動画にもお笑い劇場を入れました。
とにかくはじめに楽しんでもらえるように、
お笑い劇場は一番最初に入れるようにしました。
今回も頑張ってネタを考えましたが、どうでしょう?
今まで作ったお笑い劇場の中では、
作るのに一番時間がかかった気がします。(笑)
7分ほどの動画なのに、うち2分がお笑い劇場です。
もはや着せ替え人形の作り方動画なのか
お笑い劇場動画なのかわからなくなってきました。

同じ「パンダ」がついているのに、
パンダだけが人気者で、面白くないレッサーパンダ。
なんとか人気者になろうと頑張るのですが・・・
オチは動画でご覧ください。



LINEで更新のお知らせが届きます。


やっとなんとか動画を作り終えました。
これまでプリンセスの動画をいくつか作りましたが、
今回の動画は「リトルマーメイド」です。
マーメイドの作り方はすでに動画にしていますが
デザインは全く同じでも、色の組み合わせが違うと
やはりだいぶ雰囲気の違う人形になるようです。
「リトルマーメイド」はパープルのビキニ、
グリーンのマーメイドのヒレ、赤くて長い髪と
色のコントラストがかなり強めなので、
印象に残りやすいプリンセスです。
マーメイドの本体やヒレの作り方などの説明は
繰り返しになる部分が多いですが、
今回初めて紹介するのが「ドレス」の作り方です。
これまでのプリンセスにもドレスは着せていますが
スカート部分を替えるだけのドレスでした。
今回のドレスは、スカートに前見頃をつけて
前から見たらドレスに見えるようにしてあります。
ホルターネックのサンドレスのような作りです。
作りやすさと着脱のしやすさを優先したら
こんなデザインになりました。
作りやすいとは言っても、他のアイテムに比べると
やはり手間はかかります。
でも手間のかかるものは出来上がりが嬉しいのです。

そして今回もお笑い劇場を入れました。
白雪姫、シンデレラ、ラプンツェル・・・
恋多きイケメン王子ですがリトルマーメイドとは
一体どんな展開になるのか・・・
動画の最初に入っていますのでのぞいてみて下さい。



LINEで更新のお知らせが届きます。


昨日紹介した「星の王子様」の作り方を
動画にしました。 
本体自体は基本のシンプルな作り方ですが
色が特徴的なので仕上がりが綺麗に見える気がします。
パンツやケープは以前の動画にも出てきているので
特に目新しい替えアイテムではありませんが、
今回は「バルーンパンツの作り方」が目玉。(笑)
ウエスト部分に金色のリボンをぬいつけたので
さらにプリンスらしさが出せたかなと思います。

このバルーンパンツを無地から小花柄などに替えて
本体とお揃いのバルーンパンツの人形を作ったら
可愛い夏の人形になりそうです。
近いうちに実際に作ってみたいと思っています。

動画は、全体的に静かな音楽ばかりを入れたので
子守唄がわりになりそうな動画になりました。(笑)
イメージがこんな感じだったので選んだ曲ですが、
イメージに固執しなくてもよかったかなあ?
曲選びは毎回悩みます・・・




今日のリス友。
今朝はしばらくの間霧が出ていて、
いかにも週末の静かな朝という感じでした。
いつものようにクルミをあちこちに置いておいたら
霧の中からわらわらと集まってくる影・・・(笑)
カメラ目線が今日も超絶きゃわゆいリス友です。
IMG_20211113_091726IMG_20211113_091739











































LINEで更新のお知らせが届きます。


髪長姫、ラプンツェルの作り方動画を作りました。
お姫様なので、今回もサテン生地を使いましたが
毎回縫いにくいなあと思いながら縫っています。
ほんの少しの湿気でもすぐに染みになるし
手が少し荒れていても引っかかるし
コットンに比べると扱いが大変です。
でもその分人形が出来上がった時は嬉しいのです。

今回もまたお笑い劇場を入れました。
またまたイケメン王子が登場します。
白雪姫と別れ、シンデレラとも別れたイケメン王子、
今はラプンツェルと付き合っている設定ですが(笑)
今度こそうまくいくのでしょうか?
どんなオチがつくのか観てみて下さい。
お笑い劇場は一番最初に入っています。
それではどうぞ〜



LINEで更新のお知らせが届きます。


今週、3つの色違いのクリスマスの着せ替え人形を
紹介しました。
色もそうですが、生地の種類でだいぶ雰囲気が変わり
綿生地だとすっきりとした感じに、
フリースを使うとモコモコと可愛いい感じになります。
この人形は、スカートや袖口につけたリボンと
それに重ねて縫いつけた金のジグザグリボンが
一つのアクセントかなと思います。
あとは帽子につけた鈴、フェルトのひいらぎの葉っぱ、
こんなのもアクセントの一つです。
サンタ帽子をかぶればクリスマスの人形になるので
赤や緑のクリスマスカラーに拘らず、
いろんな色の生地で作ったら楽しいかもしれません。
鈴はポンポンに替えてもいいのですが、
鈴だとリンリンといい音がして楽しいのでおすすめ。
替えアイテムとしてはベレー帽やチェックのスカート
スカーフなども可愛いと思います。

クリスマスまで2ヶ月近くありますが、
プレゼントの準備など早めに始めておかないと
ギリギリになって慌てます。実際毎年慌ててます。
準備のいい人は一年中アンテナを張り巡らせて
少しづつプレゼントを用意しているらしいですが
私にはハードルが高すぎます。(笑)
年々プレゼント選びも難しくなってきて
今年もネットショップを彷徨うことになりそうです。
次男にも早めに希望を聞いておいて
サンタさんにお願いしないと。
とは言え、最近とみに生意気になってきたので、
サンタさんをまだ信じてるのか非常に疑わしいです。
長男の時は14歳くらいまで
サンタさんに手紙を書いていたので
「なんて純真なんだ!」と思っていたのですが
実は10歳くらいの時には真実を知り(笑)
それ以降は信じてるフリをしていたらしく、
それを聞かされた時にはびっくりしました。
(騙されていた私の方がアホすぎって話ですが。
最近の次男の生意気な態度を見ていると
サンタさんを信じてるとは到底思えませんが、
とにかく何が欲しいのか聞き出さねば。

前置きが長くなりましたが・・・
「クリスマスの着せ替え人形の作り方」動画
どうぞご覧ください。


LINEで更新のお知らせが届きます。


また動画を作りました。
プリンセスシリーズ第2弾は「シンデレラ 」です。 
ベイビーブルーのドレスが美しく上品で
「ザ・プリンセス」という感じです。
特徴のあるオフショルダーのドレスにしたくて
こんな作り方になりました。
この作り方が一番簡単で綺麗に見えると思います。
コットンでも可愛らしく仕上がると思いますが、
サテンの艶々感がやはりプリンセスにぴったりです。
でもサテンはツルツル滑って扱いにくいので
慣れないとちょっと大変ですが・・・

今回もお笑い劇場を入れました。
今回のは動画の一番最初に入っていますが
白雪姫の動画の中のお笑い劇場の続きなので
お時間のある方は「白雪姫」+「小人さん」と
続けて観てみて下さい。
恋多き?イケメン王子ですが
今度こそ幸せになれるのでしょうか?(笑)


「白雪姫のお笑い劇場」(5:55〜)


「小人さんのお笑い劇場」(最初〜+5:43〜) 
  

では「シンデレラの着せ替え人形の作り方」を
ご覧ください。


LINEで更新のお知らせが届きます。


また動画を作りました。
スーパーヒーローシリーズ 第3弾!
「バットガール」です。
黒、紫、黄色が基調でかなり個性的。
黒いマスクに黒いマント、黒手袋もはめていて
普通の女の子の着せ替え人形とは雰囲気が違います。
でもせっかく作るので、ユニークで楽しい人形を、
と思い、色々試行錯誤で作っています。
これもアメリカで人気のスーパーヒーローなので
日本ではあまり馴染みはないかもしれません。
でもアニメ版は日本語吹き替えもあるようなので
もしかしたら知っている人もいるかも・・・
もちろん「バットマン」の女性版なので夜行性。
活躍の場は夜に限られているのです。
動画の最初に短いお笑い劇場を入れました。
どうぞご覧下さい。



LINEで更新のお知らせが届きます。


久しぶりの動画です。
寒くなってきたので、冬っぽい着せ替え人形を、
と思い「ベレー帽の女の子の着せ替え人形」を
動画にしました。
ブログを始めてすぐくらいに、
ほぼ同じ人形を紹介しています。
使っている生地も全く同じフランネル地で
大きめの斜めのチェック柄がおしゃれで、
寒い季節にぴったりの柔らかな生地です。
定番の柄とも言えないので、
いつも生地屋さんにあるとは限りませんが、
今まで3度ほど買い足しています。
普通のコットン生地も手触りが良くていいですが、
フランネル生地は柔らかくて温かみがあるので
人形を抱っこした時に優しい気持ちになります。
IMG_20210914_114247 copyIMG_20210914_114523 copyIMG_20210914_114646 copyIMG_20210914_114802 copy












































































「ベレー帽の女の子の着せ替え人形の作り方」です。
どうぞご覧ください。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ