ただでさえ砂漠気候で乾燥しているのに 、
サンタフェにいる間はさらに乾燥がひどくて
皆唇は乾きまくり、肌もカッサカサ。
漠然と「もしかして標高が高いのかな?」と思い
今更ですが調べてみたら「標高2194m」でした。
夫が「走ると息切れする」なんて言っていたのですが、
この標高のせいだったんですね。
(体型のせいだと思っていた私・・・ごめん。)
サンタフェって標高2000m超えだったのかあ。
かなりの高地にいたのにずっと気が付かなかったのは
この州全体の標高が高いせいでもありました。

昨日はサンタフェ最後の日だったので、
また街の散策をして小さなお店など覗いて回りました。
お土産屋さんやアートギャラリーの並ぶ所を歩いて
サンタフェの街を最後まで楽しめた気がします。
最後の方の写真にあるサボテンなどのアートは
それぞれ100万円以上の値段がついていて、
皆で無言になってしまったのでした。
実際、ほとんどの人は外から眺めるだけですが(笑)
アーティストの集まる街らしい雰囲気がいっぱいで、
時々こんな芸術に触れてみるのもいいですね。
IMG_20230331_122842IMG_20230331_123148IMG_20230331_123033IMG_20230331_121131IMG_20230331_120305IMG_20230331_115843


最後にもう一つお土産を買いました。
Zuni(ズニ)族の若者が作った「フクロウ」
IMG_20230328_155149

そのお店には小ぶりで綺麗な器も色々あったのですが、
私は動物の形をしたものが欲しくてこれにしました。
聞くところによると、こう言う動物の形をした物は
自分の意志で選んでいるようでいて、
実はその動物がこちらに選ばせているのだそう。
それぞれの動物には意味やメッセージもあるようで
この「フクロウ」君は一体私に何を伝えたいのか!?
ジーーーーッと見ていてもただ可愛いだけで(笑)
まだメッセージを受け取れてません。
(この旅行記は明日で終わりです。)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。